« クラウドサービスが気になるぅ | トップページ | NHKでJK »

Mac OS X 10.9 Mavericks アップグレード!

混種末は雨ですねぇ。
台風27号の影響ですが、先週と今週の立て続けての来訪にうんざりです。
雨が降らないときは全くでしたからね。(--;)

さて、昨日から今日にかけて、Mac OS X 10.9 Mavericksのインストール(アップグレード)を行いました。

僕はモバイル回線しかネット環境がありませんので、3G回線でのMac OS X 10.9 Mavericksのダウンロードという無茶を行いました。( ̄▽ ̄;)
ダウンロードに何時間かかったか判らないくらいかかりました。(´ヘ`;)ハァ

でもOSが無料なので我慢です。(^-^;)


その間に、MacBook内にあったファイル関係の待避とかアクセス権の修復とか色々出来ましたので、OKですけどね。(^^;)


で、ダウンロードが終わると勝手にインストールが始まり、勝手に再起動して、勝手にMac OS X 10.6.8 Snow LeopardからMac OS X 10.9 Mavericksへのアップグレードが無事終了しました。\(^▽^;)/

今までアップグレードを見送ってきたのは、PowerPC時代のソフトは動かないという問題が関係していましたが、今回Mac OS X 10.9 Mavericksが無償で提供されるという事で、

  これはインストールしなければ!!!(・∀・)!

となったわけです。(^^;)

それに、Core 2 Duo (2GHz)のMacBookがサポートされるOSがこの辺くらいまでかなぁっと言う危惧もあったので、この辺でOSを新しくして環境を構築し直すのも良いかなぁっと。(^-^;)

で、アップグレードし終わって、設定も引き継がれて特に問題は無いのですが、優秀な検索機能であるSpotlightが再度構築し直しとなりました。
外付けHDDもあるので余計に時間がかかりそうです。(^^;)

この為に使用感のレスポンスに関してはよく判りません。
Spotlightの構築中はレスポンスが落ちますからね。

ひとまずMac OS X 10.6 Snow LeopardからMac OS X 10.9 Mavericksに変わって気になった点をいくつか挙げていきます。


1) システム環境内に「iCloud」と「インターネットアカウント」項目が追加

この辺は、個人的には大きな変化で有り気になるところです。
まず「iCloud」ですがiOS端末でも利用されているAppleのクラウドサービスです。
これがMacからも利用できるようになります。
・・・まあ、前からそうなのでしょうけど、Mac OS X 10.6 Snow Leopard利用者からすれば一番大きな変化です。(^O^;)
ここで、AppleIDを登録すればクラウド経由でMacBookとiPhone 4sとiPad miniがデータのやりとりが出来ます。

もう一つ「インターネットアカウント」と言う項目があります。
ここはiCloudを含むGoogle、Yahoo!、Twitter、Facebook等のアカウントを管理する機能です。
IDやパスワードはもちろん、Mac内のデータと同期する項目を設定できたりします。

丈夫なセキュリティーでアカウントを一括管理出来るのは判りやすくてOKです。(^^)


2) Appleの「メール」からToDoとメモ、RSS機能が無くなる。

これも、Mac OS X 10.6 Snow Leopardからの大きな変化です。
ToDoとメモに関しては、別途「リマインダー」と「メモ」に分かれました。
僕の場合、リマインダーはiPhone 4sとiPad miniでiCloud経由で同期していましたので、Mac OS X 10.9 MavericksのリマインダーもiCloud経由で同期しました。
メモに関しては「メール」から消えましたので焦りましたが、メモを起動時に取り込む事が出来ました。

RSSを利用している人は、、、どうなるんだろう?
Safariも未対応ですし。。。


3) iOS端末との情報の同期がiCloud経由限定になる。

これは正直ショックでした。(-_-;)
Mac OS X 10.9 MavericksでiTunes11.1.2での確認ですが、MacBookとiPhone 4sの同期時にiTunesの各同期項目の設定で「情報」欄が無くなっていたのでヘルプで検索しましたが、そういう事みたいです。
僕の勘違いだと嬉しいのですが。。。

この中で、個人的にメモ帳はあまりクラウド上に置いておきたくないデータだったりするので、今までiTunes経由でMacBook・iPhone 4s・iPad mini間を同期していましたが、それが出来なくなります。

現在は同期しないままで、どうしたものか思案中です。


4) iPhoto等のソフトウェアの強制アップデート。(笑)

Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは逆に最新のiPhotoが使えなかったのですが、Mac OS X 10.9 Mavericksは古いiPhotoが使えません。(^^;;
これがまた1GB以上のサイズがあるので、3G回線のダウンロードは時間がかかりました。

アップデート直後の起動は、いつも通りライブラリのアップデートがあるので時間がかかります。

その他のApple製ソフトも、色々アップデートを強要されそうですが、実は使わないので削除しちゃったので不明。ヾ(^^;)オイ


5) 番外:ウイルスバスター for Mac はバージョン3.0以上。

Macでウイルスバスターを利用している人は注意です。
OSのアップグレード後でも可能ですがソフトのバージョンが古いと、以前のウイルスバスターをアンインストールし、最新版をインストールする必要があります。
その時に製品シリアルNo.が必要なので、注意して下さい。

とまあ、こんな感じですかね。(^^;)
iPhone 4sやiPad miniの同期に関しての不満以外は現時点ではおおむね良い印象のMac OS X 10.9 Mavericks。

PowerPC系のソフトが動かない、RSSが標準で未対応(?)の点を他のソフトでカバーできれば、iCloud経由の情報同期が気にならなければ、後々の事も考えて移行を検討しても良いと思います。
無料ですし。( ̄▽ ̄;)

ただ、OSが変わりますので、ソフトによっては動作に不具合が出る可能性がありますので、その辺は注意が必要です。


また、Spotlightの牽引の再構築が終わった時点で無いと判りませんが、動作は極端に重たくなる事は無いかなぁっと感じています。
この辺はまた不満があれば、書き込みします。(^^;;

|

« クラウドサービスが気になるぅ | トップページ | NHKでJK »

PDA・携帯ツール(端末)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/58453149

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.9 Mavericks アップグレード!:

« クラウドサービスが気になるぅ | トップページ | NHKでJK »