« Thunderbird 3.1登場! | トップページ | iOS 4って自分自身の処理で大忙しみたい(苦笑) »

iPhone4の電波受信状態が悪いのは何が原因?

iPhone4が発売されて色々な記事が上がっていますが、持ち方によっては電波受信状態が悪くなり、最悪通話が途切れる事があるとの事です。

僕自身が利用していないので何とも言えないのですが、iPhone4の側面に露出している金属はアンテナも兼ね備えているとの記事を見てビックリ。
これがホントにアンテナそのものを兼ねているのでしたら、ダメだろうと思いました。


昔の話ですが、ラジカセでラジオを聞くときにロッドアンテナを伸ばして聞いてたりしましたが、そのアンテナを手で触るとノイズを拾ったりすることがありました。

その経験から考えると、アンテナが直接触れるような構造は不味いだろうと素人考えで思ってしまいました。


もちろんそれが原因とは限りませんし、全く見当違いかも知れませんが、日本の携帯電話でワンセグのアンテナ以外でアンテナの金属部分を露出するような事はしていません。(大抵は樹脂で覆っているかなどして直接触れられないようになっています)


この問題の解決に、本体左下を握らないようにとか、別売アクセサリーの購入を勧めるなんて妙な解決方法だと思うのですが。。。(・_・;)


リンク: iPhone4:電話機の持ち方で受信状態が悪化 - 毎日jp(毎日新聞).

|

« Thunderbird 3.1登場! | トップページ | iOS 4って自分自身の処理で大忙しみたい(苦笑) »

PDA・携帯ツール(端末)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/48723887

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4の電波受信状態が悪いのは何が原因?:

« Thunderbird 3.1登場! | トップページ | iOS 4って自分自身の処理で大忙しみたい(苦笑) »