« アップデートは大変 | トップページ | 成分解析 »

今日もセキュリティ話

今日も休みです。ウフフ。( ̄▽ ̄)
でも天気は悪いです。雷もなっています。連休最後がこれなんて。。。(´〜`)
夕方にはおさまりましたけどね。

さて、今日もセキュリティ関連です。
昨日はOSのセキュリティに関してお話ししましたが、今日はソフトです。
と言ってると、沢山あるのでWebブラウザーとメールソフトに限定します(^^;)

この2つのソフトは今のパソコンにはなくてはならない存在として君臨し、そして今のパソコンの普及、及びネット社会を作り上げてきたと行っても過言ではないでしょう。

それ故に、ウイルスはOS以外にもこれらを利用してパソコンに感染しようとします。

両ソフトで使用率が高いと思われるのはWindowsではInternet ExplorerとOutlookExpressで、Macintoshでは今はSafariにMailです。
(Macintoshに関しては。。。どうかな? とも思いますが(^^;)

ですから、これらはウイルスなどに狙われやすく、事実感染報告も聞かれます。
では本当にこれらのソフトは危険なのでしょうか?

僕は「ノー」だと思っています。

狙われやすい度で言えば危険といえると思いますが、設定次第できちんとセキュリティが確保できます。
バグに関して言えば、現存するWebブラウザーやメールソフトは正直言ってバグのないソフトは皆無でしょう。ですから、バグがあるから

  このソフトはダメだ!

なんて決めつけることは出来ないと思います。

となると何が問題か?
この点は「人」の問題と「メーカー(開発者)の対応」にかかってくると思います。
噂のWinny問題もウイルスは別として「人」の問題が大きいですからね。
結局は昨日の話と同じような展開になりそうなので、後は省略します。ヾ(^^;)オイ

ちなみに、僕が利用しているのはMacでWebブラウザーはFirefoxでメールソフトはThunderbirdです。
SafariではなくFirefoxを利用しているのは、Webサイトによって問題が発生するところがあったので。
メールソフトはMailでデータが飛ぶ事件が起こったので。(>_<。)

乗り換えの基準は、

  ある程度有名で(^^;)

    バグなどの対応も早くて

      長く使うことが出来そうなもの(^^;;;

といった感じです。

何でもそうですが(特にWebブラウザーは)デファクトスタンダードが強いです。
対応サイトも多いし。

それに有名であり続けるにはバグへの対応は迅速で無ければ難しいですし、実際FirefoxやThunderbirdは素早い方だと思います。

後、開発がいつの間にか終わって、乗り換えが大変になるのも困ります。
この点でメールデータは、なるべく他に流用しやすいものが良いですし、今使っているソフト自体が長く開発され続けられる方が良いですよね。

その点で、このFirefoxとThunderbirdは合格点だと判断しました。

でも、これらを無理にお勧めしているわけではないですよ!
自分の好みで選んでください!( ̄▽ ̄)ノ


|

« アップデートは大変 | トップページ | 成分解析 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/9943984

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もセキュリティ話:

« アップデートは大変 | トップページ | 成分解析 »