« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

Mac OS X 10.6 Snow Leopard トラックパッド関連のアップデートでサファリなどのスクロールがiPhoneやiPod touch風に?!

Mac OS X 10.6 Snow Leopardのアップデートが出ています。

アップデートの名前は「Magic TrackPad 及び Multi-Touch アップデート」です。


このアップデートを適用すると、MacBookのトラックパッドでスクロール操作をすると、iPhoneやiPod touchの様な感じにスクロールします。
二本指でスクロールするのは同じですが、サッとはらうように(最後は指がトラックパッドから離れるように)指を操作すると、Safariがスルスル〜っとスクロールします。


操作感をiPhone類に似せる事が目的かな?
Magic TrackPadが発売されますし、その辺も関係しているでしょう。


あ!アップデートはMac OS X 10.6 Snow Leopardのバージョンが10.6.4である事が条件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン故障


暑いですねぇ。(^^;)

毎回同じ出だしになっているような気がしますが、暑いッスよ〜。A^^;)


これだけ暑くなると、電子機器を使うのはちょっと恐ろしいですね。

例えばHDDレコーダー、パソコンは危険です。
もちろん携帯端末関係も気になりますが、そちらは基本的に人肌にふれているモノですから、その辺はある程度耐性があるかなぁっと。
それに基本的に発熱は控えめですからね。(^^;)


MacBookのアルミボディーは凄く熱くなりますよ〜!


で、何故こんな話題をしたかというと、昨日パソコンのハードディスクが壊れてしまったからです。(・_・;)
壊れたのは以前僕が使用していたVAIO C1です。
既に売却した機種ですが、それが故障したと電話がかかってきたのです。

まあ古いですし、毎日使っていた様ですからねぇ。


問題は中に入っているデータのバックアップをとっていなかったこと。
この悲しみは僕にも判ります。(・_・、)

僕も過去に何度もデータ消失という経験をしましたから・・・あぁ・・・(T▽T)


本人は新しいパソコンの購入を検討しているようです。
その点は羨ましい。ヾ(^^;)オイ

ただ、あまりお金を出したくないらしいのと、未だアナログモデムでネットワークに繋いでいるので、どうするつもりかなぁ。( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々アップデート


暑いですねぇ。(^^;)
しばらく猛暑日が続いているところもありますしねぇ。

ただ、エアコンの売り上げが上がりそうな点は電気屋さんにとっては良いことかも知れませんが( ̄▽ ̄;)

でも熱中症で亡くなられた方々もいらっしゃいますので、良いことばかりではありません。
水分補給はこまめにしないといけませんね。


さて、昨日はFirefoxとThunderbirdのアップデートが出ていました。
その前はiTunesのアップデートが出てましたしね。

個人的にはiOS 4のアップデートが早く出てほしいです。
絶対バグが隠れていますから。ヾ(^^;)オイ

あ!それとiBooksのアップデートが出ていたのですね。
iPod touch(第2世代)では動作が軽いとは言いがたいですが、以前あった大きなpdfファイルを開こうとするとソフトが終了してしまう問題が修正されていると良いなぁ。


あ〜、暑い。( ̄□ ̄;)


大きいpdfファイルに関してはちょっと今準備出来ていないので、確認できていません。(^^;)
これはポメラ(DM20)で入力していますからね。


暑いぞ〜〜〜!(>_<;)☆\バキッ


ポメラ(DM20)のキーボードも手の脂が・・・ヾ(^^;)オイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone 4のアンテナ問題で日本での対応はどうなの?

暑いですねぇ。(^^;)

今朝も良い天気です。地震はあったけど。( ̄▽ ̄;)

さて、AppleのiPhone4ですが、日本での対応方針はApple側にゆだねているようで、ソフトバンクもどうしようもない状態みたいです。

と言うか、Appleの対応が妙なんですよね。


iPhone 4専用ケース「Bumper」を無償配布することを以前発表しましたが、他社製品も持ち方によっては電波の受信強度が弱まる事があると、他社製品を具体的に挙げて言い訳しているのですよ。(--;)

今回の問題は電波の強度を示す表示が極端に悪くなるのと、実際に通信に影響が出る事がある事を指摘された事だと思うのですが、Appleの言っている事は電波は障害物があれば電波の受信強度が弱くなると言う事を言っているだけで、それは当然ですし他社製品もAppleの過去のiPhoneも同様ですのに、そのことと今回のiPhone4の問題は同一と言わんばかりの言い訳をするのはやめて欲しいです。

欠陥が無いというなら専用ケースの無償配布しなくて良いと思うのですが。。。(;´Д`)


問題を感じている人は以前所持していたiPhoneと比較しての意見や、実際に通信(通話)障害があった人だと思います。
例えそれが少数でも、きちんと対応しないとせっかくの良い製品が悪いイメージを持たれてメリットは無いと思います。
特にネット社会では、悪い話はあっという間に広まりますからね。(^^;)

第3者機関でも通信障害が発生する事がある事を確認されている以上、もう少し素直に今回の問題に対応して欲しいです。

そうしないと、何処かがiPhone4と他社製品で通信障害が起こるかどうかの詳細比較なんてされて、余計にややこしい問題が起こりますよ〜!( ̄▽ ̄)ノ


リンク: 日本での「iPhone 4」返品は未定、RIMはアップルに対し声明 -INTERNET Watch.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AppleがiPhone4アンテナ問題に対してバンパーを無償配布にて対応を決定?!

なんだか日本時間の夜中に色々あったみたいですねぇ。(^^;)

僕自身が未確認な情報ですが、アンテナの受信感度が急激に落ちちゃう問題でAppleは市販されているバンパーを無償提供する事によって対応することを決定したようです。

で、それでも不満を感じる場合はiPhone4の返品(返金)にも応じるとの事。


日本でも同様の対応になるでしょうね。


アメリカの色々な商品の評価をしているコンシューマー・リポート誌で「Appleがこのデザイン設計上の欠陥を改善するまでは購入を推奨できない」と断定した事がかなり効いたのでしょうね。( ̄▽ ̄;)

このコンシューマー・リポート誌は評価の公正さと独立性が売りで、外部からの広告は一切掲載しない等、アメリカでは結構有名らしいですが、こういった所で批判された事が他社やマスコミに色々言われるよりメーカーにダメージがあるのでしょう。


まあ、欠陥があるのが事実だからAppleもバンパー無償提供や返品に応じる対応をすることになったのでしょうね。欠陥が無いならトヨタみたいに欠陥が無い事を言葉だけではなくきちんと証明すれば良いだけですし。

損失をいかに最小限に抑えるかばかり気にしていたのでしょうけど、、、ねぇ。
対応が遅すぎ!


個人的にはMacBookやiPod touchを使っていて気に入っているし、又Appleの製品を買いたいと思っているだけに、問題があったときは即対応でユーザーの満足度を落とさないような対応をして欲しいです。
(全く問題ない製品を作り続けているメーカーなんて無いですしね)


発売日に飛びついた人は泣きを見るみたいな製品(対応)ばかりが続くと、ユーザーが離れていきますよ。

そう言えば、ソニーの製品で欠陥が原因で(ソフト)泣いた事があったなぁ。

・・・CLIE・・・データが吹っ飛んだ・・・(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトなアイテム


テレビで見たのですが、最近の小学生の体育の授業で使われているアイテムがあるとか。


例えるなら「痛くいないシリーズ!」( ̄▽ ̄)ノ


跳び箱と言えば普通木製だと思いますが、硬めのスポンジで出来ています。
ハードル競争に使うハードルも木製部分が硬めのスポンジで出来ていたり、ボールも普通の革やゴムより柔らかい素材で出来てたりするとか。

これらが広まりつつあるらしく、個人的にはこれで良いのか?と思っちゃいます。(^^;)


怪我をしないように・・・と言う配慮は判りますけど、当たると痛いから当たらないように・・・と言うのもあると思いますけど。。。まあ、低学年のうちは良いのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログエディタ 苦戦

雨ですね。雷ですね。。。イヤです。(>_<)

どうしてこうも土砂降りになるのかなぁっと思います。徳島はまだマシな方ですがこれで梅雨明け後は雨が全く降らないなんて事があったり・・・しませんよね?(^^;)

明日もまだ雨は降りそうなので、、、はぁ。(;´Д`)

話は変わりまして、iPhoneやiPod touch用ソフトで、ココログ更新専用ソフト「ココログエディタ」があります。

僕は利用した事が無いのですが、ヾ(^^;)オイ
このソフトのiOS 4対応に苦戦しているようです。

と言うか、新OSへの対応ではなくAppleのソフト審査基準の厳しさに苦戦しているようです。(>_<。)

以前のソフトは審査を通っていますが、今回はダメなんて妙な話です。
これによって、機能を削る事を検討しているとか。

う〜ん、非常に残念。
違うやり方で同様の機能が実現して、審査が通れば良いのですが。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち歩けるWikipediaが登場?!

暑いですねぇ。夏ですねぇ。A ̄▽ ̄;)

ここ数年異常気象のニュースが多いですが、今年も異常な天気は続いています。
局地的豪雨が凄いです。(^^;

もうちょっと分割して欲しいですねぇ。ヾ(^^;)オイ

さて、今日は話は全く変わって電子辞書の話です。
僕は電子辞書専用機は持っていなく、以前はニンテンドーDS用の電子辞書ソフトを利用していたり、今はiPod touchに入っている辞書を利用してたりします。

今回は電子辞書端末に関するニュースです。

ネットで有名な辞書にWikipediaがあります。
Wikipediaはユーザー参加型の辞書で、無償で提供されているのが特徴です。

僕もよく利用していますが、このWikipediaがネット接続不要で利用できる端末が出るとの事です。
まあ、●●迄の記事を登載と言った所でしょう。

すべての記事が登載されているのかは不明ですし、画像関係は入っていないので全く同じではないですが、面白そうな端末です。


ネット上では電子辞書市場に影響が・・・なんて記事がありますが、記事を見る限りはこのWikiReader(ウィキリーダー)で電子辞書の市場が危うくなる事は無いと思います。

iPhoneやiPod touch等の端末で辞書が利用できるからと言って電子辞書市場がぁ〜って所までは来ていませんしね。
やっぱり日本語(特に漢字)の文化は複雑ですからねぇ。(^^;;


リンク: WikiReader - Coming Soon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Store アカウントの不正利用が増加?

暑いですねぇ。( ̄▽ ̄;)

Appleはただ今iPadやiPhone4が熱いですが、iTunes Storeに関してアカウントの不正利用がまた話題になっているようです。


これってどうなのでしょうねぇ。(-_-;)


ユーザーのパソコンがコンピューターウイルス感染など何らかの問題があって漏洩するパターンもあれば、使用ソフト(今回の場合、iTunes)の不具合で漏洩する場合、またはサービス提供企業(今回の場合はApple)の問題で漏洩する場合。

Appleははっきり言いませんがユーザー側の問題のようなコメントが出ていたようですし、その辺はよく判らないのですよね。


iPhone4の事もありますし、提供ソフトウェア・ハードウェアにセキュリティー上の問題が無いかAppleには確認して最新版は問題ない事を表明して頂けるとユーザーも少しは安心できるのですが。。。


一番気になるのは、iTunes Store(又はソフトのiTunes)を狙ったコンピューターウイルスの可能性も否定できないなぁっと思ったりしています。

そうなると、iPhone関係やiPod touch関係でネットに繋いでいる人も含まれてきます。

これらに関してはユーザー側が対応できる策は

・パソコンのOS(WindowsシリーズやMac OSシリーズ)に関するアップデートを適用して最新の状態にする。
(Windowsの場合「Windows Update」 Mac OS X の場合「ソフトウェアアップデート」)

・パソコンにインストールされているiTunesとQuickTimeをiTunes 9.2、QuickTime 7.6.6にする。

・パソコンにインストールされている他のソフトに関するアップデートを適用して最新の状態にする。(Office関係、Adobe 関係、Webブラウザー・メール関係 等)

・コンピューターウイルス対策ソフトを導入して最新の状態にし、定期的にパソコン内部を検索(スキャン)してウイルスが侵入していないか確認し、侵入していれば除去する。

・iPhoneやiPod touchのOS(iOS 4やiPhone OS関係)を最新の状態にする。


と言った辺りでしょうね。

まあ、この辺は過去にもセキュリティー対策関連では言われている事なのですが、案外出来ていない事が多く、又、他人事だったりしますので危険です。

ただ、iPhone/iPod touchのOSに関しては、今回のiOS 4で目立つバグを抱えていると、OSのアップデートを出来ない(又はしたくない)ユーザーも出てくるのは当然だと思います。
こういった場合は、OSの移行によってセキュリティーの問題を解決する前にiPhoneOS 3のセキュリティーアップデートをすべきだと思いますけどね。


パソコンの場合でも、iTunes 9.2でQuickTime 7.6.6であることが条件になってきますけど、この環境で利用している人がどれだけいるか。。。(^^;;
iPhone4を利用している人は、強制的になっているでしょうけど、他の人はその限りではないと思われますしね。

最終手段は、iTunes Storeに登録されているユーザー登録情報からクレジットカードの情報を削除する事です。
そして「iTunes Card」を利用すれば、被害にあっても最小限で済みます。


明日は我が身ですから、僕も気をつけないと。(´⌒`;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone 4の電波受信問題はソフトで対応するみたい

近々iOS 4のアップデートが行われそうですね。

ひとまず電波の受信状態の表示させる為のプログラム(計算式)に間違いがあって、それを修正するのが目的。
・・・ホントかな?( ̄▽ ̄;)


まあ、ホントならこれで正常動作するようになるのでしょうから良いですが、リンク先の記事にある「どんな端末でも持ち方によってはアンテナのバーの数は減る」と表明しているようですが、ある程度は持ち方を想定したアンテナ配置をして欲しいと思うのですが。。。


さて、僕としてはアンテナ問題もそうですが、色々バグを抱えていそうな気配がプンプンするiOS 4のバグを早く取ってもらいたいと言う意味で、アップデートに期待しています。ヾ(^^;)オイ


リンク: Apple、iPhone 4のアンテナ問題は「電波強度表示の誤り」と発表 アップデート実施へ - ITmedia エンタープライズ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »