« Googleがネット接続サービス | トップページ | PS4欲し~い!(苦笑) »

スマホ発火・発熱問題

今日のニュースで知ったのですが、スマートフォンの充電時にコネクター部分から発熱・発火という問題が話題になってました。

スマートフォンになってから、コネクター部分にカバーをする端末が殆ど無くなってむき出しが当然となっています。

いちいちカバーを開けなくて良いのはメリットですが、日本製の防水端末はカバーの無い端末の場合、コネクター内部の水分を完全に乾かさないとショートをする可能性があります。(・_・;)

また、コネクター内部にゴミ等の汚れがショートの原因になる可能性もあります。


N-02E ONE PIECEはカバーが付いていますし、普段はクレードルに乗せて充電していますので、電極の接触部の手入れがし易く、その分事故防止も行いやすいです。(^^)




そう言ったことを考えて、是非クレードルでの充電、もしくはQiでの充電を標準にして、



USB充電もできますぅ〜 (´▽`)



みたいにサブ扱いで良いと思います。
USB充電は便利ですから、対応は続けてもらって・・・ですよ。(*゚▽゚)ノ




後、言われていたのが、スマートフォンを使い続けると熱くなってくる問題です。
低温やけどの症状が出たとか。

これは問題です!(;´Д`)

日本の端末は防水仕様が多いので、この問題が発生し易いです。
と言うのも防水仕様は本体を密閉するので熱の逃げ場が少ないのです。

特に今のCPU(で良いかな?)は動作スピードが速いので発熱も高いですから問題です。



富士通東芝は以前発熱問題で苦労しました事を思い出します。(^_^;)



CPUに関しては現在海外メーカー頼みなので、日本メーカーとしては端末製造段階でいかに熱を効果的に逃がすかの研究が必要ですね。

|

« Googleがネット接続サービス | トップページ | PS4欲し~い!(苦笑) »

PDA・携帯ツール(端末)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/59175524

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ発火・発熱問題:

« Googleがネット接続サービス | トップページ | PS4欲し~い!(苦笑) »