« 震災から明日で3年 | トップページ | iOSではGoogle Chrome? »

光ディスク 次世代規格「Archival Disc」発表

Blu-rayディスクに代わる光ディスクの次世代規格「Archival Disc」をソニーとパナソニックが策定したと発表しました。

容量がなんと300GBと大容量です。
そして、500GB、1TBと段階的に引き上げるとか。


4Kとか8Kのデータ保存とかを見越してでしょうけど、とんでもない容量ですね。(^^;)
HDDにどんどん近づいています。

でも、個人でPCデータの保存には、用途によるでしょうけどバックアップとして使うのもどうなんだろう?と思っちゃいます。
時間あたりのデータ転送速度は大幅に上がるでしょうけど、バックアップは定期的に行われる物ですし、データの大きさより数が増えていますから。(^^;;

Blu-rayがやっと普及しだした・・・と思ったら次世代規格「Archival Disc」。
今でもBlu-rayディスクを再生できる機器を持っていない人もいるんですよ?

まだ、出るのは先でしょうけど、タイミングによっては失敗規格になったり、逆にBlu-rayって何だったの?状態にならないようにはして欲しいですが。。。

・・・・対抗規格が出ない限りは、失敗規格は無いかな?(^^;)

|

« 震災から明日で3年 | トップページ | iOSではGoogle Chrome? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/59271916

この記事へのトラックバック一覧です: 光ディスク 次世代規格「Archival Disc」発表:

« 震災から明日で3年 | トップページ | iOSではGoogle Chrome? »