« サンディスクが世界最大容量のmicroSDXC発売! | トップページ | ビットコインは「物」 »

著作権法を守りましょう。

ちょっと暖かいと思ったら、又冷え込むようですね。
もう3月ですし、、、ねぇ。(^^;)

冷え込むと言う点で、別の事でも冷え込みが。。。


出版業界がネタバレ・まとめサイトに対し違法な部分は今後、警告無く法的手段をとる可能性があるとの事。
今までがある意味放置状態だったので、ドンドン規制するぞ~!と意気込んでいるようです。(^^;)


その中で、一番のターゲットがネタバレやまとめサイトというわけです。

でもこれがよく判らないのですよね。(^^;)

 画像・テキストを問わずストーリー全体を描写する様な詳細なネタバレ
 もしくはそれに準ずるもの


とのことなのですが、判ります?(^O^;;

例えば、雑誌や単行本などからキャプチャーした画像を貼り付けるのは駄目です。
またその画像へのリンクも駄目です。
またネタバレを転載する行為も駄目です。
この辺は、まあ判るのですが、、、


言語問わずに文章による詳細なストーリーを描写することも駄目との事です。
この「詳細な」ってどこまで?

例えば本を読んだ感想とか、ストーリーを描写するような部分が出てくると思うのですがこれも駄目と言うつもりでしょうか?

小学生の読書感想文でも「面白かったです」とか「つまらなかったです」といったものは無いのに。。。( ̄▽ ̄;)

感想とかに出てくるストーリー描写は普通問題ないと思ってしまいますが「詳細な」の基準が判らないので、何だかなぁっと思います。

明確な基準があるものに対しては、いきなり法的手段をとるのも判りますが(著作権法違反ですからね)、その基準が不鮮明なものに関しては基準をはっきりするか警告などの処置で様子を見て繰り返すなら。。。と言った感じにして欲しいですね。

・・・ってそういう対応になるでしょうけど。(^^;)

|

« サンディスクが世界最大容量のmicroSDXC発売! | トップページ | ビットコインは「物」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/59249065

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権法を守りましょう。:

« サンディスクが世界最大容量のmicroSDXC発売! | トップページ | ビットコインは「物」 »