SIMロック解除義務化スタート

天気が不安定ですねぇ。徳島では曇っているなぁっと思ってたら案の定雨が降り始めたり。。。(^^;)

さて、5月1日からSIMロック解除が義務化スタートしました。
これから発売される端末が基本的に対象なので、利用するにしてもまだ先の話でしょうけど、これで劇的に変化が訪れる事は・・・無いでしょうけど、ひとまず歓迎ですね。

端末メーカーの対応がハッキリしない限り、どれだけ便利になるか不明ですし。

特にユーザーが気にするところはNTTドコモとauを同じ端末で利用できるか・・・という点ですからね。
現状ではSIMフリー端末のiPhoneしか相互利用は不可能ですからねぇ。(^^;)


つまり僕のiPhone 6 PlusはNTTドコモ、au、SoftBankで利用可能。フフフ。( ̄▽ ̄;)

こういった端末が国内で増えないと・・・増えるかなぁ。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるガラケー

今日は仕事が休みです。
休みは暢気に出来て良いですよね~。( ̄▽ ̄)ノ

で、ネットを見ていて

   どうなのよ!!( ̄□ ̄;)

と思った事を。(^^;)

2017年度にフィーチャーフォン、一般的にはガラケーとか言われていますが製造を取りやめるという報道が流れました。
そしてNECカシオはスマートフォンだけで無くガラケーからも完全撤退するという報道が流れました。
まあ、世の中スマートフォンばかり注目されていますしねぇ。


ただ、NTTドコモはガラケーの販売は継続してきたいとの発言が社長からあったそうです。確かに現在でも販売台数の半数近くはガラケーらしいので当然と言えるのかも知れません。

仮に現在の携帯電話市場の50%をスマートフォン、残り50%をガラケーだとします。

   これだけ売れていれば良いじゃん!

      止める必要ないじゃん!(・∀・)!

と思ってしまいますが、そう簡単ではありません。

というのも、以前はスマートフォンの存在は殆ど無く、ほぼ100%ガラケーだったわけです。
それが今、携帯電話市場の50%をスマートフォンに持って行かれて、しかも海外メーカーのiPhoneがその約25%を売り上げている状況です。
しかも他にサムスンやLGなど海外メーカーが攻勢をかけてきて、ソニーのXperia、シャープのAQUOS、富士通東芝のARROWSが頑張っていますが、スマートフォン市場の25%を取り合っている状況です。

この状況が50%のガラケー市場にも影響を与えていると考えられます。
例えば、スマートフォンが無い時代に携帯電話が年間100台売れていたとします。そして現在スマートフォンが年50台ガラケーが50台になったとすると、ガラケー専用部品は当然部品製造コストは跳ね上がります。
しかもこういった部品、特に半導体は国内だけで無く海外でも販売しているケースが多く、海外の多くはスマートフォンへの移行がドンドン進んでいるので、部品メーカー全体のガラケー用部品製造量も減少し、コストアップの要因になり、国内外で需要の減少の影響はかなりあると思われます。

この上がったコストをそのまま製品の価格に添加して販売できれば良いですが、そうはいきません。
安価なスマートフォンが登場して、価格面では高かったりするガラケーが更に値上げになり、例えばiPhone 6の様に10万円位で販売なんて事になったら流石に買わなくなると思います。


そうなれば、部品メーカーが利益率の低い、もしくは赤字のガラケー用部品の製造を止めてスマホ用パーツの生産に力を入れるという事は当然あり得る事です。

これに対してNTTドコモが続けたいと発言したのは注目です。
つまり、従来のガラケーの様な外観や使い勝手をしたスマートフォンを出すという事でしょう。
ただ、ガラケー人気の理由は使い勝手だけでは無く、価格面が大きい事をNTTドコモは忘れないで欲しいですね。

例えば料金プランが

   これが新しいガラケーです。

      OSはスマホだから料金プランはスマホと一緒ね。( ̄▽ ̄)ノ

なんて事になったら、ユーザーから不満が出るのは間違いないですし。

逆にスマートフォンへの移行が進む可能性もありますが、果たしてそれで国内メーカー製端末にどれだけの人が移行するか。。。( ̄▽ ̄;)

何とも難しい問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIMロック解除が前進、、、ただ、端末は?

SIMロック解除に向けた動きが色々ありますね。

NTTドコモとauが半年縛りのあるSIMロック解除に対応とのことで、NTTドコモは現在行っているSIMロック解除から条件が改悪となり、auは今回やっと対応と言ったところです。

SoftBankとY!モバイルは今のところ未定。

ひとまず前進した感じですが、今後販売されるiPhone に対する対応が気になりますね。
恐らくiPhone はSIMロック解除非対応となりそうな気がしますが、iPhone がもし対応となれば、ホントの意味でキャリアを問わず利用可能な端末が手に入りやすくなりますので注目です。
まあ、間違いなくSIMロック解除は無理でしょう。(^^;;

同様に、各キャリアから販売されている他の端末がこの状況に対してどう対応するか気になるところです。
ズバリ言えば、NTTドコモとau両ネットワーク対応の端末を製造するのか?と言う事です。LTEは互換性があるのかも知れませんが3Gは互換性無いですし。
そもそも今のau端末は3G非対応ですし、その辺も気になります。

流石に、各キャリアの専用ソフトをすべて1つの端末に入れて販売するなんて事は無理でしょうけど、今利用しているキャリアのサービスを受けたいという要望にどれだけ対応可能か、、、この辺も気になるところです。
NTTドコモはこの辺は比較的対応していますね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモも夏モデル発表

今日は暑くなるかと思ったら天気が悪かったので、過ごしやすかったです。(^^)


NTT docomoから夏モデルが発表がありましたね。
個人的にはAQUOS ZETA SH-04F が気になりますね。
Xperia Z2 も良いですが電話を除いた実用性とか考えると、、、シャープかなぁ。(^^;)


でも今年はiPhone が画面サイズの変更がありそうで、このタイミングで夏モデルに買い替えるのか、、、となるのですよね。(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスターストライク 遊んでます

皆さんはモンスターストライクをご存知ですか?
mixiがなりふり構わず出したと思われるゲームです。(^_^;)


何というか、パッと見た目はパズドラソックリです。。。パクったでしょ?( ̄▽ ̄;)


モンスターと戦う部分はパズドラとは違い玉を弾く、、、というか飛ばして体当たり等でモンスターを倒していきます。
僕は何も考えずに適当に遊んでいますが、結構楽しめます。(^^)


モンスターを強化・進化させる所は・・・何も言いません。(^_^;)



ここまで似てて大丈夫なのでしょうか?
心配になってきます。(^^;)


周りにしている人がいないので、ソロでの戦いばかりですが楽しいです。スマホゲームらしく気軽に簡単に遊べますからオススメゲームの一つですね。。。


でもソロばかりは、誰かいないかな?(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるデジカメ

携帯電話が広がって売り上げが苦しいデジカメ市場。

気軽に写真が撮れるという意味で携帯電話は非常に便利で、写真や動画撮影を身近にしたと思いますが、画質という点ではデジカメにはかないません。

ですから僕もデジカメを今でも愛用しています。



現在はミラーレスや高級コンデジが売れ筋なのでしょうけど、僕は今変わり種デジカメが気になっています。

それは、PowerShot N100です。

液晶面側にもカメラが付いています。
パナソニックからは同様のビデオカメラが出ていますが、そのデジカメ版です。

小さめのボディで紹介ビデオを見ると楽しそうで色々遊べそうです。


安かったら欲しいのですが、、、(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SoftBankもTポイント!

皆さん、ポイント集めてます?(^O^;

僕は集めています・・・と言うかお金を使うときはポイントが付くようにしています。

それでは、何かメインに集めているポイントはありますか?

僕はあります。それはTポイントです。

と言うのも、徳島ではTポイントが一番リアル店舗での活用範囲が広いと思っていますので。(^^ゞ

で、ポイントが付くと言えば携帯電話会社も独自のポイントを提供していたりします。
このポイントでSoftBankがTポイントを採用するとの事です。
Yahoo!がTポイントになったので、もしかして・・・と思ってたりしましたが、これは良い事ですね。

また、契約時の支払いにもTポイントが使えるようになるとの事です。(^^)
これは思い切った事をしましたね。

7月1日以降に、ソフトバンクショップかネットの「My SoftBank」から設定(紐付け)できるようになるそうです。

こうなったら、auは色から考えてPontaポイントを!(>_<;)☆\バキッ

NTT docomoは、、、楽天スーパーポイント?(゜゜(○=(-_-;)ボコッ


話は変わりますが、最近は各販売店・メーカーごとにポイントカードや電子マネーカードがあって、カードだらけで正直困ります。( ̄▽ ̄;)
と言うわけでは無いですが、おサイフケータイ(FeliCa)を利用して、カードを減らすようにしていますが。。。

iPhone 4sとN-02E ONE PIECEを一緒に持ち歩いているのも
問題あるように思いますけどね。( ̄▽ ̄;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンディスクが世界最大容量のmicroSDXC発売!

おはようございます。

皆さん、サンディスクと言う会社をご存じですか?
古くからある会社で、フラッシュメモリ商品で有名です。

昔、PCカードでサンディスクのフラッシュメモリカードは僕にとって高嶺の花でした。(^^;)
PCカード自体もう知らない人が多いかな?(^^;)
厚みの規格でTYPE2とかあったなぁ~とか思い出したり。( ̄▽ ̄;)
HP 200LXでは必要不可欠でした。( ̄▽ ̄;;


その後、フラッシュメモリカード商品はドンドン小型化し、

 ・コンパクトフラッシュ
 ・SDメモリカード 類
 ・スマートメディア
 ・メモリースティック 類
 ・xDピクチャーカード

といった感じに色々出てきました。

とまあ、その辺は良いのですが、ヾ(^^;)オイ

話を戻しますと、サンディスクが世界最大容量のmicroSDXCカードを発売するようです。
それはと言うと・・・

  ウルトラ プラス microSDXC UHS-Iカード 128GB

だそうです。

128GBですよ!これは凄いですよね!(・∀・)!


64GB止まりでしたから、もう駄目かぁっと思っちゃったのですが。(^^;)


この登場には非常に大きな意味があります。
と言うのも、半導体全般に言えることですが、高集積化する技術が確立すると同一容量(又は1トランジスタ)当たりの価格が落ちます。

でも随分価格は落ちていますから、急に安くはならないでしょうけどね。( ̄▽ ̄;)

発売は4月を予定してまして価格は・・・価格は・・・

   なんと!! 35,000円前後予定!!


    ・・・高いよ!!( ̄□ ̄;)

スマホやタブレット端末が買えてしまいます。( ̄▽ ̄;)
まあ、時期に価格も落ちるでしょうけど。。。

ちなみに、ファイル管理ソフトが提供される(されている)ようです。
Android用アプリで「SanDisk Memory Zone」です。
ちなみに無料です。(^^;)

こちらはダウンロードしていないので判りません。(>_<;)☆\バキッ

もっと言いますと今更USBメモリ市場に再参入します。ヾ(^^;)オイ
この辺は興味ないので。。。( ̄▽ ̄;)

サンディスクがここに来て頑張っていますね。
信頼性という部分では僕は世界でも高いと思っていますし、動作確認という点では多くのメーカーがサンディスクのフラッシュメモリカードを対象としています。

SDカードとか相性の問題などで問題が出たときはサンディスクで確認してい見るのも良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 4s・iPad mini・iPad 2でiOS 7

iOS 7 が公開されて時間が経ちましたが、皆さんアップグレードしましたか?
僕は所有している端末はアップグレードしました。(^^)


というのも、やっぱり新しい方が良いじゃないですか!(^◇^;)


それに、このiOS 7 関係がiPhone 4sとiPad miniの最後のOSとなるだろうと思われますからね。
特に、今日触って思いました。

これ以上機能追加を行うのは、使い勝手に影響が出ると思われますので。(^^;)


で!!

実際に使ってみての感想ですが、


・操作性はまずまず。
・でも使い勝手が一部変更になっているので戸惑う。
・動作に時折重さを感じる。
・iOS 7 で動作に不具合のあるアプリがある。
・iPad mini (iPad) の「ミュージック」で歌詞表示が可能に!


と言った感じでしょうか。

iOS 7の7.0.1へのアップデートの話があったりしますが、電話・メール・Twitter・LINE・ココログが問題無さそうなので、ひとまずホッとしています。(^^;)


やっぱり問題はアプリですね。

僕が使っている中ではゲーム系に一部突然終了してしまうものや「お父さん」系アプリでフリーズしたかのように動かなくなるソフトもありました。

050 plusは利用していませんが、起動しないとかあるようです。

ですから、自分の利用しているアプリ関係は動作確認の情報を収集した方が良いですね。

後、インストール直後は動作が重たいですが、これはシステム内でファイル検索関係のインデックスを作っているためです。
ですから、この間はバッテリーの消費は激しいですし、本体裏が熱くなってきますので、本当に時間がたっぷりあるので時にしないと、アップグレードしたすぐに持ち歩いていると、バッテリーの残量にドキドキしないとダメですからね。(^^;)


それと、今回インターフェイスが大きく変わりましたが、アニメーション演出も色々変わっています。
この中でホーム画面上のアイコンが浮いている様な演出があります。
端末を傾けたりするとアイコンが動くと言うか揺れるような演出があるのですが、よく考えるとホーム画面で常に端末の傾きをチェックして画面を描画しているとなると、ハードウェアに多少なりとも負荷がかかっているはずなので、何か演出を抑制出来ないかなぁっと思ったらありました。


「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」の中にある「視差効果を減らす」の設定を「オン」にします。

少しだけですが、ホーム画面での操作が軽くなった気がします。(^^)
・・・あくまで「気」ですが。(^^;)


多少動作が重くなることは覚悟していたので、実際に使ってみると思ったよりもは普通に使えていると思います。
何より新しくなったので、今は色々触るのが楽しいです。(^○^)

これだけ使えると、iPhone 5sに機種変更はしないなぁ。
iPhone 4sで後10年は戦える気分です!
・・・嘘です。10年は無理です。(⌒-⌒; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneは何処で?

台風18号は雨風共に凄かったですね。
iPhone 5c/5sの購入で並んでいる人は皆さん大丈夫だったでしょうか?(^^;)

発売が20日と迫ってきて、NTT docomoがトラブル無く済むかも気になる今日この頃。(^o^;


何処が良いかは何とも判りませんが、ユーザー数の多いNTT docomoは通信回線の混み具合が増しそうで、N-02E ONE PIECEユーザーとしてはその点が気になります。


今回のiPhone 5c/5sではLTEの対応周波数が増えたので、その点も気になる人はいると思います。

ちなみにiPhone 5c/5sの対応周波数は・・・

NTT docomo
 2.1GHz バンド1
 800MHz バンド19

au(KDDI)
 2.1GHz バンド1
 800MHz バンド18

SoftBank
 2.1GHz バンド1
 1.8GHz バンド3 (イー・モバイル)
 900MHz バンド8 (LTE対応は2014年夏以降)


となっています。
この中では繋がり易さでauやNTT docomoがSoftBankをリードしそうで、SoftBankは900MHz帯が現時点で対応出来ていない点がネックでしょう。

基本料金面で、NTT docomoがほんの僅かですがリードしている点も注目ですね。


NTT docomo

 タイプXiプラン 780円 + spモード 315円 + Xiパケ・ホーダイ for iPhone 5460円


au

 LTEプラン 980円 + LTE NET 315円 + LTEフラット 5460円
 (LTEフラットはLTEフラットスタート割適用時価格 2年間)


SoftBank

 ホワイトプラン(i) 980円 + S!ベーシックパック(i) 315円 + パケットし放題フラット for 4G LTE 5460円
 (パケット定額の価格は2年間のみ)

上記以外にも様々な割引サービスがありますから、何処が良いかなぁ。

発売後も待っていると、売れの悪いキャリアは追加サービスしてきそうですし、それを待つのも手かも?( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧