« Apple 色々アップデート | トップページ | VAIO type P 持ち歩き »

日本語変換はATOK

僕はATOKのお世話になっています。( ̄▽ ̄;)

電子機器、特にパソコンや携帯電話を使っていて必要不可欠なモノが入力関係。
このあたりはこだわりを持っている人が多いと思います。(^^)

僕はそれほどこだわっていないのですがヾ(^^;)オイ
日本語変換に関してはちょっと気にしています。

Mac、Windowsはもちろん、F-09A、PlayStation3、PSX (DESR-5100)、PSP・・・まあゲーム機はたまたまですが、その他は入力関係を気にして購入しました。

流石にPC以外は同じATOKでも別物ですが、変換が比較的正確に出来る点は、

  やっぱりATOKだなぁ。( ̄▽ ̄*)

と感じています。

WindowsとMacにおいては、ATOK2009を利用していますが、変換辞書の種類、辞書の並び、電子辞典の種類、辞典の並び関係はほぼ統一しています。
ここまですれば、PCやOSが変わっても安心して入力できます。(^^)

ただ、やっぱりキーボードが違うので、その辺は弄っています。
具体的には日本語のオン・オフや変換に関する部分はWindowsとMacでは異なりますので、この辺をなるべく同じになるようにしています。

具体的な設定は省略しますが。( ̄▽ ̄;)

問題はユーザー辞書ですね。
単語登録をしたときや、月に1回程度ですがUSBメモリ経由でコピーしています。
これが面倒ですね。
ATOK Syncと言う機能を利用すれば良いのでしょうけど、ネット経由で・・・というのがどうもイヤなのですよ~。(^O^;;

まあ、今のところはこのままでいきますけどね。


でも、ATOKの機能をフル活用できているかと言えばそんなこと無いのですよねぇ。(^^;)
毎年バージョンアップしていますが、使いこなせていません。
周りから勿体ないと言われそうですが。(^^;;;


|

« Apple 色々アップデート | トップページ | VAIO type P 持ち歩き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/45917084

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語変換はATOK:

« Apple 色々アップデート | トップページ | VAIO type P 持ち歩き »