« Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身を見る その2 | トップページ | Mac OS X 10.6 Snow Leopard キャッシュ削除(再作成) »

Mac OS X 10.6 Snow LeopardはPowerPC系ソフトが動く最後のOS?

僕の環境では非常に安定しているMac OS X 10.6 Snow Leopard。(^^)
アップグレード価格を考えても非常に満足。
ソフトの対応がこれからですが、これからの事を考えるとアップグレードして良かったと思っています。

これからの事・・・
そう!そこが問題なのです。


Mac OS X 10.5 Leopardが出たときに、僕は

  PowerPC上で動く最後のOS

と思ったので、この時も躊躇無くPowerBookG4のOSをMac OS X10.5 Leopardにアップグレードしました。
案の定、今回のMac OS X 10.6 Snow Leopardでは対象外となり。。。(;´Д`)


で、このMac OS X 10.6 Snow Leopardですが、僕は

  PowerPC系ソフトが動く最後のOS

となるのではないかと思っています。何故かというと、今回のMac OS X 10.6 Snow Leopardのインストール時に標準ではインストールされないようになっているからです。

ただ、現状ではPowerPC系ソフト、もしくはPowerPCで開発されたプログラムを部分的に使っているソフトが多く存在するのが現状です。
例えばATOK2009はUniversalバイナリとなっていますが、AI辞書トレーナーとかはPowerPCバイナリとなっています。


後、ソフト開発環境にはCarbonやCocoaとかあるようですが、この辺も将来的にはCocoaに統一されると思いますが、先にサポートCPUをインテル限定にする事がAppleにとっても開発コストを抑える事になると思われますし、、、さて、どうでしょうねぇ。( ̄▽ ̄;)

例えば、次のOS(Mac OS X 10.7 ?)では64ビットCPU以降がサポート対象となりそうな気がします。


アップグレード価格も安価ですし、利用しているソフトがMac OS X 10.6 Snow Leopardでの動作が保証されているならアップグレードすることをお勧めしたいです。(^^)
アップグレード時に、機能拡張ソフトをアンインストールしたり、ウイルス対策ソフトをオフにしたりすることをお忘れなく!

|

« Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身を見る その2 | トップページ | Mac OS X 10.6 Snow Leopard キャッシュ削除(再作成) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/46062016

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.6 Snow LeopardはPowerPC系ソフトが動く最後のOS?:

« Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身を見る その2 | トップページ | Mac OS X 10.6 Snow Leopard キャッシュ削除(再作成) »