Twitter

« ポメラ(DM20) のファイル管理の怪 | トップページ | 電気ポット »

ポメラ(DM20) の日本語入力

ポメラ(DM20)で書くのが楽しい僕。(^^)
新しいもの好きという性格も多々ありますけど。( ̄▽ ̄;)

僕はこの端末が「日本語タイプライター」みたいなモノだなぁっと感じています。
そしてポメラが重要視している点が、

 ・見やすい画面
 ・入力しやすいキーボード
 ・変換精度の高いATOK

だと思います。

ポメラ(DM20)は高い次元で実現できていると思いますが、まだまだ改善の余地があると感じます。


その中で今日は日本語変換について。


最近のブログで長文の記事はポメラ(DM20)で書いています。
何でも最初使いだすときに単語登録をある程度してから利用する癖がついていますので快適です。


ただ、最近PCでは予測変換機能があり、それに頼っている自分がいたりしますので、ポメラ(DM20)にはその機能が搭載されていないので、気になったりします。
携帯電話にも予測変換機能がありますしね。(^^;)

変換精度は使い込んでいくうちに、だんだん上がっているのですが、メモリの都合上以前の学習結果が忘れてしまっているような事がありますし、またPC版ATOKのように勝手に単語登録をするような事もありません。


まあ色々な制約の中でATOKを搭載しているのであまり多機能にできない点もありますし。。。仕方ないかな?


と言うわけで、入力中に「この単語はよく使うかな?」と思ったらひとまず単語登録しています。
これも制限がありますから、あまりし過ぎると問題が出いますが。。。( ̄▽ ̄;)

ポメラ(DM20)を使う以上必ずふれる部分ですから、気になっちゃうのですよね。(^^;)
その辺を是非次期ポメラでは改善して欲しいなぁっと思いました。

« ポメラ(DM20) のファイル管理の怪 | トップページ | 電気ポット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ(DM20) の日本語入力:

« ポメラ(DM20) のファイル管理の怪 | トップページ | 電気ポット »