« Amazon 新作・話題DVD22%オフ! | トップページ | 手書き文字フォント作成ブーム? »

Microsoft バグ対策に本腰?!

今日は一段と寒いですねぇ(^_^;)
ホント冬って感じです。
流石に、職場も暖房が入ってしまいましたヽ(^0^)ノ

こんな寒い日にMacを使うと自然冷却が働いて調子よく頑張ってくれるでしょうねヾ(^^;)オイ
Intel製CPUを搭載したMacが出たら、きっと熱暴走問題なんて起こらなくなると信じます!( ̄▽ ̄)ノ

と言うわけで今日はOSの話(^_^;)「どういう訳?」

Windows、MacOS X共に次期バージョンの開発が急がれていますが、OSの安定性に一番大きな影響を与えているモノってなんだと思います?

  OSの中心部「カーネルおじさん」に決まってるじゃん!( ̄▽ ̄)ノ

と言う声も聞こえてくるかも知れませんがヾ(^^;)オイ
実はデバイスドライバーの問題がきわめて大きかったりします。

例えば、画面表示、サウンド、キーボード、USB等の入力系、他にも色々(^^;)
OSはハードウェアを動かすためのドライバー関係が複雑に関係しています。

何せハードは常に最新の技術(テクノロジー)で開発され、ドンドン多機能&高速化を進めていますが、現在あるOSで使えないと意味無いですよね?
と言うわけでOSとハードの仲介人としてデバイスドライバーが存在します。

Microsoftはこのデバイスドライバーの完成度が低いためにWindowsが不安定になったりフリーズしたりすると言っているようです。

  WindowsOS自体も問題あると思うけど( ̄▽ ̄;)

と言うつっこみは良いとして(^^;)
OS安定性を大幅にアップするためのバグ対策技術の開発に取り組んでたりして、次期Windowsの開発ではそれらが利用されるとか。
今のWindowsXPもWindows9xと比べると格段に良くなっていますが、特にMacを利用している僕としてはまだまだだなぁっと感じます。

さて、MacOS Xはどうかというと、、、現在のMacOS X10.4.3でもまだ安定性がバッチリとは言い難い部分もある気がします。
どちらかというと10.3.9の方が安定している感じが。。。(^_^;)

ただ、MacOS XはAppleが販売しているハードしかサポートしていませんし、そう言った関係で安定性はWindowsより抜群に良いですけどね(^^)

さて、現行MacOS X10.4の完成度が日々アップしていくと思いますが、その後10.5が発売されたときに、またバグ付きに戻るのはどうかなぁっと思うのですが(^^;)
現状に満足することなく、ドンドン最新技術と取り入れ、便利になっていくのは良いことなのですけどね(^_^;)

とか言いながら、いつも新しいOSが出ると飛びついちゃう僕って。。。( ̄▽ ̄;)


|

« Amazon 新作・話題DVD22%オフ! | トップページ | 手書き文字フォント作成ブーム? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft バグ対策に本腰?!:

« Amazon 新作・話題DVD22%オフ! | トップページ | 手書き文字フォント作成ブーム? »