« Windows 10 各エディション公表 | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) 英字配列キーボード対応 »

Windows 10が最後のWindows?

Firefox38にアップデートが即出てきましたね。(^^;)
38.0.1となっていますので、想定外のアップデートという事ですね。

対応のあまりにも速さには感心させられます。(^^)

で、Firefoxの事は置いといて、今日はWindows 10について。
Windows 10の発売が近づいていますが、このWindows 10がWindows OSとして最後のバージョンになると、現地時間の5月4〜8日にシカゴで開催されたマイクロソフトのカンファレンス「Microsoft Ignite 2015」で明言したとの情報が出ました。

正直驚きましたが、Windows自体は必要とされる機能面ではWindows 8.1でほぼ実装済みで新たにOSを開発する意味がどれだけあるか。。。となったのかも知れません。

今後はWindows 10を恒久的にアップデート予定との事です。サービスパックという形かな?(^^;)
これが無償で行われるのか有償なのかは不明ですが、マイクロソフトは大きな決断をしましたね。

これは極端に言えば、マイクロソフトが単なるOS提供を主力としたメーカーで無くなるという意味を指しています。
つまりOS以外に収入源を求める必要があり、オフィスソフトに代表されるソフトやサービスはもちろんですが、既に自社ブランドで販売されているタブレットやスマホも今まで以上に力を入れてくるでしょう。
AppleやGoogleの影響がかなりあったと思いますが、これは会社の生き残りをかけた勝負ですね。

個人的には新しいOSが出るワクワク感がWindows 10以降無くなるのは残念ですが、またパソコンのハードウェアが大きく進化して、それに適したOSを開発・提供してくれると期待しています。(^^)


その為にはまずWindows 10でモバイル市場をいかに奪取出来るかがキーですね。
スマホでのネット利用が世界規模で広がっている中、マイクロソフトがWindows 10市場の拡大を実現できないと非常に厳しくなってきます。

日本でも今夏にWindowsPhoneが出る予定で、まず法人メインという話ですがこれが個人にも拡大すると国内のモバイル市場が面白くなりそうです。(^O^)
個人的にも1つ欲しいなぁっとか思ったりしますし。(^^;)

そういう意味ではFirefoxPhoneにも期待していますが、Web技術メインのソフト開発環境は面白いと思います。(^^)

   が!!

WindowsPhoneもFirefoxPhoneも、キラーソフトというかその端末が欲しくなる使いたくなるような活用方法が出てこないと難しいですね。
一定数ユーザー数が確保できると、その方々の影響で周りにジワジワとその端末へと移行するユーザーも出てくると思います。(^^)
iPhoneがそうですしね。

Windows 10はソフトウェアのモバイルとPCとの共通化が面白いと思いますし、これが武器です。発売から1年間は無償アップグレード可能でソフトなどの互換性を気にする必要が少ない方はもちろん、無償なので移行する方が多いかと思います。

今までのスマートフォンやタブレットとPCとの関係とはまた違う、PCとスマホの新しい関係がどう市場に影響を与えるか、楽しみです。

|

« Windows 10 各エディション公表 | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) 英字配列キーボード対応 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/61604572

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10が最後のWindows?:

« Windows 10 各エディション公表 | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) 英字配列キーボード対応 »