« ドコモ spモードメール終了! | トップページ | ソフトバンク通信障害 by徳島 »

iOS14・iPadOS14の新しいプライバシー対策

iPhoneやiPadOSが先月バージョン14へアップデートされました。
僕の周りにはiPhoneユーザーが多く、僕がアップデートしてトラブルに困っていないのを確認してアップデートしています。( ̄▽ ̄;)

やっぱりウィジットがホーム画面に置けるようになったりAppライブラリの登場が一番の目玉ですね。
よく使うもの以外はホーム画面にアイコンを置かないようにしてスッキリしました。(^^)

今日、職場の人から「画面右上の緑色の点が表示されてるときあるけど何?」と質問を受けました。
周りからもそう言えば〜といった感じで誰も知りませんでした。

Appleさん!誰にも伝わっていませんよ〜〜〜〜!!( ̄▽ ̄;)


という訳で説明すると、これはOSバージョン14から搭載されたプライバシー機能です。

緑色・・・カメラが利用されている(またはカメラとマイク両方)
オレンジ色・・・マイクが利用されている

という意味で「カメラ」アプリ利用中や「ボイスメモ」アプリで録音中に点灯したりします。(^^)


な〜んだと思われた方もいましたが、これは意外となかったとても重要なOSの機能です。
OSの機能なので、OS上で動作する全てのアプリでこの機能が働きます。つまり本来カメラやマイクを利用するはずの無いアプリがこっそり盗聴・盗撮しているのを発見できます。

AppleもGoogleも基本的にストアに公開されているアプリにはチェックが入っていますが100%完璧なものではなく、仮に問題ないと判断されても利用者が「気味が悪い」と判断して利用停止なんて事も可能です。

周りでは「なるほど~」と言ってましたが、本当に理解してるかな?( ̄▽ ̄;)

|

« ドコモ spモードメール終了! | トップページ | ソフトバンク通信障害 by徳島 »

スマホ・タブレット・携帯端末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドコモ spモードメール終了! | トップページ | ソフトバンク通信障害 by徳島 »