« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

MEDIAS PP N-01D OSアップグレード無し

気温も随分上がってきて、過ごしやすくなりましたね。(^^)

仕事は特売の注文が入ってくるので、相変わらずドタバタしてます。(^_^;)


さてAndroidも4.0が出ていますが、残念ながらMEDIAS PP N-01D はアップグレード対象外のようです。

まあシングルコアですから、アップグレードして動作が今以上に重くなるのはイヤですし、仕方無いですね。。。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEDIAS PP N-01D 使用感想

お〜ほほほ。お久しぶりの更新です。(^O^;)

最近、仕事ばかりに追われる日々。
暇になっても、すぐに寝ちゃう生活なので。。。(´ヘ`;)ハァ

と言うわけで、先月機種変更したスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」の事でも書こうかなと思います。(^^)

正直、LTE規格の「Xi」対応端末が非常に気になっていたのですが、バッテリーのもちが悪いと凄い噂だったので却下。(^^;)
まあ、従来の3G回線のスマートフォンも電池のもちが悪いと言う話なので、SH-01Cからの機種変更はどうしようか迷っていました。

SH-01Cではおサイフケータイも使っていたので、それが対応できる端末である事も条件でした。

その点で、MEDIAS PP N-01Dは


・おサイフケータイ対応
・防水・防塵対応
・ワンセグ対応
・赤外線対応 (実際使った事無いけど(^^;)
・大容量バッテリー搭載 (1700mAh)
・ATOK搭載


と非常に魅力的な感じですが、問題もあり、


・データ保存領域2GB(既に様々なソフトが入っているので空きはかなり少ない)
・RAM512MB (ソフトの起動が増えると動作の安定性が心配)
・CPUがシングルコア (クロック周波数より動作速度に影響ありそう)
・Android OS 4.0 へのアップデートは? (無理っぽい?)


と気になる点がありますが、 どんなに優れた端末もバッテリーが切れたら終わりなのでMEDIAS PP N-01Dへの機種変更を決意しました。

機種変更の時に知ったのですが、この端末はminiUIMへの変更が必要な事。
まあ、その事は個人的には問題ないのですが、今まで使用してきた端末が利用不可になるのが気になる人もいるのでは?と思いました。

例えばメール関係とかはデコメールの画像が見えない症状があったりします。

しかも、メールデータ移行は基本的には出来ないとの事です。
spモードメールのソフト側で対応しろ〜〜!!っと言いたいところですが、現状では対応していません。
手はあるようですが、個人的にはmicroSDにデータをバックアップを取ったまま未対応。
まあ、いいっか。といった感じです。ヾ(^^;)オイ


で、早速使ってみてですが多少動作に引っかかりがあったりしますが、使い勝手はまずますです。
docomo Palette UIもソフトを入れたりする度に「着せ替え設定中」とか出るのが気になりますが、使い勝手自体は悪くないです。

動作が重いソフトは、軽いソフトに変更すればそれ程不快に感じません。
例えば標準でインストールされているTwitterソフト「ついっぶる」は動作が重いので純正ソフトの「Twitter」に変更しました。

ココログのソフトもインストールしましたよ。( ̄▽ ̄)

有機ELディスプレイは綺麗なのもそうですが視野角の広さにビックリ。
iPhone 4Sより明らかに優れています。

ただ、気になるのは画面の消灯時間設定。

iPhone 4Sの場合は、「 1分・2分・3分・4分・5分・しない 」のいずれか。
MEDIAS PP N-01Dの場合、「 15秒・30秒・1分・2分・10分 」のいずれか。

MEDIAS PP N-01Dのこの設定は実用性が低いなぁっと感じます。
15秒で消灯って、時間を確認する程度でしょう。(^^;)
情報端末として利用するなら2分は短すぎて10分は長すぎと感じる人もいるでしょう。
iPhone 4Sがベストとは言いませんが、ちょっと見直して欲しいなぁっと。

おくだけ充電は非常に便利ですね。
差し込んだりしなくて良いのは快適というか気軽です。
ただ、付属している受電用の台の問題だと思いますが、置く位置が結構シビアです。
「この位置にあわせて置いて下さい」なんてシール貼っているし。( ̄▽ ̄;)

充電に失敗した事は無いですが、置いて充電を開始したかどうか確認する癖はつきました。(^^;)
でもやっぱりもっと気軽に使いたいので、充電台をAmazonで注文中。

肝心のバッテリーのもちですが。。。

iPhone 4S(iOS 5.1にアップデート済み)に比べると・・・
よく判りません。ヾ(^^;)オイ

と言いますか、比較的差が少ないように感じます。
ただ、iPhone 4SのiOS 5.1は今までとバッテリーの残量測定方法が変わったのか、今までと減り方が違うので比較するのが難しいですが。。。( ̄▽ ̄;)
それと、MEDIAS PP N-01Dは通信時のバッテリー消費はやっぱり早い感じはします。
(どの端末も同じですけどね)

iPhoneはスマートフォンの中でバッテリーのもちが良い方だと感じているので、そう思いとMEDIAS PP N-01Dの購入は正解だったと思います。(^^)

ただ、iPhone 4Sの方がバッテリー容量が小さいのに差が無いというのは、iPhone 4Sの凄さを感じますね。(^^)
何せiPhone 4SはCPUはデュアルコアですしね。


後、気になるのがカメラ。
iPhone 4Sのカメラの画質が良いので余計に感じるのですが暗いところでの撮影でノイズがのりやすいです。
カメラ重視の人の場合はこの点は大きくマイナスですね。
撮影時のシャッター音がiPhone 4Sより小さいのは良い事ですが。ヾ(^^;)オイ


それと電話機能でも気になる事が。。。
通話時の音量の調整が通話中にしか出来ない点。
僕の確認が足りないのかも知れませんが、「設定」内では見つける事が出来ませんでした。
しかも、音量のボタンが通話時には押しにくいです。
特に音量を上げる方が。。。(´ヘ`;)

僕はiPhone 4SとMEDIAS PP N-01Dとで電話して調整しましたが。( ̄▽ ̄;)


電話機能でもう一つ。
端末自体で留守番電話機能がありません。
NTT docomoは有償で留守番電話機能をネットワーク上で提供していますが。。。ねぇ。
ソフトバンクは有償版と無償版が提供しているのに。。。まあ無償版でも聞くのに通話料がかかる問題はありますけどね。( ̄▽ ̄;)
着信履歴は残りますので、電話をこちらからかければ良い事ですが、気になります。


それと電源ボタンも押しにくいですね。
iPhone 4Sと違ってホームボタンが無いMEDIAS PP N-01Dは電源ボタンでロック画面を表示させる必要があります。
電源ボタンは上部側面にありますが、これが小さいし押した感触もよく判りません。
この辺はiPhone 4Sの方が大きくて押した感触があるので、見習って欲しいです。

他の端末に比べると地味な感じで、本体カラーも選べないとか色々ありますが、おおむね満足して使っています。(^^)
NTT docomoのソフトがマメにアップデートが出ているのが、発展途上で将来を期待させる所もありますし。。。ヾ(^^;)オイ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »