exFATを今更知りました。(苦笑)

皆さんFATって知ってますか?
僕は知っていますよ。"ファット"と読みます。

それで、"ファット"とは何ぞや?って事です。ふぁ~~っと?(>_<;)☆\バキッ

まあ僕も説明できる程の知識は無いのですが(>O<;)☆\バキッ
データ記録媒体(HDDやSSD、DVDやBlu-ray、USBメモリやSDカードなど)で、フォーマットすると言う言葉を聞いた事があると思います。
そのフォーマットの仕様の一つにFATと言うファイル管理形式なるモノがあります。

で、そのフォーマットは何をしているのかと言えば、データ記録媒体にデジタルデータと記録する為の仕様(方法)を定義(設定)してるという感じです。

このファイル管理形式に対応していないと、その中身を見る事が出来ません。つまり互換性が無いとも言えます。

で、FATですが古くからあるファイル管理形式で、フロッピーディスクの時代から広く使われています。
この時は確かFAT12だったかな?

これが、FAT16へと進化して、FAT32が現在USBやHDD等で広く使われています。

で!!この更に進化形がexFATとなります。

どうやらWindows 7で正式採用され、Windows XPやWindows Vistaもアップデートで対応出来ていたようです。
僕は全く知りませんでした。( ̄▽ ̄;)


個人的に、データを保管する媒体は汎用性がある方が良いと考えていますので、FAT32でも良いと思うのですが、exFATはファイルが壊れにくい(壊れる可能性が少し下がる)との事で、ファイルが壊れた経験がある僕としては、気になる点です。

しかも、Windows 7以降は普通に対応して実績を積み、Macでも読み書き可能となると、使わない手は無いと考え使用中のUSBメモリはexFATでフォーマットし直して利用する事にしました。

ただ、今でもかなり古いOSを使っていらっしゃる方もいますので、データ交換用に古いUSBメモリを1つだけFAT32のままにしていますが。(^-^;)

HDDもexFATにしたいなぁっと思っているのですが、既にデータがいっぱい入っているのでFAT32のままにしています。
買い換えて、exFATにしたいなぁ。。。いつになるか判らないけど。( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z (VJZ13A1) をアップグレード

お久しぶりです。(^^)
年賀状の準備はひとまず終わったし、ちょっとまとまった時間が出来たので、やっちゃいました。(^^;;

マイクロソフトお勧め(?)の普通にWindowsUpdate経由。。。で良いのかな?で、行いました。

データのバックアップは普段からUSBメモリにしているので、問題なし!!


で、早速行ったのですが、、、案外あっさり終わってしまいました。


手順としてはVAIOのサポートページに書かれていますので省略。( ̄▽ ̄;)
VAIO [Windows 10アップグレード][VJZ13A*] Windows 8.1からのアップグレード情報
Windows 10 November updateサポート情報 (お使いのWindows 10をアップデートする場合)


Windows 10のダウンロードにかかる時間は環境によって様々でしょうけど、その後のアップグレード自体はVAIO Z (VJZ13A1)に至っては半時間程で終わってしまいました。

VAIO Z (VJZ13A1)自身にインストールしているソフトにもよるのかも知れませんが、案外あっさりと環境も引き継いでくれました。(^^)

ただ、アップグレードが終わったからと言って安心できません。今度はアップデートが必要です!!
ややこしいですね。(^^;;

まずはWindowsUpdateを行いました。この辺は当然ですね!ですよね!!( ̄▽ ̄;)
で、Windows 10 移行ツールを使ってVAIO Z (VJZ13A1)固有のアップデート&インストールをします。
最後にWindows ストア関連のアップデートを行わなければなりません。

ちなみにOneDriveは僕の場合勝手にアップデートがかかりました。恐らくは起動時に自動実行している為かと。

アップグレードしてしばらくは動作に引っかかりが多く、結構重たいのかと思いましたが、次第に滑らかに動く様になってきました。
恐らくアップグレード直後はバックグラウンドで色々更新しまくっているのでしょうね。良からぬ事で無ければOKですが。( ̄▽ ̄;)

早速タスクバーに常駐しているWindows 10 Novemberから搭載されたCortanaの音声認識を試してみました。う~ん声に可愛げが無い。ヾ(^^;)オイ
それと質問の入力エリアがタスクバーにやたら広く場所をとっていて邪魔だなぁっとか思ったりしていますがひとまずうまくアップグレード出来て満足です。(^^)

VAIO Z (VJZ13A1)の機能を使いこなしている人でしたら、Windows 10へのアップグレードに伴う機能制限が気になる方もいらっしゃると思いますが、今後のサポートやセキュリティ面を考えてもアップグレードはした方が良いと僕は考えています。

しかも今は無料ですしね。( ̄▽ ̄;)
無償アップグレードまでの期間終了が刻一刻と迫っているので、するなら無償期間内にしたいですよね。(^-^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 10にいつしよう?

皆さんはWindows 10に移行しましたか?
僕はまだです。
移行しても良いとは思っているのですが、気力が無いだけです。(^^;)

マイクロソフトは早く移行して欲しいのか、1日1回はメッセージが出ます。まあ無料アップグレード期間終了まで残り長くありませんので、どこがでするのですが、、、


VAIO Zは仕事関係でも使っているので、失敗は出来ないというのもありますしね。



流石にVAIO type PはWindows 10にはしませんけど。(^-^;)


あ!年賀状もある!!
アップグレードいつしよう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO株式会社の Windows 10対応状況

VAIO株式会社より、Windows 10へのアップグレード情報が出てましたね。(^^)


・・・と言っても、確認中との事ですが、VAIO株式会社製のVAIOに関してはすべての機種で動作確認中との事なので、ソニー製では無いVAIOを買った人はひとまず安心ですね。(^^;)

   VAIO株式会社 Windows 10アップグレード情報

   http://support.vaio.com/windows/10/

サポートするとの事ですから、勝手にアップグレードしないでねとの事。( ̄▽ ̄;)
ドライバーとか色々ありそうですからね。


個人的にはVAIO Z (VJZ13A1)がどうなのかという事。
かなりハード・ソフト(ドライバー)共に作り込んでいるので、今の爆速起動とかバッテリーのもちとか影響が出てくるのかが気になります。
しばらく様子見というのも有りですが、個人的には新しいOSが好きなので早くアップグレードしたい気分ですし、無償アップグレードは1年という期限もありますからね。( ̄▽ ̄;)


ワクワク、ドキドキです。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWDC 2015

Appleから色々発表されましたね。(^^)


個人的には、Apple Musicがどういった感じになるのか気になるところです。
ストリーミングサービスが始まる事は判りましたが、ここにAppleならではがいかにユーザーの心を揺さぶるかが気になります。
有料サービスですからね。(^^;)


次は、iOS 9ですね。
色々な機能が搭載されるのはいつもの事なのですが、OSが必要以上に重たくならない様にして欲しいですね。
そしてiPadでは2画面表示みたいな機能が追加されるようです。
こうなると、流石にiPhone 4sやiPad miniは動作対象外になりそうですねぇ。(-_-;)


で、個人的に気になるのがバッテリーのもちに関して。
低消費電力モードの強化でさらに3時間延長するとの話が出ていますが、低消費電力モードって今でもあったのでしょうか?知りませんでした。( ̄▽ ̄;)

ただ個人的に消費電力を抑えるとなると何らかの機能を犠牲にするので、積極的に利用しようとは思いませんし、バッテリー切れギリギリまでフルで使いたいです。(^^;)

Apple Watch用のOSもwatchOS 2となります。
こちらは機能追加もそうですが、どちらかというと改良・改善と言った感じを受けました。ユーザーだけで無くソフト開発側にとっても自由度が増える様なので、この辺は良いですね。

最後は Mac OS X 10.11になると思われる、El Capitan。
こちらはMac OS X 10.10 Yosemiteの改善と軽量化がメインとなるようです。これは注目ですね。(^^)
何せOSの動作が軽くなれば、その上で動くソフトにも少なからず影響がある。。。と思います。。。よね?( ̄▽ ̄;)

さて色々発表がありましたが、最近新OSにトラブルが多いAppleさんには慎重に丁寧にOSやサービスの開発・提供をお願いしたいですね。
バグがゼロというのは無理かと思いますが、iOS 8はネット上で話題になりすぎました。(^^;;

それだけ注目されているという事でしょうけど、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z (VJZ13A1) 英字配列キーボード対応

VAIO Z (VJZ13A1)が遂に・・・というかやっと英語配列キーボードの取り扱いを6月下旬より行うようです。しかも、日本語配列キーボードにもかな文字の有無が選択可能らしく、計3種類のキーボードが購入時に選択可能になります。

個人的には日本語配列キーボードを使い続けているのですが、かな入力はローマ字入力なのでキーボードのかな文字は必要ないのですよね。(^^;)

後、既存ユーザーに対しても有償でキーボードの交換が可能という嬉しいサービスが6月10日頃から開始される予定ですが税込みで1万円をちょっと越えるので、現状のまま使っていこうと思います。(^O^;;

キーボードの選択が増えて非常に喜ばしい事です。(^^)
で、ここはもう一つ追加して欲しいキーボードがあります。すぐ思い当たる人もいると思いますが、割高でも親指シフトキーボードが更に選択可能になればと思ったりします。
今でも好きな方がいらっしゃいますし、これだけの価格のパソコンで他社との差別化という点からも良いと思うのですが。。。(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 10が最後のWindows?

Firefox38にアップデートが即出てきましたね。(^^;)
38.0.1となっていますので、想定外のアップデートという事ですね。

対応のあまりにも速さには感心させられます。(^^)

で、Firefoxの事は置いといて、今日はWindows 10について。
Windows 10の発売が近づいていますが、このWindows 10がWindows OSとして最後のバージョンになると、現地時間の5月4〜8日にシカゴで開催されたマイクロソフトのカンファレンス「Microsoft Ignite 2015」で明言したとの情報が出ました。

正直驚きましたが、Windows自体は必要とされる機能面ではWindows 8.1でほぼ実装済みで新たにOSを開発する意味がどれだけあるか。。。となったのかも知れません。

今後はWindows 10を恒久的にアップデート予定との事です。サービスパックという形かな?(^^;)
これが無償で行われるのか有償なのかは不明ですが、マイクロソフトは大きな決断をしましたね。

これは極端に言えば、マイクロソフトが単なるOS提供を主力としたメーカーで無くなるという意味を指しています。
つまりOS以外に収入源を求める必要があり、オフィスソフトに代表されるソフトやサービスはもちろんですが、既に自社ブランドで販売されているタブレットやスマホも今まで以上に力を入れてくるでしょう。
AppleやGoogleの影響がかなりあったと思いますが、これは会社の生き残りをかけた勝負ですね。

個人的には新しいOSが出るワクワク感がWindows 10以降無くなるのは残念ですが、またパソコンのハードウェアが大きく進化して、それに適したOSを開発・提供してくれると期待しています。(^^)


その為にはまずWindows 10でモバイル市場をいかに奪取出来るかがキーですね。
スマホでのネット利用が世界規模で広がっている中、マイクロソフトがWindows 10市場の拡大を実現できないと非常に厳しくなってきます。

日本でも今夏にWindowsPhoneが出る予定で、まず法人メインという話ですがこれが個人にも拡大すると国内のモバイル市場が面白くなりそうです。(^O^)
個人的にも1つ欲しいなぁっとか思ったりしますし。(^^;)

そういう意味ではFirefoxPhoneにも期待していますが、Web技術メインのソフト開発環境は面白いと思います。(^^)

   が!!

WindowsPhoneもFirefoxPhoneも、キラーソフトというかその端末が欲しくなる使いたくなるような活用方法が出てこないと難しいですね。
一定数ユーザー数が確保できると、その方々の影響で周りにジワジワとその端末へと移行するユーザーも出てくると思います。(^^)
iPhoneがそうですしね。

Windows 10はソフトウェアのモバイルとPCとの共通化が面白いと思いますし、これが武器です。発売から1年間は無償アップグレード可能でソフトなどの互換性を気にする必要が少ない方はもちろん、無償なので移行する方が多いかと思います。

今までのスマートフォンやタブレットとPCとの関係とはまた違う、PCとスマホの新しい関係がどう市場に影響を与えるか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 10 各エディション公表

Windows 10がもうすぐ正式版が登場するという事で、提供されるエディションも公表され楽しみになってきました。(^^)
新しいOSが出るときは、Mac、Windowsどちらでも楽しみです。


流石に今のVAIO Z (VJZ13A1)を出たすぐにWindows 10にアップグレードは出来ませんが、その準備もまた楽しいモノです。(^-^;)

VAIOさん、ドライバー類の準備はしていますか?(^O^;;

今後の製品にはWindows 10が搭載されるでしょうから、ドライバー自身は開発しているのでしょうけど、既存の製品に関しての対応が気になるところです。
正式な公表はありませんからね。

Windows 10でもVAIO Z (VJZ13A1)がWindows 8.1並のレスポンスを実現して欲しいです。

そういえば、提供されるエディションで個人向けは「Home」「Pro」「Mobile」の3種類が提供されるのですが、「Mobile」という単語が復活するのですね。(^^)

Windows CE系のPsPCが当時PDAと言われていた最初の携帯端末用WindowsOSでしたが、それがWindows Mobileとなって、Windows Phoneとなり、そして今回Windows 10 Mobileとなるのですよね。

OSとしては電話を強調するより、PCのサブ版という位置づけを強調したい狙いですね。
まさにWindows CEがそんな位置づけでしたから原点復帰ですね。
しかもアプリがユニバーサル化され、ようは共通化されるのですから楽しみです。


ちなみに、PsPCはカシオのCASSIOPEIAを使っていました。モノクロで乾電池で動いていました。動作もゆっくりで普通にスタートメニューがあった記憶が。。。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 38公開

Firefoxの新バージョン、Firefox 38が公表されていましたね。(^^)

設定メニューが新しくなって、Google Chromeの設定をFirefox風にしたって感じですね。後、DRM対応と言う事で、対応コンテンツがFirefox内で再生可能・・・なはずです。僕は利用していないので判りませんが。(^^;;

個人的には64ビット版の正式発表を心待ちにしているのですが、まだですね?
Google Chromeは既に64ビット版が出て、PCの搭載メモリが多ければその分快適に利用できますからね。レスポンスも良いですし。


・・・ただ、僕はFirefox派なんですよ。(^^)
FirefoxがWindowsとMacのメインWebブラウザーです。なので是非64ビット化をよろしくお願いします。(^O^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows 8.1 > WindowsUpdate 項目消える!

晴れています。ホントによく晴れています。
ただ、なんだが暑くなってきましたね。A^^;)

今日、予想最高気温が30度を超えている所もあるようですし。。。
汗っかきの僕には辛いッスよ。(^O^;;


今日は夕方から仕事なのですが、力仕事が多そうなので暑いのは勘弁して欲しいです。


以前にWindowsUpdateで適用できないアップデートがあるという事で書き込みしましたが、いつの間にかアップデート項目が消えていましたね。(^^;;

   Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3022345)

やっぱりVAIO Z (VJZ13A1)には不要のアップデートだったみたい。( ̄▽ ̄;)
もしくは修正されて再登場するか。。。

どっちにしても無理矢理適用しようとWindows 8.1を弄らなくて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧