« 沢山アップデート | トップページ | 自動車税 コンビニで納税 »

MacBook Windows Vistaで起動時エラー

昨日はアップデートの日です。(^^;)
で、今日はエラー修復日です。( ̄▽ ̄;)

まあ、要するに休業日です。(^^;;;


MacBookのWindows Vistaが再起動中にエラー発生!
以前VAIO type P (VGN-P90HS (Home Basic))に発生したような感じでログオン時にエラー音が発生し、デスクトップが旧Windowsのようになります。

う~ん、何ですかねぇ。(・_・;)

またKaspersky Internet Security 2009が原因なのか?と思いましたが今日はゆとりがあるので、ちょっとチャレンジすることにしました。

まずはWindowsフォルダ内と各ユーザーフォルダ内にあるTempフォルダを確認!
うわっ!沢山ファイルがある!!( ̄□ ̄;)

こんなものは・・・サクッと削除!( ̄▽ ̄)ノ

そしてWindows Vistaを再起動!
・・・症状は変わりなくエラー音と旧デスクトップ・・・(´ヘ`;)ハァ

次は、Windows Vistaをセーフモードで再起動です。
Windowsは起動プロセス類をあらかじめ作成しておいて、次回からの起動を高速化する機能があったりしますが、これが壊れたりすると不要なトラブルが起こることがあり、セーフモードで起動すると、その設定を初期化・再設定が可能です。(たぶん(^^;;)

セーフモードでの起動は簡単なようで難しかったりもします。

Windows OSが起動プロセスに入る前にF8キーを押したままにします。
これに苦労する人が結構います。(^^;;
僕もタイミングが判らずに苦労しました。( ̄▽ ̄;)

MacBookの場合も同様です。
僕の場合、Optionキーを押しながら電源を入れ起動ドライブを選択し、画面が真っ暗になったらすぐにF8キーを押し続けます。

すると、画面にWindowsの起動オプションが表示されます。

この中にセーフモードがありますので、カーソルで選んでenterキーを押します。

画面にMS-DOSのような起動プロセスが表示され、時期に通常の起動画面が表示されます。
この時に普段より色々拡大されたような画面が表示されると思いますが、気にせず進めて下さい。
ログオンすると、セーフモードに関するヘルプが表示されますが気にせず閉じちゃいます。

後は、Windowsを普通に再起動するだけです。

さて、これを実行すると
・・・お!!無事エラーが発生しなくなりました!\(^▽^)/


もしかするとVAIO type Pも同様にセーフモードで一度起動すれば回復したのかも知れませんが、ESET Smart Securityが結構動作が軽いので、そのまま使用中です。

まあ、入れ直すのも面倒ですしね。(^^;)

|

« 沢山アップデート | トップページ | 自動車税 コンビニで納税 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/45008165

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Windows Vistaで起動時エラー:

« 沢山アップデート | トップページ | 自動車税 コンビニで納税 »