« 青色FOMAカードが使用不能? | トップページ | 寒いですねぇ。 »

HYBRID W-ZERO3発表

WILLCOMから新しいスマートフォンが来年1月に発売されます。

その名もHYBRID W-ZERO3

何がハイブリッドかというと、通信がWILLCOM網だけではなく、NTT docomoのエリアも利用するとか。
まあ、従来機種からはデータ通信速度は大幅アップですね。(^^;)
これに併せて新料金体制が・・・と言う話なので、その辺も注目ですね。

さて、ただいま無職の僕としては手が出ない端末ですが、正直ちょっとガッカリ。
デザインや様々な機能は良さそうな感じをサイトの情報からは受けますが、肝心のCPUが。。。(・_・;)

WILLCOM 03が動作クロック520MHzなのに対し、HYBRID W-ZERO3は528MHz。。。8MHzしか変わりません。

WILLCOM 03は非常に良くできた端末ですが、以前F-09AとWILLCOM 03のどちらを残すかを検討・比較したときに「レスポンス」でF-09Aを残す事を選びました。
データ通信は既にイー・モバイルがメインになっていましたし、その点でもWILLCOM 03が残りませんでした。(´ヘ`;)
その結果WILLCOM解約となってしまったのですが。。。

もちろんCPUメーカーが違うようですし、ハード面での改良もありOSのバージョンも異なりますからレスポンス良くなっている・・・と言う事はないと思うのですが。(^^;)

東芝のT-01Aが1GHz、これから発売になるサムスン電子のSC-01Bが800MHzである事を考えると、もっとハードウェアの処理能力を上げた方が良い気がします。

インターフェイスが良くても、待たされる時間が長いと・・・ねぇ。( ̄▽ ̄;)
常に持ち歩いて使う端末だけに、やりたいと思ったときに心地よくその機能が使えないと、ガッカリしちゃうんですよねぇ。
iPhoneやiPod touchはその辺がきちんと両立して良いですよね。(^^)

日本にとってW-ZERO3はスマートフォンを世の中に認知させ、市場を定着させた先駆者だと思っていますので、ハイブリッド化で通信速度面で互角になった今こそ、端末の魅力がクローズアップされると思います。

他のWindowsMobile端末より使い勝手の良い、格の違う仕上がりを見せるか、、、この辺が勝負ですね。

リンク: WILLCOM|マイクロソフトの最新モバイルOS「Windows Mobile 6.5」搭載 新スタイル“テンキースマートフォン”「HYBRID W-ZERO3」の発売について.

|

« 青色FOMAカードが使用不能? | トップページ | 寒いですねぇ。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HYBRID W-ZERO3発表:

« 青色FOMAカードが使用不能? | トップページ | 寒いですねぇ。 »