« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

Appleも大変


ブログの更新が滞っているぞ〜。( ̄▽ ̄;)

その間にAppleのスティーブ・ジョブズ氏が療養のためにしばらく休職するニュースが流れていますね。

以前にもあったので特に驚きませんが、現在AppleはIT関連で突っ走っていますし、Appleの顔ですからね。(^^;)


いつも忙しそうなのでゆっくり休んで体調を万全にして復帰していただけたら良いと思いますが、Apple自身がスティーブ・ジョブズ氏に頼りすぎているイメージがありますので、その辺の払拭もしていかないとダメですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pocket WiFi 故障


タイトル通りPocket WiFi D25HWが故障しました。(´д`)

電源を入れて「EM」のロゴマークが表示されてから先に進まなくなってしまったのです。

イー・モバイルに昨日電話して先程ヤマト運輸が引き取っていきました。
イー・モバイルのサポート対応はいい感じでしたが、修理が有償になる可能性をしつこく言ってきたことは何だかなぁっと言った感じです。(^^;)


無事に無償で帰ってくると良いのですが。。。( ̄▽ ̄;)


さて、ここで困った問題が!

僕は基本的に1回線しかパソコンのネット接続環境がありません。

アナログモデム時代から、DDIポケット・WILLCOMの32・64kbps通信&AirH"(エアーエッジ)、そしてイー・モバイルの3G通信。


そんな状況でまさかの故障は参りました。(ノД`)


SH-01Cで3G通信することも考えましたが、臨時的に使うにせよ価格が高い。(´д`)
別に新規契約もイヤですしねぇ。

悩んでいると、ふとSH-01CのWi-Fi機能を思い出しました。この中で128k通信だと確かパケット代が 約6000円が上限のサービスがあった気がしたのでSH-01Cで確認するとありました!(・∀・)!

ただ、ここでまた問題が。
イー・モバイルやWILLCOMは通信業者と契約すればネット利用が可能ですが、NTT docomoはどこかプロバイダーとの契約が必要です。

最初@niftyやBIGLOBEを利用することを考えましたが、携帯サイトからでは情報をつかめませんでした。

と言うわけでNTT docomoのプロバイダーサービス「mopera U」を利用することにしました。
契約も携帯電話から簡単に出来ますからね。(^^)


これで、

・mopera U 月額 315円(利用した月だけ)
・パケ・ホーダイ・ダブル 月額最大 5985円
 (4410円から1575円アップ)

で、速度以外はPocket WiFi D25HWと同等の機能が利用できるようになりました。(^^)


契約が済めば、後はSH-01Cの設定をするだけ。
メニューの中の便利ツール内にある「Wi-Fi」で「アクセスポイントモード(親機)」を設定して開始するだけ。
(「無線設定」と「接続先(APN)一覧」の設定が必要)

無線設定は無線LANの設定をしたことがある人ならそんなに難しくないと思いますが、簡単とは言いがたいですね。
この辺の設定が分かりやすい解説書等をつけてくれないとせっかくのサービスがもったいないと思います。
今回の僕のようにネットにつなぐ環境がない場合はホントに困りますから。( ̄▽ ̄;)

接続先(APN)一覧は標準でmopera Uの128kが選択されていました。


で、早速利用した感想は・・・


  遅い!遅いッスよ!!( ̄□ ̄;)


エアーエッジの時代に戻った感じです。( ̄▽ ̄;)
動画は到底無理ですが、普通にWebサイトを見たりメールチェックには問題ないですね。遅いですが。ヾ(^^;)オイ


携帯電話をルーター代わりにしてネット利用は良いですね。
何せパソコンに接続しないでルーター設定が出来るのはやっぱり便利です。

こうなると新型のPocket WiFiが良いなぁっと思ったりしますが、今のPocket WiFi D25HWを契約してまだ半年くらいなので変えませんけどね。(^^;)


それにしてもネット接続環境がひとまず出来てよかった。( ´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンのOS シェア


スマートフォンの販売では日本より数年進んでいますアメリカのOS別販売シェア記事が出ていました。

・Android OS 40.8%
・iOS 26.9%

 ※ 2010年10月現在

iOS に関してはAppleだけで、Android OSの複数メーカーから販売されている状況を考えると当然なのでしょうけどAndroidの勢いは感じますね。(^^)

日本でも、各携帯電話キャリアからAndroid OS搭載端末が出ていますから近いうちにアメリカと同様の状況になるかもしれませんね。

過去の販売分も含めたスマートフォン全体のシェアでは

・iOS 28.6%
・BlackBerry OS 26.1%
・Android OS 25.8%

これはちょっと驚きですね。(゜Д゜)
Android ってまだ2〜3年の事だと思っていましたが、ここまで他のOS端末に迫っているのは凄いです。

また、販売している携帯電話のうち45%がスマートフォンと言う点は流石アメリカって感じですね。(^^)


iOS の場合はiPod touchの存在もありますので、このデータよりもっと普及しているという考え方もあると思いますので、相変わらずAppleが強い点は変わりませんけどね。

流石に日本ではここまで来るには時間がかかると思いますが、さてどうなるのでしょうね。
SIMロックフリーと共に気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年2011


明けましておめでとうございます。
昨年末はブログをほとんど更新できませんでした。

今年はもうちょっと更新頻度を上げるよう努力しますので、よろしくお願いします。m(..)m

それにしても・・・寒いッスねぇ。( ̄▽ ̄;)
まあ、冬ですからねぇ。

今年の元旦は「Magical Girl Lyrical NANOHA The MOVIE 1st」を見ていました。
良い話ですよねぇ。( ´∀`)

さて、昨年を振り返ってみると、9月以降色々買い物をしていて日本経済に貢献しすぎている気がしています。


・ヘッドホン SHURE SRH440
・テレビ BRAVIA KDL-32EX700
・携帯電話 SH-01C
・iPod touch 64GB(第4世代)
・イヤホン SHURE SE115
・電子書籍リーダー Reader PRS-650
・microSDHC 16GB
・SDHCカード 16GB


・・・多いなぁ。( ̄▽ ̄;)

SDHCカードは電子書籍リーダー Reader PRS-650用に購入。
microSDHCはSH-01C用です。
動画撮影がうまく機能しませんでしたので(録画が途中で勝手に止まる)サポート対象の物にしました。
まあ、使っていたのが2GBのmicroSDでしたからね。ヾ(^^;)オイ


ちなみにmicroSDHCとSDHCカードは共にSanDisk製品です。
SanDiskって昔から有名で、なんて言うか、やっぱりフラッシュメモリはSanDiskですよね〜。( ´∀`)


電子書籍リーダー Reader PRS-650は販売されている書籍に関してはしばらくあまり期待していないのですがヾ(^^;)オイ 自分でドキュメントスキャナを利用して作成したPDFファイルなどを閲覧するのに利用しています。

画面はモノクロですので、カラーで文字が印刷されていると見にくいこともあります。
それと、データ転送が基本的にパソコン経由でなければなりません。SDHCカードが利用できますが、説明書には不具合が出ることがあるとの事です。(´д`)
また動作がちょっと鈍い感じもしますが、おおむね満足しています。
バッテリーのもちも良いですし、画面の視認性も良いですし。特に明るいところでの見やすさは抜群ですね。(^^)

あ!もう日付が変わる。( ̄▽ ̄;)

今後ともよろしくお願いします!(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »