« ポメラ(DM20) 使用感 1 | トップページ | ATOK 2009 for Mac アップデート »

ポメラ(DM20) 使用感 2

前回は気になった点を書きまたが、今度は気に入った点です。


まずはボディーサイズ。ヾ(^^;)オイ

折り畳んじゃ状態で厚みがある点が気になると前回書きましたが、それ以外は小さくて良いです。(^^;)


次は起動時間です。

これはメチャクチャ速いです。
前は「どこでも文章入力」をVAIO type Pをメインに使っていたのですが、起動に時間がかかるのが難点でした。
ポメラ(DM20)は1〜2秒で起動するので、即使えます。


次は液晶画面です。

昔、CE版モノクロモバイルギアを利用していましたが、それよりも遙かに画面が見やすいです。
タッチパネルがない分照り返しが少ないし、コントラストが非常に高いです。
バックライトがない点が気になる人もいると思いますが、バックライトをつけながら文章を入力する事って個人的には無かったし、基本的に明かりのあるところで使いますのでこの見やすさは良いですね。

文字サイズは7種類から選ぶことが可能で、行間も3種類から選ぶ事が出来ます。
僕は文字は最小から3番目(標準)の大きさで、行間は「中」を選んでいます。


次はキーボードです。

やっぱりこのサイズは良いですね。VAIO U101でも平気で入力していましたが、快適という意味ではこのサイズがギリギリかと思います。

またキー割付の変更が出来たりします。
insキーと前候補キーは任意のキーを割り付け可能(電源・ESCキー除く)で、CapsキーとCtrlキーは入れ替えが可能(キーバインド設定)です。
僕は「A」キーの隣がCtrlキーでないとイヤな人なので入れ替えちゃってます。(^-^;)

日本語入力はATOKですが、キー割付がATOKとMS-IMEから選べます。僕はATOKです。
それとなにも学習していない上にユーザー辞書も当然なにも入っていないので変換に戸惑いますが、きちんと学習しているようなので、単語登録をしながら使い込んでいくとそれなりに良くなりそうです。(^^)

後は、キーの感触や微妙な配置に対する慣れですね。(^^;)


文章作成中に電源をオフにしてもOK

これはポメラの一番の機能ですね。特にDM20は電源をオンしたときのカーソル位置を

 ・文頭(標準)
 ・文末
 ・電源オフ時のカーソル位置

の3つから設定可能です。僕は「電源オフ時のカーソル位置」にしています。
この設定は、現在開いている(作成中)の文章に対して有効で、新規に開くテキストはすべて文頭です。

正直この設定は9割以上の人が「電源オフ時のカーソル位置」が便利だと思うのですが。。。


テキストデータの出力方法が3つ

ポメラ(DM20)はUSBコネクタとmicroSDによるデータのやりとりが可能ですが、それにプラスしてQRコードでデータを出力することが可能です。
QRコードに変換できる文字数は最大3200文字ですが、携帯電話メールやブログにはこれで十分です。
「alt」+「F5」キーで変換できるので簡単です。
(変換しても元のテキストデータは残っています)

液晶画面に表示されたQRコードが携帯電話で読みとることが可能かは購入前に店頭で試して確認した方がいいですね。


キーボードや本体は耐久性が高い。
メーカー曰く( ̄▽ ̄;)

これは確認しようがないですが、KING JIMはこの製品は持ち歩き前提で頻繁に開閉するため、耐久性は気にして設計しているとのこと。
長く使うことを考えると、この辺は嬉しいですね。


バッテリー(電池)が持つぞ!

昨日の夜からすでに3時間以上は利用していますが、さすがバッテリーが減りません。(^^)
単4形のアルカリ乾電池かeneloopを2本使用ですが、なかなかの省電力のようです。

また、電池の種類を設定してより正確な電池の管理が可能となっています。

ちなみにポメラ(DM20)にはオートパワーオフ機能がありますが、これは電源オフではなく画面をオフしているだけのようです。
と言うことはオートパワーオフは電源オフより消費電力が大きいです。復帰はオートパワーオフの方が瞬間ですけどね。

電源オフは電源ボタンの長押しか、キーボードを閉じるだけでOKです。この辺はお手軽ですね。

後、取扱説明書には日時保持用のリチウムコイン電池(CR2032)は付属していますが、メインの電池は別売なのでポメラ(DM20)購入時には単4形の電池を買いましょう。(^O^)
僕は中古なので、リチウムコイン電池は購入して単4形eneloopは家にあるモノを使用しています。


とまあ、こんな感じです。
欲しくなりました?(^^;)

ざっと使った感じでのレポートなのですが、また気がついた点は追って書きます。

|

« ポメラ(DM20) 使用感 1 | トップページ | ATOK 2009 for Mac アップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ(DM20) 使用感 2:

« ポメラ(DM20) 使用感 1 | トップページ | ATOK 2009 for Mac アップデート »