« Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N注文!! | トップページ | Chromebook>ユーザー辞書トラブル »

Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N ファーストインプレッション

AcerのChromebook Spin311 CP311-3H-A14Nが届いて数時間が経ちましたので、ひとまず気づいたことを色々。(^^;)

本体約1kgで僕が使ってきたノートPC系では一番かるく、モバイルするにはこうでないとって思っちゃいますね。
まあもう少し軽かったら言うことなしです。(贅沢な意見です)

画面は光沢ギラギラでメチャ映り込みます。ちょっと気になるので保護フィルムで対策するかなぁ。
発色はあっさり系って感じで、ASUS Chromebook C403SAと解像度は同じですが、14インチとSpin311の11インチでは’画面が小さい方が綺麗に見えたりします。(^^;)

あ!そう言えば画面と本体を繋ぐ左右のヒンジ部分ですが、片側だけ保護のフィルムが貼られていたのは何故だろう?( ̄▽ ̄;)


OSが32ビットで動いているのでどうかなぁっと思いましたが、確かコア数はこちらの方が多かったと思うのでC403SAよりキビキビしている気がします。
たまに引っかかりみたいな動きがあるので、この辺は1コア辺りの性能差が出ているのかもしれません。
(モバイルWi-Fiルーター経由で通信している影響もあると思います)

因みに電源ボタンを押してからパスワード入力画面が表示されるまでの時間は

Lenovo Chromebook S330 約10秒
ASUS Chromebook C403SA 約15秒
Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N 約9秒

と歴代トップとなっています。(OSのバージョンが異なっていますが、、、)


C403SAで気になっていたGoogleドキュメントで日本語入力時のキー入力から画面表示までのラグが改善するかと思ったのですが、殆ど差がないです。
Googleドキュメントが、入力時点で即データを保存している影響なので、これはどうにもならないかな??

キーの感触はC403SAより微妙に硬くストロークも少し浅い気がしますが、気になるほどではなく、キーピッチが14インチモデルとほぼ一緒なのが非常に快適です。(^^)

ひとまずこんなところですね。

また気になった点が出ましたらレビューします。

 

|

« Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N注文!! | トップページ | Chromebook>ユーザー辞書トラブル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Acer Chromebook Spin311 CP311-3H-A14N注文!! | トップページ | Chromebook>ユーザー辞書トラブル »