« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ビリーの出番です(苦笑)

さて、Mac OS X 10.6 Snow Leopardを弄って楽しんでいましたが、肝心な事を忘れていました。

そう!ビリーです。(>_<;)☆\バキッ

Boot Campの事です。

当然、Mac OS X 10.6 Snow Leopardとなった事で、何か変わっているはず!

Mac OS X 10.6 Snow Leopard内のBoot Campアシスタントについては、使っていて何か起こったら困るので触っていません。ヾ(^^;)オイ
まあ、あまりMac OS X 10.5 Leopardから変わる事はないと思います。
・・・たぶん。( ̄▽ ̄;)

で、問題はWindows Vista側です。

まずはMacBook内のWindows Vistaを起動します。
そして、Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストールディスクをセットすると、セットアップメニューが起動しますので、その中の一番下のBoot Campのセットアップを選びます。
(セットアップメニューが起動しない方は、マイコンピュータなどを開いて直接DVDを開いて、セットアップメニューを起動しましょう)

後は、セットアッププログラムが起動しますので、メニューに従って下さい。
勝手にインストールされているドライバーやプログラムが削除されて、Mac OS X 10.6 Snow Leopardに添付されているWindows版のBoot Camp&ドライバーがインストールされます。

これが結構長い。( ̄▽ ̄;)

画面が一瞬解像度が落ちたりしますし、ちょっと焦ります。(^^ゞ

セットアップが終了すると再起動を即されますので、再起動すればOKです。

で、何が変わったかというと・・・気が付いた点は2つ。

MacBook(アルミ)以降限定と思いますが、通知領域に表示されているBoot Campのアイコン(ダイヤのマーク)のメニューからBoot Campコントロールパネルを表示すると、色々な設定画面が表示されますが、この中でトラックバッドのタブ内でトラックバッドの隅の方を押す事によってマウスの右クリックと同様の操作が可能になるような設定が出来るようになっています。

Mac OS X 上では出来ていた操作が、Windows Vista上でも可能になったという事です。(^^)

そして、これはインテルMac全てに共通だと思いますが、Mac OS X 10.6 Snow LeopardがインストールされているドライブがWindows Vista上でマウント(認識)されています。

ドライブを開くと中身がきちんと見えますし、これは便利に使えそうです。

従来は、Mac OS X 側からはWindows Vistaのドライブが見えていましたので、Windows Vista上で作成・保存したファイルをMac OS X からコピーで取り出して編集が出来ましたが、Mac側からWindows Vistaのドライブに書き込む事が出来ない為、一方通行でした。

これがWindows Vista側から見える事により、Mac OS X 上で作成・保存したファイルをWindows Vistaからコピーで取り出す事が出来ます。
互いのドライブに書き込む事は出来ませんが、両方から見える事により、今までは外付けのドライブやUSBメモリ経由で対応したり、別途ソフトを利用する必要がありましたが、これならその必要はないですよね。

Windows Vista、そしてMac OS X 10.6 Snow Leopard互いのドライブの直下にデータを交換する専用のフォルダを用意して、そこにデータを保存しておけばフォルダの階層を気にすることなくやり取りが出来ます。

ただ、MacとWinそれぞれにファイルが保存されるので、最新の管理が難しいかも知れません。
ファイル名に日時も盛り込むなど一工夫が必要かと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow Leopard キャッシュ削除(再作成)

選挙は民主党の圧勝ですねぇ。(^^;;
予想はしていましたが、ここまで自民党がダメとは。。。
個人的には景気が向上するならどこでも良いのですが、民主党も不安はあるのですよねぇ。まあ期待しましょう。


それは置いといてヾ(^^;)オイ

Mac OS X 10.6 Snow Leopardを入れて3日目。
起動・終了などが早くなっているのは実感するのですが、Mac OS X 10.5 Leopardからのアップグレードなので、クリーンインストールした場合と比べたら、遅い要素があるかも?と思ったので、キャッシュ関係を削除してみる事にしました。

削除するキャッシュは

・「システム - ライブラリ - Caches」フォルダ内にあるファイル関係を削除
・「ライブラリ - Caches」フォルダ内にあるファイル関係を削除

各ユーザーフォルダ毎にある「ライブラリ - Caches」フォルダ内にあるファイル関係は今回そのままにしました。

そして再起動をすると、OSが終了するまでに結構時間がかかり

  失敗したか?( ̄□ ̄;)

と思いましたが、無事終了して再起動。
起動に時間がかかりましたが、再度再起動してみると今度はサクッと終了し、起動時間が前よりもちょっと早くなった気がしました。
特に、パスワードを入れログインしてから自動起動のソフトが起動し終わる迄の時間が早くなった気がします。
メニューバーに表示されるアイコンが早くなった感じもしますし。(^^)

メーカー保証外なので、誰にでもお勧めは出来ませんが、Mac OS X 10.5 Leopardの時のキャッシュの状態でアップグレードなので、厳密にMac OS X 10.6 Snow Leopardに最適なキャッシュ状態になっていない可能性があり、特に今回僕が削除したキャッシュはシステムに近い部分なので、キャッシュを作成し直した方がいい気がしましたので。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow LeopardはPowerPC系ソフトが動く最後のOS?

僕の環境では非常に安定しているMac OS X 10.6 Snow Leopard。(^^)
アップグレード価格を考えても非常に満足。
ソフトの対応がこれからですが、これからの事を考えるとアップグレードして良かったと思っています。

これからの事・・・
そう!そこが問題なのです。


Mac OS X 10.5 Leopardが出たときに、僕は

  PowerPC上で動く最後のOS

と思ったので、この時も躊躇無くPowerBookG4のOSをMac OS X10.5 Leopardにアップグレードしました。
案の定、今回のMac OS X 10.6 Snow Leopardでは対象外となり。。。(;´Д`)


で、このMac OS X 10.6 Snow Leopardですが、僕は

  PowerPC系ソフトが動く最後のOS

となるのではないかと思っています。何故かというと、今回のMac OS X 10.6 Snow Leopardのインストール時に標準ではインストールされないようになっているからです。

ただ、現状ではPowerPC系ソフト、もしくはPowerPCで開発されたプログラムを部分的に使っているソフトが多く存在するのが現状です。
例えばATOK2009はUniversalバイナリとなっていますが、AI辞書トレーナーとかはPowerPCバイナリとなっています。


後、ソフト開発環境にはCarbonやCocoaとかあるようですが、この辺も将来的にはCocoaに統一されると思いますが、先にサポートCPUをインテル限定にする事がAppleにとっても開発コストを抑える事になると思われますし、、、さて、どうでしょうねぇ。( ̄▽ ̄;)

例えば、次のOS(Mac OS X 10.7 ?)では64ビットCPU以降がサポート対象となりそうな気がします。


アップグレード価格も安価ですし、利用しているソフトがMac OS X 10.6 Snow Leopardでの動作が保証されているならアップグレードすることをお勧めしたいです。(^^)
アップグレード時に、機能拡張ソフトをアンインストールしたり、ウイルス対策ソフトをオフにしたりすることをお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身を見る その2

さて、今度はアプリケーションフォルダ内をチェック!( ̄▽ ̄)ノ


まず目に付いたのが、アイコン表示されているプログラムが歯抜け状態に表示されている事。

何か削除された(アンインストール)のかと思いましたが、実際に削除されているモノもあるようですが、移動しているソフトもありました。
例えばExposéやSpaceがユーティリティフォルダに移動してたりしました。

消えたソフトが何か記憶がないのでひとまず置いといてヾ(^^;)オイ

僕が気になったのが、QuickTime Playerです。

Mac OS X 10.6 Snow LeopardからQuickTime Player Xとなり、インターフェイスが一新!
Quick Lookの機能を拡張したような見た目(ウインドウ)になりました。

ただ、以前のQuickTime Player 7がユーティリティフォルダの中に移動して残っています。

僕はプロキーを購入してQuickTime Player 7 Pro となっていました事が影響していたのかも知れませんが。(^^;)

恐らくQuickTime Player Xに無くて、QuickTime Player 7 Proにある機能が存在するのだろうと思っているのですが、未確認です。( ̄▽ ̄;)

後、システム環境設定の中身が色々変わっています。
僕が真っ先に確認しましたのが、ファイヤーウォール機能。
またインターフェイスが変わっていますが、以前より判りやすくなった感じ。(^^)
また設定が引き継がれていたのか、きちんとオンになっていました。

それ以外にも、キーボードのショートカットが項目別に分かれて判りやすくなっていたりと、ちょっとした改良を加えている様なので、一度一通り見ておいても良いかも。


最後に追加で無事に起動したソフトを追記します。(^^)

・NewNOTEPAD Pro 2.2.3
・MacFace 1.3.1
・日めくり 3.1.1
・FreeMind 0.8.1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身をちょっと見る

Mac OS X 10.6 Snow Leopardをインストールして2日目。

良いですねぇ。(^^;)

ウイルス対策ソフトに問題がある事が気になりますし、早急に各メーカーには対応をして頂きたいのですが、それ以外に関しては予想通り大きな問題はありません。


と言うわけで・・・と言うわけでもないですが、ヾ(^^;)オイ
Mac OS X 10.6 Snow Leopardの中身をもうちょっと見てみようと思います。

で、まずはシステムプロファイラを起動します。
これを確認すると僕のMacBookではカーネルが32ビットで動作している事が判ります。

そしてフレームワークと機能拡張を確認すると、多くの機能(プログラム)が64ビット化している事が判ります。
しかも、Universalではなく、Intel専用になっているプログラムが多い事も特徴です。
Universalプログラムが残っているのは恐らくPowerPC系プログラムに対応する為かと思われます。

個人的に気になるのがアプリケーションの項目。
これを見ると、結構PowerPC専用のソフトがインストールされている事が判ります。
Rosettaをインストールしなかったら、使えないソフトが多いですねぇ。( ̄▽ ̄;)

ちょっとビックリなのは、Mac OS X 10.6 Snow Leopardに搭載されているPIXUS iP90のドライバーが64ビット化されている点です。
まあ、そうしないとカーネルを64ビットで動かした場合に問題が出ますからね。(^^;)

と言う事は、Mac OS X 10.6 Snow Leopardに搭載されているドライバーは全て64ビット化しているかも知れませんね。


このシステムプロファイラを見ると、過去のソフトを沢山利用していると言う実感と共に、だからこそパソコンなのですよね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow LeopardにPIXUS iP90を設定

では昨日の続き、Mac OS X 10.6 Snow Leopardでプリンター「PIXUS iP90」を設定します。

システム環境設定で「プリントとファックス」を確認すると、やっぱりPIXUS iP90が消えています。

ひとまず、USB接続でMacBookにPIXUS iP90を繋いでみました。
すると、何事も無かったように速攻で認識。(^^;;
システムプロファイラでプリンタドライバのバージョンを確認すると、「10.19.0.0」となっていましたので、恐らくMac OS X 10.6 Snow Leopard標準搭載のドライバが認識されたようです。

今日時点でキヤノンから対応ドライバが公表されていないので、ひとまずこのまま利用します。(^^)


次は、Bluetooth経由での認識です。

メニューバー上にあるBluetoothアイコンをクリックし、あらわれたメニューの中から「デバイスをブラウズ...」を選びます。

するとBluetoothデバイスを選択する画面が出てきますので、そこでPIXUS iP90を選んでブラウズボタンを押します。
すると、Bluetoothの認識パスコードを入力するよう即されますので、入力すると認識します。


これだけです。(^^;)
テスト印刷をしてみましたが、普通に印刷できています。
ただ、iPhoto ’08で印刷用紙サイズが英語表記だったのが気になりました。
前もそうだったかな?(^^;;

ひとまず印刷できる状態にもなったので、ひとまず困る事は無いですね。(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.6 Snow Leopard インストール終了

Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストールはひとまず完了しました。(^O^)

正直ぱっと見は何が変わったか判りませんが。ヾ(^^;)オイ


僕がインストール時に気をつけたのが、ウイルス対策ソフトの動作停止です。
やっぱり何かと問題になる部分ですからね。
Norton AntiVirusは以前から動作がおかしいので、リアルタイムの監視は停止済み。
ClamXavの監視も停止。

それから、Mac OS X 10.6 Snow Leopardのディスクをセットしてインストールしました。
インストール時に気をつけたのが、Rossetaをインストールするようにチェックを入れる事です。何せ未だPowerPC関連のソフトが存在しますしね。

インストールにかかった時間は約1時間ほどです。
※ MacBook (アルミ 2.0GHz 4GB)

アップグレードインストールなので、何か不具合が起きないか気になりましたが、今のところは安定して動作しています。(^^)


早速色々弄っていますが、Mac OS X 10.6 Snow Leopardに標準搭載の機能の動作速度が上がっていますね。!(・∀・)!
起動・終了・スリープ関連も含めて速度アップが体感できます。
残念ながら、OSのカーネルは32ビットでの動作ですが、ソフトやドライバーの互換性を考えると仕方ないと思います。
それに64ビットを体感していない僕としては、32ビットで動作している事によるデメリットが判らない(気にならない)のですよね。

それと、Mac OS X 10.6 Snow Leopard上で無事起動しましたソフトを。(^^;)

・MicrosoftOffice 2004(11.5.5) & 2008(12.2.1)
・AppleWorks 6.2.9
・Jedit X 1.47
・LightWayText 4.5
・Photoshop Elements 4.0.1
・Firefox 3.5.2
・Thunderbird 2.0.0.23
・T.Clip X Std 1.2.3

ひとまずこんなところです。

逆にダメなのが、

・Norton AntiVirus 11
・ClamAv 1.1.1

Norton AntiVirusに関しては、セットアッププログラムが認識して「互換性のないソフトウェア」扱いとなっています。
ClamAvは再セットアップすれば復活するかも知れませんが、正式対応待ちにしています。
本家サイトではClamAvの最新版(Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応)のβ版が出ています。

今日はひとまずここまで。
明日はプリンターのセットアップもする予定です。

リンク: アップル - Mac OS X Snow Leopard - 世界で最も先進的なオペレーティングシステム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買いました!

買いました!
買ってきました!


いやぁやっぱり新しいモノを買うときはワクワクしますね。o(^-^)o

早速インストールにかかりますね。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂にやってくる!

遂に明日ですね( ´∀`)

買うかどうかは決めていませんが、アップグレードの価格は安いし買っても良いかなと思っています。


MacOS X10.5 Leopardからだとあまり違いは感じなさそうですが、OSのサイズが小さくなるので、無駄を無くし磨き上げた進化という点が個人的には注目しています。
OSにPCパワーを沢山取られるなんて、ホントはおかしいですからね。( ̄▽ ̄;)


さて、明日お店に行ってきます。(^-^)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PlayStation3 システムソフトウェアアップデートで気になる事

もうすぐ新型PlayStation3が発売になりますね。

まあ、僕としては既に持っている為、興味はないのですがヾ(^^;)オイ
システムソフトウェアが3.0へバージョンアップされる事に注目です。

何せ、ユーザーインターフェイスであるXMB(クロスメディアバー)のデザインのリニューアルと使い勝手を向上させる為の機能追加があるとの事ですからね。(^^)

ただ、ネットワークとの連携強化という点が、ちょっと気になります。

何せイー・モバイル回線の僕は、PlayStationNetworkって動作が重たい気がします。この辺は通信速度以外の問題もありそうですけどね。(^^;)

まあ、どういった形になるか楽しみです。


ただ、気になる点が一つ。

それは、他のシステムのインストール機能が削除される事です。
僕自身は使っていない機能なので特に困る事も何も無いですが、利用している人からすれば、これは困ったちゃんです。( ̄▽ ̄;)

ソニーはエンターテインメントを楽しむ為のプラットフォームとしてPlayStation3の利用を特化する為としていますが、個人的にはソニーにとっての何か対策があっての事だと感じたのですが。。。(^^;)


新型PlayStation3を買わなくても新型気分が味わえるアップデートが、9月1日にアップデートが公開されるとの事ですから、楽しみに待ちましょう。(^^)


リンク: PlayStation.com(Japan) | お知らせ | 新型「プレイステーション 3」(CECH-2000A) 2009年9月 全世界同時発売.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gmailを複数のメールソフトで受信する方法

Gmailをパソコンのメールソフトで活用している方は多くいらっしゃると思います。
僕も利用しています。

これでふと困った事がありました。

それは複数のパソコンでPOP受信をすると、一度アクセスされたメールは後からアクセスされたメールソフトでは受信が出来ません。(ソフトやパソコンが違っても)

まあ、一度見たメールは見ないと言う考えからすれば、この方が良いのでしょうけど複数のパソコンから利用している人からすれば、不便な仕様ですねぇ。( ̄▽ ̄;)

僕も、この仕様の為に困っていたのですが、解決方法がありました。

方法は、メールソフトの受信メールサーバーの設定を操作します。

受信メール(POPメール)サーバーの設定画面で「アカウント名」または「ユーザー名」と言う設定欄があると思います。
Gmailユーザーの場合はメールアドレスが入っていると思います。
(メールソフトによってはメールアドレスの@マークの左側のみ)

このユーザー名の頭に「recent:」を付加します。

 例 メールアドレス: aaa@gmail.com

   → ユーザー名 recent:aaa@gmail.com
     (または、recent:aaa)

これを、利用しているメールソフト全てに適用すればOKです。

僕自身試したところ、Mac OS X10.5 LeopardのMail、Thunderbird、Windows Vista上のShuriken2009でOKでした。(^^)

あ!メールソフトでサーバー上のメールを削除しないように(残すように)設定をしておいて下さいね。(^^;;
それと、Gmail側のPOPを有効にして下さいね。(^O^;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM解約

遂にWILLCOMを解約しました。

DDIポケットの時代から利用していましたが、

・データ通信はイー・モバイルが高速
・エリアはNTT docomoが上

となると、無職状態の僕としては多くの回線が維持が出来ないので。(^^;)

それに今は端末も他のキャリアが色々面白そうなものが出ますしね。( ̄▽ ̄;)

僕の初めての音声端末はDDIポケットの東芝端末でした。
そして、NTT docomoを契約と同時にエアーエッジ(当時はAir H")で初めてデータ通信定額を体験しました。

去年末頃まで僕のネット環境はエアーエッジでした。

僕のインターネット生活はWILLCOM(DDIポケット)と共にあったと言えます。


WILLCOMさん、今まで本当にありがとうございました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO type P 持ち歩き

暑いですねぇ。A^^;)
徳島では阿波踊りで賑わってますが、僕は賑わっていないです。
今日は失業認定日だったので。。。(´ヘ`;)ハァ

早く仕事が決まれば良いですが、厳しいですねぇ。

まあ、年末年始にMacBook(2.0GHz Late 2008)やVAIO type P (VGN-P90HS (Home Basic))と投資をしておいたので、不便なことも退屈なことも無いのですけどね。( ̄▽ ̄;)

最近仕事をしていない為か、うちでのWindows Vistaの出番がかなり減っています。
Windows上で確認することが特にないのもありますし、持ち歩くことも無いですからね。(^^;)

と言うわけで、意味もなくVAIO type Pを持ち歩くようにしています。(^O^;

周りから見ると、IT関連の仕事をしてそうに見えるでしょ?( ̄▽ ̄;)

それにせっかく買いましたから使わないと。。。ね。(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語変換はATOK

僕はATOKのお世話になっています。( ̄▽ ̄;)

電子機器、特にパソコンや携帯電話を使っていて必要不可欠なモノが入力関係。
このあたりはこだわりを持っている人が多いと思います。(^^)

僕はそれほどこだわっていないのですがヾ(^^;)オイ
日本語変換に関してはちょっと気にしています。

Mac、Windowsはもちろん、F-09A、PlayStation3、PSX (DESR-5100)、PSP・・・まあゲーム機はたまたまですが、その他は入力関係を気にして購入しました。

流石にPC以外は同じATOKでも別物ですが、変換が比較的正確に出来る点は、

  やっぱりATOKだなぁ。( ̄▽ ̄*)

と感じています。

WindowsとMacにおいては、ATOK2009を利用していますが、変換辞書の種類、辞書の並び、電子辞典の種類、辞典の並び関係はほぼ統一しています。
ここまですれば、PCやOSが変わっても安心して入力できます。(^^)

ただ、やっぱりキーボードが違うので、その辺は弄っています。
具体的には日本語のオン・オフや変換に関する部分はWindowsとMacでは異なりますので、この辺をなるべく同じになるようにしています。

具体的な設定は省略しますが。( ̄▽ ̄;)

問題はユーザー辞書ですね。
単語登録をしたときや、月に1回程度ですがUSBメモリ経由でコピーしています。
これが面倒ですね。
ATOK Syncと言う機能を利用すれば良いのでしょうけど、ネット経由で・・・というのがどうもイヤなのですよ~。(^O^;;

まあ、今のところはこのままでいきますけどね。


でも、ATOKの機能をフル活用できているかと言えばそんなこと無いのですよねぇ。(^^;)
毎年バージョンアップしていますが、使いこなせていません。
周りから勿体ないと言われそうですが。(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apple 色々アップデート

アップルが色々アップデートを出していますね。

Mac OS X 10.5 Leopardの10.5.8へのアップデートでしばらく落ち着くかなっと思ったのですが、セキュリティーアップデートがでて、しかもSafari4.03へのアップデートが出てました。(^^;)

まあ、バグがある状態で置いておくよりは良いですけどねぇ。( ̄▽ ̄;)

それと、MacBook(2.0GHz Late 2008)にBoot Campを利用してインストールしているWindows Vistaで、Appleセキュリティーアップデートを行ってみると、トラックパッド・アップデート1.1が出ていました。

早速アップデートしました。
以前より、操作の感触がよくなったみたいです。(^^)

ただ、相変わらずドラッグ操作で一瞬指を離すと、やっぱりドラッグ状態が解除される現象はそのままです。
この辺はWindows Vista側の問題もあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

5時7分頃、強い地震が発生しました!
伊豆・静岡あたりで震度6弱の揺れです。

津波注意がでています。


たまたま起きていましたので、NHKテレビが緊急速報がありましたのでビックリしました。

最近地震が続いていますので、徳島も他人事ではないのですよねぇ。(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

昨日今日と雨が凄かったですねぇ。( ̄▽ ̄;)

これだけの雨は久しぶりです。

徳島でも被害がでて、全国ニュースで言われています。
家の近所でも道が浸水しましたからね(^^;)


台風の影響ですけど、雨量が多すぎます。もうちょっと分割で降ってくれるといいのですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートンさん!どうしたんだぁ〜!

更新が滞って申し訳ないです。

まあ、気分的にのらないというのもありますがヾ(^^;)オイ
色々トラブルがありましたので。。。

え?Mac関係のトラブルですけどね。(^^;)

と言うのも、Norton AntiVirusとNorton Confidentialが正常に動作しません。

Norton Confidentialは情報カードの機能にエラーが出ます。
Norton Confidentialはウイルス検索が出来ません。

一体どうなっているのでしょう?(・_・、)

Norton ConfidentialのFirefox3.5への対応か何かでバージョンアップしてからのトラブルのようですが。。。

Norton Confidentialをアンインストールすれば解決するかとしてみると、Norton AntiVirusが起動さえしなくなるし、全てアンインストールしてNorton AntiVirusを入れてみましたが、起動せず。(・_・;)

色々弄っていてひとまず最初の状態(共に問題を抱えた状態)にはなりましたが、このままではセキュリティ上問題あると思い、オンラインソフトのClamXavを入れています。
(Norton AntiVirusはオフにしています)

OS自身の再インストールは面倒ですしねぇ。
近いうちにMac OS X 10.6 Snow Leopardがでますし。。。( ̄▽ ̄;)

と言うわけで、しばらくこのまま利用します。
それにしても、何が原因だろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 3.5.2公開!

更新が滞っています。(^^;)
ダメですねぇ。

今は、就職活動中ですが同時に読書に励んでいます。
まあ、ちょっとした勉強のつもりです。
正直どんな仕事に就くか判らないというのもありますしね。

さて、そんな事をしながらWebブラウジングもしていると、Firefoxのアップデートが出ていました。
しかもそれが、ネットワークのセキュリティにかなり大きく関わってくる部分です。

SSLにて保護された通信が漏洩する可能性があるバグなんてとんでも無いです。( ̄□ ̄;)

Firefoxご利用の方々は早急にアップデートしましょう!

リンク: Firefox 3.5.2/3.0.13公開、SSL通信漏えいの脆弱性など修正 -INTERNET Watch.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »