« 週刊アスキー休刊?! | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) ファンが気になるぅ~ »

パソコン選びのポイント

パソコン選びって永遠のテーマですよね。

買い時も難しいですし。。。( ̄▽ ̄;)

昨日、パソコン購入のアドバイスを聞かれました。
まあパソコン買った自慢をしたからなのですが(^^ゞ

そこで、僕が実際にアドバイスした内容をざっくり記録しておこうと思い、ブログに書こうと思います。(^^)
と言ってもそんなに良いアドバイスでは無いので、参考程度に読んで下さい。(^^;

まず利用目的と場所を漠然とでも良いので考えておきます。


 ・インターネット利用(Webブラウジングやメール、ネットショッピング、ブログ等)
 ・写真や動画の閲覧・編集加工
 ・ゲーム
 ・ワープロ、表計算、プレゼンテーション利用
 ・データ管理(写真、動画、音楽、プライベートデータなど)


など、色々あると思います。それと同時に屋内・屋外のどちらでどのくらい利用されるか、また利用場所もある程度は明確にしておかないとダメです。
それによって、パソコンの形態が決まってきますからね。(^^)

次に、デスクトップPCかノートPCか。。。また、その画面サイズと解像度はどのくらい必要かを検討します。

デスクトップPCかノートPCかは屋内外に問わず移動の有無によって決まってきます。
この移動は、部屋から部屋への移動もそうですが、使わないときは片付けるとかの場合も移動に含めます。

画面サイズは基本的に大きい方が良いです。ですから可能な限り大きな画面で高解像度を選択した方が良いと思っています。
画像編集は画面が大きく高解像度の方が良いでし、情報収集も画面が大きく高解像度の方が1画面に表示される情報量が多いので一度に目に入る情報が増えて自分のアンテナに引っかかる情報が増えるというメリットがあります。

ただノートPCの場合、基本的に大画面になればなるほど本体が大きくなり重量が増すので、どこで折り合いをつけるかが難しいです。

次に、スペックや金額に関係なく上記の条件を検討して該当するパソコンをピックアップします。
ピックアップしてから、予算を踏まえたスペックを検討します。
このスペックの検討がまた難しく、利用形態によって変わってきます。

ここで気にしているスペックは

 ・RAM
 ・CPU
 ・拡張性(USBなど)
 ・バッテリー駆動時間(ノートPCの場合)

ですね。更に言えばHDDかSSDかと言うのもありますが、ひとまずここでは考えない事にします。

ここまで来れば、後は好きなデザインやメーカーで選べば良いと思います。
とまあ、こんな所ですかねぇ。ヾ(^^;)オイ

参考までに言えば、

RAMは4GBではちょっと不安です。近い将来足りなくなる可能性が高いです。
OS自身は1GBで動いても、その上で動作するソフトウェアの事も考えると。。。現在は4GBあればそれなりに快適に利用できますが、今後OSをアップグレードしたり、あれもしたいこれもしたいとなると、RAMを圧迫して足りなくなるのは目に見えています。

と言うか、僕のVAIO Z (VJZ13A1)は16GB搭載していますが、Firefoxと秀丸を起動して裏でウイルス対策ソフトなど小さいソフトが動いているだけで、4GBほど消費しています。

通常、RAMが足りない場合はHDDへRAMの内容を一部書き出す機能がありますのでRAMが4GBでも動作に問題はありませんが、これが頻繁に働き出すと動作が重たくなってきます。

それを考えたら、RAMは8GBはあった方が良いです。

CPUは新しくて速ければ速い程良いです。
昔、NECが「速さは力」みたいなキャッチフレーズを出していた事がありましたが、僕はそれはある意味正解だと思っています。
パソコンに限らず、スマホやタブレットもCPUやGPUの処理速度向上があって現在のインターフェイスを実現できている所がありますし、人に優しいインターフェイスの実現に動作処理速度は重要な要素なんだなぁっと思ったりしています。


もちろん速いCPUは消費電力が基本的に高いし値段も高いので、予算と天秤にかける必要があります。
基本的に第1にRAM容量、次にCPUですね。


ノートPCの場合はそこにバッテリー駆動時間が入ってきます。
例えば屋外利用がメインの場合は必然的にバッテリー駆動時間が最優先事項になります。
また、屋内での移動が多い場合でもバッテリー駆動が長い方が良いですね。わざわざ電源ケーブルを持ち歩く必要が無いですし。
どう使うかによりますが、僕はカタログ値の半分でバッテリー駆動時間を考えています。そう考えるとカタログ値で6時間くらいのノートPCは屋外利用には適さないと言う事になってきます。(3時間程度ですからね)


最後に拡張性です。
ここは単純にUSB端子が2つ以上はある事を確認して下さい。多いのはOKです。
デスクトップPCの場合は前面にUSB端子があると便利です。(^^)
で、現在ならUSB3.0規格がベストです。
USB3.1はこれからですが、将来性を考えると当然こちらもOKです。

USB2.0でも良いですが、データ転送速度がUSB3.0に比べると遅いので今買うならUSB3.0規格の方が良いです。


USB端子の数が2つ以上というのは、拡張性の問題です。パソコンは基本的に汎用性を持つ機械なので、外部機器やソフトによって色々出来るようになります。
現在USB規格の端子に繋がる機器が数多く存在します。
マウスやプリンター、外付けHDDもそうですが、TVチューナーだったりLANアダプターだったりDVD・Blu-rayドライブだったりと色々あります。
そういった機器を繋いで利用する場合、どうしても同時に2つ以上繋ぐと言うパターンが出てくる事があります。
その時に本体のUSB端子が1つしか無いと困ってしまうわけです。(^^;)
個人的には2つでも「あ~!!もう一つ!!( ̄□ ̄;)」と言う事はありますが、2つあれば何とかやりくりできます。(^^;;


この辺は利用目的がはっきりしている場合は、USB端子の数が気にならない事もあると思いますし、USBハブを利用すればUSB端子の拡張も可能ですが、これは最後の手段ですね。デスクトップPCならそれでもOKでしょうけど、ノートPCとUSB機器と別にUSBハブを持ち歩く必要が出てしまいます。

余程の確信というか用途的にはっきりしている場合を除いてはUSB端子の数は多い機種を選んだ方がいいです。多くて後悔しませんが少なくて後悔する事はあります。( ̄▽ ̄;)


それとどこで購入するかもポイントです。
価格優先でとにかく安いところを探して買うのもOKですが、自分で何とかする事が出来ないとか自信が無い場合はサポート体制とか保証がしっかりしている所が良いと思います。


う~ん、書いていて参考になるか非常に妖しい気がしてきましたが。。。(^^;;
この辺で終わりにします。(^O^;

|

« 週刊アスキー休刊?! | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) ファンが気になるぅ~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/61379311

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン選びのポイント:

« 週刊アスキー休刊?! | トップページ | VAIO Z (VJZ13A1) ファンが気になるぅ~ »