« ANKER モバイルバッテリー使用感 | トップページ | VAIO Phoneってどう? »

VAIO Z (VJZ13A1) 購入後の使用感

久しぶりにVAIOを買っちゃいましたよ。(^O^;)
Twitterでもチラッと出しましたが、VAIO Z (VJZ13A1)です。
CORE i7でRAM16GBというハイスペックな仕様で買いました。(^-^;)
流石にSSDは256GBですが。( ̄▽ ̄;)

それにしても別次元の性能ですよ。
何せ、VAIO Z購入前までは、VAIO type P (VGN-P90HS (Windows 7))のAtom Z540 (1.86GHz)、MacBookのCore 2 Duoが最高でしたからね。

ネット上では高いとか言われていますが、VAIOの一から開発した初VAIOということもあり、かなり奮発しちゃいました。
基本的にVAIOが好きですから。(*^^*)
ちなみにこのVAIO Zはビジネスでは殆ど使わないですけどね。ヾ(^^;)オイ

いやぁ。VAIO type P 以来のWindows PCですよ。
しかも初Windows 8.1です。

OS上からの電源の切り方とかでも迷ってしまいました。( ̄▽ ̄;)

早速開封して最初の儀!

  それは!!


  シール剥がしの儀!( ̄▽ ̄;)


Windows PCってマイクロソフトやインテルのシールがベタベタ貼っています。
これって格好悪くないのですか?(^^;)
昔はそんなに気になりませんでしたが、せっかくのハードウェアデザインを台無しにするモノだと今は思っています。

Appleみたいにシールをパッケージに添付という形ではダメなのでしょうか?


綺麗には剥がせませんので、ひとまず一番格好悪いWindows 8のシールをサッサと剥がしてセットアップの開始です。
まあ、特に標準的なセットアップなのでここは特に言う事無いですね。(^^;)
Windowsのセットアップなので、サクサクでは無いですが結構速く感じました。。。がSSDだと音がしないのでフリーズしていないか心配になったりします。(^O^;;


Windowsのセットアップが終わった後、気が付いた事がありました。
ソニー時代のソフトが殆ど入っていないのです。
これは良いですよね。(^^)
最小限のソフトって感じで、システムの邪魔をしないですし。


僕は仕事利用を考えていないので、個人的にデータが多い「一太郎」と「ATOK」を入れて後はWebブラウザー系やクラウドサービス関係を入れましたので、ひとまず普通に利用できる状態にしています。

VAIO Z (VJZ13A1)を購入した理由は、性能的なものもありますが一番はタブレットにもなるという点です。


僕がPCの検討を始めたのは2つ。
一つはVAIO type Pでの一太郎利用が非常に辛くなってきた事。動作が重いのも当然ですが、急いでいるときに限ってフリーズしたような状態になります。
2つ目はガジェットの増加によりバッテリー管理が大変な事。(^^;)
ホント多いんですよ。(^O^;;
iPad miniが2つ、iPad 2、dtab、Kindle Fire HDとタブレットが多く、後はiPhone 6 Plus、N-02E ONE PIECE、MEDIAS PP N-01D、PlayStation Vita、ニンテンドー3DS LLと他にもあると言う状況ですからね。( ̄▽ ̄;)

で、最近の2in1PCでしたら、VAIO type Pとタブレットを足したような利用が出来る気がしたからです。
具体的にはiPad 2とdtabとVAIO type Pを1つにまとめる計画です。


他のPCも色々チェックして最終Surface Pro3とVAIO Z (VJZ13A1)とで悩みましたがノートPCとしての利用を重視してVAIO Zとなりました。(^^)


個人的には、


・Kindle
・写真ビュアー
・動画ビュアー
・書類(文章)作成
・ちょっとゲーム。(^^;;


がVAIO Zのメインの使い方になる予定ですので、この辺がどうなのか後々報告したいと思います。
1.3kg超えの重量がどう影響するかなぁ。。。(^^;;

後、気になるのがWindows 10への対応。
特にどうなるとは言っていないようですが、無償アップグレードですしディスク空き容量も増えるとの話ですしね。

VAIOでは長く使ってもらいたいと言う話ですから、新OSへの対応ももちろんきちっとしてくれると信じています。(^^;;
夏には提供開始予定らしいので、それまでには明確な情報を提供して欲しいですね。

で、ちょっと使用した感想ですが、電源オフからの起動は噂通りかなり速いですね。
ウイルスバスターを入れると、Windows Defenderの時に比べてちょっと遅くなったかな?と思います。
ただ、Windows Defenderはウイルス対策の基本的な機能しか搭載していないので、この辺は仕方ないですね。(^^;)
それ以外では・・・初めてのWindows 8.1なのでよく判らないです。ヾ(^^;)オイ

ただ、一太郎の起動も非常に速くなっているので、SSDとCPUの性能がかなり効いているなぁっと感じます。
RAMの余裕もありますからね。(^^)

タブレットへの変形機構は強度的に心配になりますね。(^^;)
メーカー曰く、強度が上がって薄くなっているとの事ですが、バキッとしちゃいそうで慎重になってしまいます。もっと気軽に利用できないと・・・。


キーボードは入力時のキーの音は静かで耳障りで無いのは良いですね。たわむ感じも無く安定しています。
が!価格の割には・・・と言う気も。「凄く良い!」と思える程では無いです。(^^;)
キーボードってパソコンとユーザーを繋ぐインターフェイスですから、この価格のパソコンならもっと・・・と言う気もします。
VAIO type Pのキーボードにちょっと改良を加えた・・・という感じがしてしまうので、余計そう思ってしまうのかも知れません。
VAIO type Pのキーボードの出来が良いというのもありますけどね。(高かったし(^^;)

手首を置くスペースがある分VAIO type Pより入力しやすいです。


液晶画面は、高解像度なのですが色々チューニングされていて見やすく発色も綺麗です。
VAIOが自慢していただけの事はありますが、一部ソフト側の問題で極端にボタンや文字が小さかったりします。

本体のデザインは流石と言いたいですが、吸排気のスリット穴が沢山あるのはちょっと気になりますね。(^^;)

バッテリーのもちはまだよく判らないですね。
僕はバッテリーの寿命を延ばす為にMAX80%迄の充電で終わるように設定しているのですが、それでも結構な時間が使えてるような気がします。
VAIO type P (VGN-P90HS (Windows 7))より確実に長く使えているので、色々活用できそうな期待があります。

といった感じで、かなりVAIO Z (VJZ13A1)に好感を持って接しています。
今はゲットしたばかりでワクワク気分でいますからね。

MacBook AirやMacBook Proと比較されたりしますが、比較して良いとか悪いとか言う対象では無いと思います。
なんて言うかブランドが違うので、比較の意味が無いというか。。。

VAIO Z は今後もVAIOの顔として息の長いシリーズになってくれる事を期待します。


|

« ANKER モバイルバッテリー使用感 | トップページ | VAIO Phoneってどう? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/61304781

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO Z (VJZ13A1) 購入後の使用感:

« ANKER モバイルバッテリー使用感 | トップページ | VAIO Phoneってどう? »