« ASUS Chromebook C403SA ファーストインプレッション | トップページ

ASUS Chromebook C403SA こいつ、、、動くぞ!

ASUS Chromebook C403SAとLenovo Chromebook S330の両方を触って、意外とスペックの違いがあることを発見(?)しました。

単純な比較ですが、電源オンからパスワード入力画面までの時間を測ってみました。

Lenovo Chromebook S330 約10秒
ASUS Chromebook C403SA 約15秒

意外と差が出ました。

また、ASUS Chromebook C403SAを初めた時に、Googleドキュメントを使って文字入力している時に入力に表示や変換がついていかないときがありました。
初起動で裏で色々動いていたのでしょうけど、Lenovo Chromebook S330では経験しませんでした。

今はそんなことなく動作していますが、恐らくコア数の違いの影響があったのかもしれません。
ASUS Chromebook C403SAは2コアでLenovo Chromebook S330は4コアらしいですからね。それにCPUベンチマークとかネットに出ている情報ではマルチコアでのスコアはLenovo Chromebook S330の方が上みたいですから。

ただ、YouTubeの再生とかはASUS Chromebook C403SAが良さげ。
この辺はOSが32ビットか64ビットかで差が出ているのかもしれません。

使いだして、しばらく経過した後ではOSの起動時間以外の差は殆ど感じません。
Androidのアプリの対応に差がありますので、どちらかというと性能差よりそちらが気にしたほうが良いかもしれませんね。
またAndroidアプリ自体も、Lenovo Chromebook S330の方が動作が軽いみたい。
ASUS Chromebook C403SAでPodcastアプリの「Castbox」を再生しながら他のことをすると、音声が途切れることがあります。

 

で、僕はどちらをメインに使っているかというと、、、

実はASUS Chromebook C403SAです。

理由は、画面がASUS Chromebook C403SAの方が綺麗で、キーボードのストロークが2mmと深いのが使いやすいです。
ネットブラウジングより、文章作成のほうが多いのでこのキーストロークは良いですね!

で、これが一番大きいのですが、ASUS Chromebook C403SAの方が安定動作しています。
Lenovo Chromebook S330は原因は不明ですが、色々作業しているとタマにOSが落ちることがありますが、それが無いのです。

ただ、CPUパワーが足りないのか、開くサイトやアプリなどの組み合わせによっては日本語入力が遅くなるので、その点に気を使う必要があるのが難点ですかね。(^^;)


まあそれ以前に、ChromeOSは日本語変換があまり賢くないですからそれが気になる人はいるかもしれませんが。( ̄▽ ̄;)

それに持ち運びにはやっぱり重いのが駄目な人もいるでしょうね。僕は画面の大きさとトレードオフでOKですが。( ̄▽ ̄)ノ

 

|

« ASUS Chromebook C403SA ファーストインプレッション | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASUS Chromebook C403SA ファーストインプレッション | トップページ