« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

週刊アスキー休刊?!

桜も咲き、昼間は暖かくなりましたね。(^^)

しか~し!!残念な話が!!

週刊アスキーをご存知ですか?

いわゆるパソコン雑誌ですが、なんと印刷版が休刊となるとの事です。


5月末まで発行し、それ以後は電子書籍版はそのまま残るとか。
デジタルのみになる為、発行間隔は自在に調整して即時性を高めるとか。


既にネットメディアとして「週アスPLUS」が存在しますが、その辺はあくまで電子書籍なので特集とかそのネットメディアとは違った切り口とかそういった事を個人的に期待しています。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃に弱くなるスマホ

僕はiPhone 6 Plusをガラス保護シートを貼って活用しています。


貼って時機に保護シートが割れてしまい、(^^;;
表示領域にかかっていないので、そのまま利用しています。(^-^;)

買って貼り替えても良いのですが、面倒なので。(^^ゞ

ちなみに、VAIO Z (VJZ13A1)もソニーストアでオプションサービスであった保護シートを貼ってもらっています。

タッチ操作をする機器は表面を擦って擦ってするので、傷がつきやすい環境にありその保護の為なのです。何せ画面は常に見るモノでそこに何かあると気になってしまいます。カップ麺を食べて飛んだ汁が画面についていたら気になって拭くでしょ?( ̄▽ ̄;)

ですから、保護シートに傷がついて目立ってくると基本的に貼り替えています。ですからN-02E ONE PIECEの液晶保護シートは予備を買っていますし、iPhone 6 Plusも近いうちに貼り替えようと予備を購入予定です。

保護シートを貼る人と貼らない人と様々と思います。

それはケースも同じでつける人つけない人がいます。
僕はどっちもなのですが、ノートパソコンは裸で、スマホやタブレットはつけています。それは傷対策です。
基本的にパソコンやスマホ、タブレットは消耗品で傷がつくのは仕方ないですし、当たり前だと思っています。ただ、タブレットやスマホは比較的乱暴な扱いなので傷がつき放題になりそうでケースをつけているのです。
たま~にケースを外すと無傷のまっさらな本体を見て、購入した当時の感動を思い出してムフフと一人ほくそ笑んでいたりします。( ̄▽ ̄;)

で、ここに来て話は本題ですが。ヾ(^^;)オイ


ケースや保護シートは、基本的に本体の破損を保護するモノでは無いと言う事を頭に入れておかないとダメです。
耐衝撃とかうたっている商品もありますが、それを利用していて落として本体が破損した場合は、その本体の保証をケースメーカーはしてくれません。

ですから、本当は落下させない為の工夫や対策をしなくてはならないのです。利便性を考慮してこれがベストというモノが無いのも事実ですけど。(^^;;

僕の周りで、Androidスマホを落として画面を割った人がいました。
端末メーカーに対して愚痴を言っていましたが、それは違うと僕は思います。だって自分の不注意で落下させているわけですから。

そもそも製品利用に関する注意で強い衝撃を与えない事となっている端末が大半だと思います。


多少の落下でも壊れない端末を作るべきだと言うのなら、そういったことに配慮した製品を買うべきです。
例えば、パソコンになりますがLet's noteはタフシリーズがあったりしますし。
京セラのスマホにもタフをうたったスマホがありましたよね。
N-02E ONE PIECEもタフ仕様です!(・∀・)!

ただ、メーカーにも問題が無いかと言えば、、、(^^;;
表示画面の事で言えば、端末の薄型化と高画質化(視認性向上)の為に表示パネル部分も薄型化が進み、表示部と表面の保護ガラスとの隙間を無くしたりと色々努力をしています。
でも当然ガラスは薄くすれは割れやすくなり、しかも画面が大きくなればリスクは大きくなります。
端末のボディも薄くなれば厚み方向への強度は弱くなり、たわみやすくなります。

要するに画面が小さい時代の感覚で扱っていると、当然画面を割ったり故障したりするリスクが現在のスマホには高く存在するという事です。

しかもスペックを上げながらバッテリー容量を増やして駆動時間を伸ばすという事をしていると、、、ねぇ。(^^;;

分厚くて今のスマホサイズはあり得ませんし、この辺は本当に難しいのは理解しているつもりですが、メーカーに落下・衝撃に対する液晶画面の割れ対策は最低限もっとして欲しいですし、ユーザー側も落としたら割れるという事を理解した上で活用して行く事が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の課題・・・それはバッテリ(苦笑)

現代の生活で多くの人がお世話になっていると思われる電池。

懐中電灯から始まり、スマホや携帯電話、パソコン、ゲームに代表される電子機器、ロボット掃除機や自動車にも電池が搭載されていますからね。

電池が無ければ現代社会は成り立ちません。


で、別に壮大な話をするわけでは無いのですが、ヾ(^^;)オイ


最近、個人的に大変お世話になっているリチウム系のバッテリー。
バッテリーの性能を維持する為のテクニックって色々言われていますが、どこまで効果があるのかよく判りません。

例えば、フル充電の状態でいる事はバッテリーに負荷がかかっている状態なので、その状態で放置する事は良くないと言われます。
VAIO には充電を80%でオフにする機能が搭載されているくらいです。

それなら、最初から電池容量の8割程度しか利用できないような仕様に電池側がすれば良いと思うのですが。。。( ̄▽ ̄;)


スマホの充電も本当は8割程度で終わらせるのが良いのでしょうか?(^^;;
VAIOみたいに対応している端末は良いですが、そんなのいちいち充電しながらチェックできません。(^O^;

もう一つは、バッテリーを時々フル充電の状態にしてからゼロになるまで使い切るのが良いとか。未確認ですがAppleも公式で月に1度位そうした方が良いという情報を出しているようです。

う~ん、これも現実的に無理かなぁ。
だって、バッテリーの残量ゼロから充電完了まで時間がかかりますから、普段はバッテリーが切れるまでに電源を確保しますよね。

まあ、iPhone 4sは普通に使っててバッテリーを切らしちゃう事がありましたが。( ̄▽ ̄;)

これらの方法は実際バッテリーにどれだけの影響を与えるのかよく判りません。
個人的に気にしないようにしていますが、気になるのですよね。(^^;
モバイルバッテリーを購入したのも、不意のバッテリー切れ対策もありますが充電回数を減らす目的もあります。

何か、これが正解!ってモノがあって各メーカーがハードウェア・ソフトウェア的に対応した状態で製品を出してくれれば嬉しいのですが。(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型MacBookは、ネットブック?

新型MacBook、、、色んな意味でちょっと話題になっていますね。


皆さん欲しいですか?(^^)


僕は!!


   いらない!!( ̄□ ̄;)

      いや、買えない!!!(゜ロ゜;)


です。( ̄▽ ̄;)

薄くて軽くて、画面も高精細!ファンレスで静か!!
その点は非常に魅力です。


が!!


それ以外が「どうなんだろう?(・_・;)」と考えさせられる気がします。


キーボードはキーストロークが極限まで少なくなっているようです。
Surfaceのタイプカバーと比べてどうなんだろう?
この辺が気になります。

だって、タブレット端末では無くノートパソコンを選ぶ理由って何があるかと考えると、使いたいソフトウェアが動くかと言う点と、キーボードの必要性だと思うんです。今回MacBookが携帯性を重視した点は良いと思いますが、キー入力にどの程度影響しているのかなぁ。(^^;)

後は拡張性。
はっきり言って有線での拡張性はかなり厳しいと感じます。


   USB-Cポートが1つだけ。

      しかも充電も兼ねているポート。


最近ワイヤレスで繋がる機器が増えてきましたが、やっぱり未だ有線で繋ぐ機器が多いです。
その点が・・・う~ん。(・_・;)

最後に、価格です。
スペックとか考えると、メチャクチャ高いです。大半がデザイン費なのでは無いか?と思ってしまう程です。(^^;;;

このMacBookは、Windowsパソコンで昔言われた「サブノートパソコン」とか「ネットブック」をAppleが作ったらこうなったと言う製品だと思います。

それでこの価格は・・・ねぇ。(^^;;

性能だけで言うとMacBook AirとMacBook Proが完全に上ですし、ディスプレイの解像度が違うとは言え、MacBook Airの方が安いですからね。

しかも、セカンドマシンとして買えるか?となると仕事上必要で無ければ価格的に難しいですよ。
個人でしかもメインで使う事を考えるのでしたら、長く使う事を考えるとスペックが・・・となるのですよね。
だって、Appleさんはドンドン新しいOSにアップグレードして欲しいでしょ?( ̄▽ ̄;)

個人的にはVAIO Z (VJZ13A1)を購入したばかりなので買う予定は無いですが、今使っているMacBookから、今回のMacBookに乗り換えようとは思いません。
拡張性やCPU性能から考えて、基本何でも使おうと思うと不満が沢山出そうなので。

でも、携帯性を最重要視してワープロは表計算をちょこっと使うだけと使用目的がはっきりしている人には良いと思います。

でも高いなぁ。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーもSIMフリースマホ参入?!

ソニーからもSIMフリースマホ(ですよね?(^^;)が出るのですね。

Xperia J1 Compact ですが、比較的高性能な小型スマホです。
防水やお財布携帯搭載など大手キャリア向けのXperiaと比べても良いモノだと感じました。
デザインもXperiaらしいすっきりした板って感じです。


価格は6万円超えと高いですが、既にXperiaブランドはスマホユーザーの中では一定の認知はありますから、これは強いですよね。

特に小型で高機能と言う点が、俗に言われる「格安スマホ」との違いを感じます。

VAIOさん、これですよこれ!!( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Phoneってどう?

VAIO Phoneの発表があってから、あまり良い評価がありません。

僕も残念ながら「欲しい!(・∀・)」とは思いませんが、そこまで悪いのかなぁっと思ったりもします。でも価格に対してもうちょっとVAIOブランドを掲げるに当たっての何かが欲しかったというのが正直な感想です。


OSが特に目立ったカスタマイズも無いAndroid OS 5.0という点は僕は良いと思っています。
VAIO Z (VJZ13A1)のOSも闇雲にソフトてんこ盛りを避けて販売していますし、その方が「本質」の追求と言う点で良いと思っています。

ただ約6万円という点を考えると、ハードウェア面で何か工夫は出来なかったかなぁっと。
例えばGALAXY シリーズのように曲面の画面もその一つだと思います。
また、デザインでの差別化もそうだと思います。


何かあと一息何かあれば・・・そこだけが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z (VJZ13A1) 購入後の使用感

久しぶりにVAIOを買っちゃいましたよ。(^O^;)
Twitterでもチラッと出しましたが、VAIO Z (VJZ13A1)です。
CORE i7でRAM16GBというハイスペックな仕様で買いました。(^-^;)
流石にSSDは256GBですが。( ̄▽ ̄;)

それにしても別次元の性能ですよ。
何せ、VAIO Z購入前までは、VAIO type P (VGN-P90HS (Windows 7))のAtom Z540 (1.86GHz)、MacBookのCore 2 Duoが最高でしたからね。

ネット上では高いとか言われていますが、VAIOの一から開発した初VAIOということもあり、かなり奮発しちゃいました。
基本的にVAIOが好きですから。(*^^*)
ちなみにこのVAIO Zはビジネスでは殆ど使わないですけどね。ヾ(^^;)オイ

いやぁ。VAIO type P 以来のWindows PCですよ。
しかも初Windows 8.1です。

OS上からの電源の切り方とかでも迷ってしまいました。( ̄▽ ̄;)

早速開封して最初の儀!

  それは!!


  シール剥がしの儀!( ̄▽ ̄;)


Windows PCってマイクロソフトやインテルのシールがベタベタ貼っています。
これって格好悪くないのですか?(^^;)
昔はそんなに気になりませんでしたが、せっかくのハードウェアデザインを台無しにするモノだと今は思っています。

Appleみたいにシールをパッケージに添付という形ではダメなのでしょうか?


綺麗には剥がせませんので、ひとまず一番格好悪いWindows 8のシールをサッサと剥がしてセットアップの開始です。
まあ、特に標準的なセットアップなのでここは特に言う事無いですね。(^^;)
Windowsのセットアップなので、サクサクでは無いですが結構速く感じました。。。がSSDだと音がしないのでフリーズしていないか心配になったりします。(^O^;;


Windowsのセットアップが終わった後、気が付いた事がありました。
ソニー時代のソフトが殆ど入っていないのです。
これは良いですよね。(^^)
最小限のソフトって感じで、システムの邪魔をしないですし。


僕は仕事利用を考えていないので、個人的にデータが多い「一太郎」と「ATOK」を入れて後はWebブラウザー系やクラウドサービス関係を入れましたので、ひとまず普通に利用できる状態にしています。

VAIO Z (VJZ13A1)を購入した理由は、性能的なものもありますが一番はタブレットにもなるという点です。


僕がPCの検討を始めたのは2つ。
一つはVAIO type Pでの一太郎利用が非常に辛くなってきた事。動作が重いのも当然ですが、急いでいるときに限ってフリーズしたような状態になります。
2つ目はガジェットの増加によりバッテリー管理が大変な事。(^^;)
ホント多いんですよ。(^O^;;
iPad miniが2つ、iPad 2、dtab、Kindle Fire HDとタブレットが多く、後はiPhone 6 Plus、N-02E ONE PIECE、MEDIAS PP N-01D、PlayStation Vita、ニンテンドー3DS LLと他にもあると言う状況ですからね。( ̄▽ ̄;)

で、最近の2in1PCでしたら、VAIO type Pとタブレットを足したような利用が出来る気がしたからです。
具体的にはiPad 2とdtabとVAIO type Pを1つにまとめる計画です。


他のPCも色々チェックして最終Surface Pro3とVAIO Z (VJZ13A1)とで悩みましたがノートPCとしての利用を重視してVAIO Zとなりました。(^^)


個人的には、


・Kindle
・写真ビュアー
・動画ビュアー
・書類(文章)作成
・ちょっとゲーム。(^^;;


がVAIO Zのメインの使い方になる予定ですので、この辺がどうなのか後々報告したいと思います。
1.3kg超えの重量がどう影響するかなぁ。。。(^^;;

後、気になるのがWindows 10への対応。
特にどうなるとは言っていないようですが、無償アップグレードですしディスク空き容量も増えるとの話ですしね。

VAIOでは長く使ってもらいたいと言う話ですから、新OSへの対応ももちろんきちっとしてくれると信じています。(^^;;
夏には提供開始予定らしいので、それまでには明確な情報を提供して欲しいですね。

で、ちょっと使用した感想ですが、電源オフからの起動は噂通りかなり速いですね。
ウイルスバスターを入れると、Windows Defenderの時に比べてちょっと遅くなったかな?と思います。
ただ、Windows Defenderはウイルス対策の基本的な機能しか搭載していないので、この辺は仕方ないですね。(^^;)
それ以外では・・・初めてのWindows 8.1なのでよく判らないです。ヾ(^^;)オイ

ただ、一太郎の起動も非常に速くなっているので、SSDとCPUの性能がかなり効いているなぁっと感じます。
RAMの余裕もありますからね。(^^)

タブレットへの変形機構は強度的に心配になりますね。(^^;)
メーカー曰く、強度が上がって薄くなっているとの事ですが、バキッとしちゃいそうで慎重になってしまいます。もっと気軽に利用できないと・・・。


キーボードは入力時のキーの音は静かで耳障りで無いのは良いですね。たわむ感じも無く安定しています。
が!価格の割には・・・と言う気も。「凄く良い!」と思える程では無いです。(^^;)
キーボードってパソコンとユーザーを繋ぐインターフェイスですから、この価格のパソコンならもっと・・・と言う気もします。
VAIO type Pのキーボードにちょっと改良を加えた・・・という感じがしてしまうので、余計そう思ってしまうのかも知れません。
VAIO type Pのキーボードの出来が良いというのもありますけどね。(高かったし(^^;)

手首を置くスペースがある分VAIO type Pより入力しやすいです。


液晶画面は、高解像度なのですが色々チューニングされていて見やすく発色も綺麗です。
VAIOが自慢していただけの事はありますが、一部ソフト側の問題で極端にボタンや文字が小さかったりします。

本体のデザインは流石と言いたいですが、吸排気のスリット穴が沢山あるのはちょっと気になりますね。(^^;)

バッテリーのもちはまだよく判らないですね。
僕はバッテリーの寿命を延ばす為にMAX80%迄の充電で終わるように設定しているのですが、それでも結構な時間が使えてるような気がします。
VAIO type P (VGN-P90HS (Windows 7))より確実に長く使えているので、色々活用できそうな期待があります。

といった感じで、かなりVAIO Z (VJZ13A1)に好感を持って接しています。
今はゲットしたばかりでワクワク気分でいますからね。

MacBook AirやMacBook Proと比較されたりしますが、比較して良いとか悪いとか言う対象では無いと思います。
なんて言うかブランドが違うので、比較の意味が無いというか。。。

VAIO Z は今後もVAIOの顔として息の長いシリーズになってくれる事を期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANKER モバイルバッテリー使用感

Anker Astro E5 16000mAh モバイルバッテリーをしばらく使用しての感想です。

主にN-02E ONE PIECEの充電が主になっています。
iPhone 6 Plusもたまに充電しますが、意外とバッテリーのもちが良いので結構ぎりぎりまで粘ってから充電しています。

N-02E ONE PIECEは1日もちません。(^^;;
最近バッテリーを新しくしましたが、それでもダメです。

買い換えかなぁっと思いつつも、スマホとしてのアプリ利用はiPhone 6 Plusがメインなのでまだ先の予定。(^^;;


Anker Astro E5ですが、N-02E ONE PIECEをきちんと急速充電してくれます。
ACとの比較はしていませんが、そんなに大きく差は無いと感じます。
Anker Astro E5自身の充電は時間が結構かかりますが、寝る前に充電させておけばその日に困る様な充電量では無いので、これは便利ですね。

ただ、やっぱり重たいです。
サイズも容量を考えると小さい方なのでしょうが、それでもそれなりに大きさはありますし厚みも。。。

ポケットに入れて持ち歩くような使い方はこの厚みや重さがかなり影響しそうです。

後、当たり前ですが別途充電ケーブルが必要です。
これも荷物ですよね。

そして、水関連には敏感に対応しないとダメです。
漏電・感電・発火の可能性がありますからね。


まあ、僕としては外でのバッテリー切れに即対応できるようになったのは非常に便利なので満足していますが、重さだけですね。ホント重さが。。。( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂 スマホゲームに参入!

任天堂さんも遂にスマホ事業に参入です。

単なるゲームの移植はしないとの事ですが、果たしてどんなゲームが登場するのか?
DeNAと資本提携して「勝算はある」との事ですが。。。


僕自身は任天堂のゲームソフトは昔はマリオ系はもちろんその他色々楽しみました。
ファミリーコンピューターは凄かったです。(^^)

今でも3DSでもどうぶつの森とか楽しく遊びました。

そういった意味でも、スマホでも面白いゲームを期待したいのですが、正直心配もあります。
まず、今までの任天堂のキャラクターが登場するゲームしか出ないだろうという点です。
それで無いと、ゲーム専用機にユーザーを引き込みたい作戦が成り立ちませんし、DeNAも任天堂のキャラでユーザーを惹きつけたいと言う思惑もありますから。


その状況で、スマホで面白いゲームが出せるのか?と疑問に思っちゃうわけです。
どう考えても難しそうですが。。。( ̄▽ ̄;)


他社のパクリみたいなゲームが出る可能性も否定できませんね。ヾ(^^;)オイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »