« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

MacOS X10.5 Leopard 音声にノイズが。。。

特に問題なく動作しているMacOS X10.5 Leopardですが、ちょっと気になることが。。。

警告音やiTunesで音楽を再生するときに、「ブツッ」とノイズが出ることがあります。(´□` )

必ず鳴るわけではないのですが、気になりますね。

再生中に鳴らないことが幸いですが。( ̄▽ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Mac OS X10.5 Leopard 国語辞典搭載

あまり目立っていませんが、今回のMac OS X10.5 Leopardで個人的に「良いかも?(^^)」と思っている機能があります。

それは!


 辞書機能!(^o^)丿


です。

なんと、今回のMac OS X10.5 Leopardの辞書には国語辞典が搭載されています。
まあ、広辞苑などに比べてはいけませんが(^^;)
Spotlightに入力した文字で辞書を引けるのは非常に便利かと思いました。(^O^)

海外製OSで日本語対応にフォントや日本語入力ソフトを添付するのは今となっては当たり前となっていますが、日本語辞書を添付しているのは個人的には初めてです。

意外とAppleって日本市場を気にしてくれているのですね。(*^^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X10.5 Leopard Bluetooth経由でPIXUS iP90印刷

Mac OS X10.5 Leopardの情報収集と言うことで、今日、GoogleでMac OS X10.5 Leopardをキーワードに検索をかけると、自分のサイトがかなり上位でヒットするではないですか!!(゜Д゜)

こんなことは驚異です!ヽ(^∀^ )丿

でも、来週からは他の方々もMac OS X10.5 Leopardに関する記事をドンドン書き出すでしょうから、今だけの喜びなのでしょうけどね。でも嬉しかったり。(^m^ )


で、前回までの書き込みですっかり忘れていましたが、プリンターに関する設定です。

僕は、キャノンのPIXUS iP90をBluetooth経由で普段利用しているのですが、これがMac OS X10.5 Leopardでも問題なく利用できるかはかなり不安がありました。

インターネット接続が出来るようになった時点で、プリンタドライバに最新版が出ていないかチェック。
残念ながらでてませんでした。(^^;)

PIXUS iP90用ドライバの現在の最新バージョンは4.1.9です。

これをマニュアル通りにインストールし再起動。
PIXUS iP90をUSB接続をし、Canon iP90 Setup Utilityで設定を確認。
Bluetooth設定も念のために送信しておきます。

さて、これで印刷できるかと思えば出来ませんでした。
Bluetooth機能自身はPIXUS iP90を認識しているのですが、プリンタの登録がされていません。(>_<。)

 そう言えば、環境設定で登録してたかな?( ̄▽ ̄;)

と言うわけで、早速システム環境設定のプリントとファックスを開くと、やっぱりUSB経由のPIXUS iP90しか表示されていません。
どうやって、プリンタを追加するか・・・あっ!プリンタ枠の下の方に「+」と「-」ボタンがあるじゃん!
と言うわけで「+」ボタンをぽちっと!(^O^)

すると別ウインドウが開き、プリンタの検出画面が開きます。
その中に、Bluetoothのマークがあるのでクリックしてみると、Bluetooth経由でプリンタを検出しました。(^-^)v

そして追加ボタンを押すと、予測通りBluetooth経由のPIXUS iP90が追加されました。(^^)

後は、印刷時にその追加したPIXUS iP90を指定すると、きちんと印刷もします。ヽ(^∀^ )丿

これで、ひとまず仕事にも使える状態にはなりました。(^^)
良かった。良かった。(^^;;


| | コメント (0) | トラックバック (1)

Mac OS X10.5 Leopard ログイン&キーチェーンアップデート

でたばかりのOSって基本的に潜在的なバグが多いと思っています。
当然Mac OS X10.5 Leopardも例外ではありません。

と言うわけで今朝、PowerBookG4を立ち上げ、ソフトウェアアップデートをチェックしてみました。
するとログインとキーチェーンアップデートが出ていました。

なにかと不具合の話が出ていますので、迅速な対応と評価すべきなのか、それともバグが多すぎるよ〜と指摘すべきか。。。( ̄▽ ̄;)

まあ、これもセキュリティに関係するので即ダウンロードしてアップデート。


これでログインに関するトラブルが解決するかも知れませんね。(^^)
でも、この辺のバグはマズいでしょ?( ̄▽ ̄;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MacOS X 10.5 Leopard インストール前に

MacOS X 10.5 Leopard インストール前に
ひとまず無事動作中のMacOS X 10.5 Leopard


僕の環境では、安定して動作しているMacOS X 10.5 Leopard。

上書きによるインストールでトラブルに見舞われている方もいらっしゃるようですので、僕がインストールする前に行った事を書いておきます。

と言っても大したことはしていません。(^^;)


対象MacはPowerBook G4 12インチ 1.5GHz RAM1.25GB
元のOSはMacOS X10.4.10 Tigerです。


まずはデータのバックアップ。
外付けHDDに個人が作成したデータのコピーを保存します。
そして、設定関係はメモ帳(紙の)にしておきます。


次にシステムとユーザーごとのcacheフォルダの中身をさくっと削除。(^^;)

細かいことを言うと他にも一時ファイルなどが点在していますが、判らないものを削除して不要なトラブルを招いても困りますからね。


そして自動起動するものは、しないようにします。
アカウント(ユーザー)ごとのログイン項目で自動的に開く項目を削除するのも手です。
後、ウイルスチェックなどを停止します。

僕はこれで、Norton Confidentialの機能停止を忘れ、再起動後に「保護ファイルに手を加えようと・・・」とエラーが連発しました。( ̄▽ ̄;)

まあ大きな問題ではありませんでしたけどね。


この状態で一度再起動をして、MacOS X 10.5 Leopardの上書きインストールを行いました。


僕がMacOS X 10.5 Leopardインストール前にMacに入れてたソフトは、

 Norton Confidential
 AppleWorks6.2.9
 MicrosoftOffice2004
 iLife'06
 iTunes7.4.2
 Adobe Photoshop Elements4.0.1
 Firefox2.0.0.8
 Thunderbird2.0.0.6
 携帯Sync3
 後はテキストエディタやメモソフトなど。

と言ったソフトです。


これで絶対にOKと言う保証をするわけではありませんが、参考になれば。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mac OS X10.5 Leopard USB型通信端末"DD"WS002IN利用

Mac OS X10.5 Leopardを使い出して、今のところトラブルらしきことは無し。
上書きでのアップグレードでトラブルに遭うかと思いましたけどね。(^^;)

OSのアップグレードで僕が一番気にしているのが、インターネット接続環境。

何せ僕のネット接続環境はWILLCOMのエアーエッジのみ。
Mac OS X10.5 Leopardへのアップグレードに対して一番の不安は、ネット環境でした。
今はUSB型通信端末"DD"WS002INを利用して接続しているので、これがダメだと困っちゃいます。

実はアップグレードしだして、この動作確認をすることをすっかり忘れていました。( ̄▽ ̄;)


結論から先に言うと、
PowerBookG4(12インチ 1.5GHz)でのUSB型通信端末"DD"WS002INの利用は、
MacOS X10.4以降用のドライバーで対応できました。ヽ(^∀^ )丿

一応僕が行った手順を書きます。

OSのインストールが終了後、HDD内部の個人のファイルが無事であることを確認後、「Modem Scripts」内に「WILLCOM W-SIM MODEM」を確認。
そして、USB型通信端末"DD"WS002IN用のドライバーをインストール。

そして、システム環境設定のネットワークをチェック。
設定は上書きアップグレードなので、引き継がれていたので楽ちん。
モデムの設定が、製造元が「その他」で端末が「WILLCOM W-SIM MODEM」になっていたらOK。

後はネットに繋ぐだけなのですが、ここでスト〜〜〜ップ!!(・0・;)/

インターネット接続と言えば、ウイルス、不正アクセスなど危険がいっぱいです。
その為に、最近のOSはファイヤーウォール機能が搭載されています。
当然Mac OS X10.5 Leopardにもその機能は搭載されています。

念のためにきちんと働いているか確認しようと思いましたが、システム環境設定の「共有」の中には無し。
どこかなぁっと探検しながら探すと、「セキュリティ」の中にありました。
ちょっと戸惑いましたが、場所的には最適化されたと思いました。

ここまでは良いのですが、

何故かその機能がオフになっていました。( ̄□ ̄;)


僕の環境だけかも知れませんが、、、なぜ??(´ヘ`;)ハァ


まあ、ここはオンにしたのですが、これって判りにくくなっていません?(・_・?

と言うのも、設定画面で

 ・すべての受信接続を許可
 ・すべての受信接続をブロック
 ・特定のサービスおよびアプリケーションにアクセスを設定

の3つから選ぶのですが、「すべての受信接続をブロック」が通常のファイヤーウォール機能オンなのですが、文だけを見ると

 全てブロックって、ネットやメールが利用できないじゃん!( ̄▽ ̄;)

って思っちゃいますし。(^^;)

この全てブロック状態で問題がある人は、「特定のサービスおよびアプリケーションにアクセスを設定」で特定のプログラムなどの通信を許可しちゃうって感じだと思います。
(この辺は未確認。(^^;)


さて、ファイヤーウォール機能の設定も確認できたらネットに接続です。

無事繋がったら、僕は早速「ソフトウェアアップデート」を行いました。
この辺はWindowsで習慣になっちゃいましたからね。A^_^;)

すると、リモートアクセス関連のアップデートが出ていました。
この辺は利用することが無いとはいえ、セキュリティに関わるのですぐにアップデート。

Firefox2.0.0.8やThunderbird2.0.0.6も動作を確認。
特に問題は無さそうです。(^^)


Spotlightのインデックス作成中はシステム全体的なレスポンスが落ちるので、ちょっと気になりましたが今は、思ったほど動作が重くなることもなく使えています。(^^)

OSの最適化にかかり力を入れたんだなぁっと思いました。
まあ、最後のPowerPC用のOSになるかも知れませんから、その辺もあるのかも?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X10.5 Leopard 導入!

さて、早速Mac OS X10.5 Leopardインストールディスクをセットし、インストーラーを起動!
PowerBookG4を再起動し、インストールをすすめました。
今回は、Mac OS X10.4 Tigerへ上書きインストールをしました。
何故かって、PowerBookG4のHDDに入っているデータがあまりにも多いので、HDDを初期化してのインストールははっきり言って面倒だなぁっと思ったので。( ̄▽ ̄;)

まあ、外付けHDDにデータのバックアップはとっておきましたけどね。

Mac OS X10.5 Leopardのインストールって時間がかかりますね。
まあ、Mac OS X10.4 Tigerの時もそうだったけどね。(^^;)

思わず寝ちゃったじゃないですが!ヾ(~∇~;)オイ

目を覚ましたときはインストールが完了し、ユーザー登録画面になっていました。(x_x;)


  Mac OS X10.5 Leopardの初起動画面を見逃したぁ〜〜!(><)/

まあ、見逃してしまったのは仕方ないので、早速見た目チェック!(^O^)

なんだか画面がダークな感じです。
と言うのも、Mac固有の画面上部のメニューバーが艶消しグレーかかっています。
それに、画面左上のAppleのシンボル「林檎マーク」が黒っぽいグレーとなっています。

この点は賛否両論でそうですが、思ったほどは悪くないかな?
林檎マークは青色が好きでしたが、この新しいカラーのメニューバーにはあっています。

もしかしてMacのダークな部分をアピールしようと。。。( ̄▽ ̄;)


さて、次はFinder。
開くとなんだかどこかで見たことあるような。。。(・_・?

  あ!iTunes!(゜Д゜)

正直そのまんまです。(^^;)
まあ、iTunesとインターフェイスを同じにすれば、Windowsから移行した人も操作の迷いが少なくて済むでしょうからね。(^^)
スマートフォルダも積極的に使おうという意図も見え隠れ。(^_^;)


次はDock。
こちらもメニューバー同様ダークな雰囲気になっています。(^^;)
流石にこれだけダークになると、従来ソフトなどの起動を表す黒の三角マークでは認識が出来なくなると考えたのか、白い点が変わりに表示されます。

後、ログインしているユーザーの「書類」フォルダと「ダウンロード」フォルダがFinderを開かなくても見ることが出来るようになっています。
便利かどうかは微妙なところもありそうですが。。。A^_^;)


そうそう!Spotlightの機能は健在ですが、またまたインデックスの作成をしています。
Mac OS X10.4 Tigerの上書きでアップグレードしたのに。。。(;´Д`)


とまあ、ひとまず見た目はこんな感じです。
また続きをこうご期待。。。しないでね。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacOS X 10.5 Leopard購入!

と言うわけで、買っちゃいました。ヽ(´▽` )/

さて、どうしようかなぁ。

1. すぐにインストールする。
2. 今日インストールする。
3. 今晩中にインストールする。

と言う選択がありますが・・・ヾ(^^;)オイッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いッスね。

朝方はずいぶん冷え込むようになりましたね。
秋って感じです。(^^)

と言うわけで、朝は布団から出にくくなってきました。(^^;)

昼間は過ごしやすいのにね。ヽ(´▽` )/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょびっと変化

ちょびっと変化
ほぼ日手帳2007と2008。


ほぼ日手帳2008ですが、早速カバーをつけて飾っています。
やっぱり新しい手帳は良いですねぇ。(*^_^*)

別の色も考えましたが、やっぱり目立つ色が良いかなっと。
無くしちゃったりすると大変ですしね。(^^;)

中身に関しては正直あまり変わっていません。
細かいところは変わっていますけどね。
個人的には、コインポケットの蓋がなくなった点がグッド。(^^)
手帳に記入するとき、下敷きをしいても下がボコボコして書きにくかったですからね。

ただ、ポケットの蓋がなくなった分、コインを入れると落としそうです。(^^;)


それにしても、手帳って使っているうちに何故か厚みが増しますねぇ。
同じ手帳に見えないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キターー!(・∀・)

キターー!(・∀・)
ほぼ日手帳到着!


やっと届きました(*^_^*)
これから開封ですが、楽しみです。

バインダー式手帳だと基本的に外側は買い換えずに中身を変えるので、丸ごと新しい手帳を書うと言う行為は、新しいもの好きな僕としては、ドキドキですね。

昔、PDAのクリエを次々買い換えていた時のよう。( ̄▽ ̄;)


続きはまた後ほど!(´▽` )/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいぞ〜〜!

更新が滞って申し訳ないッス!(^O^;)
年末年始関係の仕事が、今ドドッとこんでいます。

毎年の事とは言え、たまりません。( ̄▽ ̄;)


その間にも郵便は民営化スタートしちゃうし、会社のパソコンは内蔵電池が終わっちゃうし、親戚は事故するし、、、ホント色々。(^^;)

最近の楽しみは、ほぼ日手帳がもうすぐ出荷と言うことだけですね。(´▽` )/

また到着しましたら報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MicrosoftOffice 2008 for Macってどうなの?

更新が滞って申し訳ないッス!

そんな間にもMicrosoftOffice 2008 for Macアップグレードキャンペーンとかいつの間にかやってますね。(^^;)

買うかどうかは考え中ですが、今回インテルMac対応と言うことで、ソフト開発環境を変えたのでは?と勝手に思っているのですがどうなのでしょうねぇ?(^^;)

と言うのも、MicrosoftWordですが、Mac版はどうも動作が重い。( ̄▽ ̄;)
ATOKとの相性も合るのでしょうけどPowerBook G4(12インチ1.5GHz)でも入力と表示にズレが生じますしね。

自宅で作成・使用する文書はAppleWorksで作っていますし。(^^;)


Excelでは問題なく文字入力が出来るのに。。。ねぇ。(´□` )


良い方向にバージョンアップしてくれると良いなぁ。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »