« Windows 7へのアップグレードは大変 | トップページ | ウイルスバスタ Mac版 Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応! »

VAIO type P にWindows 7をアップグレード

VAIO type P (VGN-P90HS (Home Basic))にWindows 7 Home Edition をインストール(アップグレード)が出来ました。\(^▽^)/


・・・眠いけど。( ̄▽ ̄;)


まだ、サクッと触っただけですが問題なくアップグレード出来たようです。(^^)


Windows 7のインストール(アップグレード)はいろんなサイトで出ていると思いますので、僕がした事を書きます。

1.準備

・Windows 7サプリメントディスク (DVD 3枚組)
・Windows 7 Home Edition アップグレード 版 (DVD 2枚 (32ビット・64ビット)
・ウイルスバスター2010
・USB接続DVDドライブ
・VAIO type P (VGN-P90HS (Home Basic))
・ACアダプター

Windows 7サプリメントディスクの中にマカフィーのウイルス対策ソフトが入っていますが、僕は今回Macも含めてウイルスバスター2010で統一するので別途準備分を使用します。


WindowsUpdateとVAIO Updateを実行して最新の状態にしておきます。
(ここは正式手順と異なります。)

後、VAIO type P に入っているデータのバックアップはしておいて下さい。


2.VAIO type P 内の不要ソフトをアンインストール・サプリメントディスク実行

サプリメントディスクに付属しているアップグレード手順に従って、指定されたソフトのアンインストールをして、サプリメントディスク(ディスク1)を実行。


その中でSkypeや古いVAIO Updateも削除しておきましょう。
(最新のVAIO Updateはバージョン5です)

iTunesもアンインストールするようにWindows 7から催促されますが僕はそのままにしました。


実はこの前にVAIO type P のリカバリーをするように書かれていますが、僕は無視!( ̄▽ ̄)ノ
だって、そうするとインストールしたソフト類を入れ直さないといけませんからね。
まあ、問題が発生したら、VAIO type P 購入時に作成したリカバリーディスクが存在しますので、OKでしょう。(^^;)


3.Windows 7のアップグレード

Windows Vista上からWindows 7 Home Editionのインストールを実行!
しばらくすると「上書きインストール」か「新規インストール」の選択が出ますので、僕は上書きインストールを選択。
やっぱりソフトの入れ直しが面倒なので。。。(^^ゞ

これが非常に長いです。
何度か再起動もされますが、情報収集とか再度設定とかに非常に時間がかかります。
新規インストールだと早いのかも知れませんが。。。


4.サプリメントディスクでVAIO type P 用ドライバ・ソフトのセットアップ

これもちょっと時間がかかります。ディスク1〜3計3枚使用します。
まあ、Windows 7セットアップの6〜7時間に比べたらへっちゃらです。( ノω-、)

ここでマカフィーがセットアップされちゃいますが、ひとまずそのままにします。


5.ウイルスバスター2010のセットアップ

再起動してソフト類のセットアップが終わったら、マカフィーをアンインストールしてウイルスバスター2010をセットアップ&更新。
この辺はマニュアルを見て下さいね。(^^;)

6.WindowsUpdateの実行

これは必ず必要です。
何せ出たばかりのOSですから、バグが色々隠れていると思われますので。(^^;)

ここで気になるのが、ソニー関係のアップデートもWindowsUpdate内にある事。
この辺はVAIO Updateで提供されていないようなので、アップデートしました。


7.VAIO Update 5の実行

実はこれが重要です。
このアップデートの中には10月29日現在で


・WinDVD for VAIO アップデート
・グラフィックドライバー(Intel) Windows 7 アップデート
・VAIO type P BIOS アップデート
・インスタントモード 3.0.1 アップグレード


が出ています。
BIOSのアップデートはサプリメントディスクで提供されると思ったのですが。。。(・_・;)
それとWinDVDはチェック時には挙がっていなかった気がしますが、アップデート済みになっています。( ̄▽ ̄;)
この辺はサプリメントディスクで対応済みだったのかも?


まあ、この辺もアップデート。


すべてかどうかは判りませんが、このVAIO Updateで提供されるアップデート類がサプリメントディスクでアップデートしたユーザーと、ネットから無償提供される(11月中旬頃)ソフト類でアップデートしたユーザーとで差が出ます。
と言うのは、基本的にソニーがサポートするのはWindows 7 サプリメントディスクでアップデートしたユーザーのみとなっているからです。

どの程度の差別化が行われるかは判りませんが、安心を買うなら今のうちにWindows 7 サプリメントディスクを入手される事をお勧めします。


と言うわけで、ひとまずVAIO type P (VGN-P90HS (Home Basic))のWindows 7化は成功しました。(^O^)

起動は・・・パスワードを入力する画面までは速くなったと思いますが、その後が時間かかっているので、

僕が唯一利用した事のある「VAIO の設定」ソフトも普通に動いてそうです。(^^;)


さて、プリンターPIXUS iP90もセットアップしないと。( ̄▽ ̄;)


|

« Windows 7へのアップグレードは大変 | トップページ | ウイルスバスタ Mac版 Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/46613163

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type P にWindows 7をアップグレード:

« Windows 7へのアップグレードは大変 | トップページ | ウイルスバスタ Mac版 Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応! »