« 1要素より多要素。 | トップページ | Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N ファーストインプレッション »

Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N注文!!

只今、Amazonプライムデーが開催中です。

色々安くなっていますが、僕が狙ったのはChromebook。(^^)

 

きっと安くなる!安くなる!!( ̄▽ ̄;)

 

と思いながらチェックしていると、この10月9日に発売されたばかりのAcer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14Nが20%オフになっているではないですか!!(゜o゜;

という訳でポチりました。( ̄▽ ̄)ノ

 

プライムデー開催前にゲットした1000円引きクーポンと僅かに残っていたAmazonポイントを適用して30424円です。

元は39800円ですからねぇ。

 

 

新しいChromebookは軽い機種が欲しかったのですが、Chromebookは安くて価値があると思っているのでずっとAmazonをチェックしていました。

Spin311 CP311の新型が出るのは知ってたのでスペックをチェック。

  • CPUはARM系MediaTek M8183C 2.00GHzで、Androidアプリとの相性が良さそう
  • 11.6型(1366x768)、光沢IPSタッチパネル搭載、画面360度回転
  • RAMは4GBで充分
  • バッテリー駆動 最大15時間!
  • 重量 約1.05kg、代わりに耐衝撃仕様は無し
  • Wi-Fi5対応、Bluetooth4.0
  • 自動更新ポリシー 2028年6月まで
  • SDカードスロットがない
  • USB-C端子(3.1 PD対応)とUSB-A端子(2.0)が各1個
  • ストレージは英語キーボードは32GB、日本語キーボードは64GB

この端末で気になるのは最後の3つかな?

USB端子数は多ければ多いほうが良いですが、今までの利用を考慮すると個人的にはこれで十分かなと思いました。

SDカードスロットがないのもクラウドメイン利用なので問題ないのですが、最後のストレージ容量が採用キーボードによって異なる点が最後まで悩みました。

何せSDカードによる外部拡張が出来ないとなると内蔵ストレージは大きいほうが良いのですが、僕が欲しい英語キーボード版は32GB。日本語キーボード版は倍の64GB。それで価格は一緒。。。( ̄▽ ̄;)

一度日本語キーボード版をカートに入れましたが、キャンセルして英語キーボード版を買うことにしました。理由はキーボードは一番触る部分なので妥協しなくて済むならそのほうが良いと思ったからです。

ノートPC使っている人は知っていると思いますが、指をホームポジションに置いたとき、日本語キーボードって画面に対して左によっています。英語キーボードだとほぼ画面中央に手が来ますので長く使っていると英語キーボードの方が快適ということにASUS Chromebook C403SAを1年利用し続けて知ることが出来ました。

※ Lenovo Chromebook S330は売却済(^^;)

 

C403SAは14インチで見やすいのですが、持ち運びには何せ重たいです。

iPadに純正キーボードを考えましたが、机置きでの利用が前提でキーそのものもノートPCに劣っていてしかも高い!Bluetooth接続のキーボードを利用しましたが、利用環境に制限が出るので不便していました。

Lenovo ideapad Duet Chromebookにしなかった理由もここにあります。iPadとかぶるし。(^^;)

 

という訳でSpin311は最強モバイル環境でテキスト入力がメインになる予定です。
届きましたらレビューを書こうと思っています。(^^)

|

« 1要素より多要素。 | トップページ | Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N ファーストインプレッション »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1要素より多要素。 | トップページ | Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N ファーストインプレッション »