« MacBook購入(* ⌒▽⌒*) | トップページ | PowerBookG4からMacBookへ移行 その2 »

PowerBookG4からMacBookへ移行 その1

冷えますねぇ。(((~O~)))
でも、僕は今忙しいのでそれどころではありません。(^^;)

MacBookの環境設定は思った以上に手間取っています。
まあ、これがよかったりもしますけどね。(^_^;)

さて、これからしばらくはPowerBookG4(12インチ 1.5GHz)から、MacBook(アルミ2GHz)への移行に関する事を書いていこうと思います。

まあただの苦労話になるかもしれませんが。(^^;)

というわけで、今日は環境移行前に僕がしていたことを書きます。

最初に書きますが、今回はMac OS X10.5 Leopardに搭載されている「移行アシスタント」は利用しませんでした。
理由は、PowerBookG4とMacBookはCPUメーカーが異なる為、移行データによってはトラブルの原因になる可能性があると感じたからです。
また、ネット上で今回のMacBookに搭載されている「移行アシスタント」はバグらしきものがあるらしいので、先にアップデートの必要性がありますので、それならなるべくデータを自分の手で移行しちゃえ!(・∀・)!と言うことにしました。

環境は

 PowerBookG4(12インチ 1.5GHz)
  OS:Mac OS X10.5 Leopard 10.5.5
  11月30日までに出ていたアップデートは適用済

 MacBook(13.3インチ アルミ 2.0GHz)
  OS:Mac OS X10.5 Leopard 10.5.5
  購入したまま

・・・と言うわけで、OSはPowerBookG4が最新です。(^^;)

まず、PowerBookG4(12インチ 1.5GHz)ですが、データは基本的にUSB接続のHDDを利用していますので、Mac内にそれほどデータはありません。(^^;;
Mac内にある重要データは

 1) Mailのメールデータ
 2) Firefoxのブックマークや内部で管理していますパスワード
 3) Thunderbirdのメール・アドレスデータ(去年まで使っていた分)
 4) キーチェーンデータ
 5) アドレスブックのデータ
 6) ATOK2007のユーザー辞書

といったところです。
他は利用していないので。。。(^^ゞ

iTunesは内部でも一部データを持っていたりしますが、今回は無視しました。(^^;)
4)のキーチェーンのデータも再登録するということで、無視しました。(^O^;;

残るデータですが、5)のアドレスブックのデータはアドレスブックを起動し、「ファイル」メニュー内の「書き出す」→「アドレスブックのアーカイブ」を利用しました。
ちなみに1)のMailですが、データ移行前に受信トレイの中身を最終的に空にしちゃいます。
と言うのも、以前Mailで受信トレイ内の受信メールが消し飛ぶ事件を経験してからシステムが用意しているフォルダは危険である可能性があるので、Mailの中で別途フォルダを作成し、その中に移動させてました。
そうすると「ライブラリ」内の「Mail」フォルダの中の「Mailboxes」フォルダ内に先程作成したフォルダが存在し、その中に移動させましたメールが入っています。

1)〜3)はフォルダごとのコピーです。
これらは各ユーザーフォルダ内の「ライブラリ」フォルダの中にあり、1)Mailは「Mail」フォルダ、3)Thunderbirdは「Thunderbird」フォルダがあります。
2)Firefoxは「ライブラリ」フォルダ内の「Application Support」フォルダの中に「Firefox」フォルダがあります。

これら1)〜3)と5)のデータを外付けHDDなどにコピーをします。

さて、6)ATOK2007のユーザー辞書ですが「ライブラリ」フォルダ内の「Preferences」フォルダ内に「ATOK20」フォルダがあります。
この中にATOK2007のユーザー辞書があります。
これも外付けHDDなどにコピーしちゃいましょう!( ̄▽ ̄)ノ

さて、これで終わりではありませんよ〜!(^O^;;

今度はあらゆるIDやパスワードのチェックです。
上記のコピーで引き継がれる部分もありますが、もしもの事がありますからね。(^^;)
テキストデータ上でも紙のメモでもOKですが、間違えないようにしましょう!

この部分で注意は、Mac OS Xへログインして利用しているアカウントのチェックです。
各ファイルにはアクセス権が設定されており、ユーザーが変わると閲覧は出来ても編集が出来ないなどの弊害が出る可能性がある為です。
ここで気をつけて欲しいのが、正式(?)のアカウント名が必要だと言うことです。

例えば、「あああ」と言うアカウント名の人が必ず正式アカウント名が「あああ」とは限らないと言うことです。
理由は恐らくシステム環境設定内でユーザー名が変更可能になっている為だと思われます。
コロコロ変えると、それにあわせてアクセス権をシステムが設定することが大変ですからね。(^^;)

ただ、システム環境設定の中では確認できないという不親切さです。

でも実は簡単に判っちゃうんですよ。(^^)
普段Finderでアカウント毎にフォルダが作成されていると思いますが、その家のアイコンが今ログインしている正式アカウント名です。
このアカウント名・パスワードもメモしましょう。

さて、今日はここまでです。
明日は新MacBookのセットアップ編です。
かなり省略すると思いますが。ヾ(^^;)オイ

リンク: アップル - MacBook.

|

« MacBook購入(* ⌒▽⌒*) | トップページ | PowerBookG4からMacBookへ移行 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/43290882

この記事へのトラックバック一覧です: PowerBookG4からMacBookへ移行 その1:

« MacBook購入(* ⌒▽⌒*) | トップページ | PowerBookG4からMacBookへ移行 その2 »