« スピーカー購入! | トップページ | ビデオ再生iPod登場 »

オンキヨースピーカー GX-R3X 感想

届いちゃいましたよ〜!ヽ(^0^)ノ

オンキヨーのスピーカーが遂に到着しました!!

パッケージの中身をまず確認。
スピーカー二つにヾ(^^;)オイ
ACアダプター、パソコンなどの機器とスピーカーを繋ぐケーブル、それとコルク製スピーカーの足4個

まあ、標準的な構成ですね(^^)

まずはコルク製の足をスピーカー底に取り付け。
これは粘着テープでの貼り付けなので、簡単ですね。
注意点は左右のスピーカーで足の取り付け位置を揃えることです。

個人的にビックリしたのが、スピーカーの接続コネクタ全てにゴミが入らないように栓が付いていました。
これは良いですねぇ。使わないコネクタ内部に埃が溜まらないという点で、すっごく親切(^O^)

まずは左右のスピーカーをケーブルに繋いでセッティング!
これでちょっと気づいたのですが、スピーカー同士のケーブル長さの都合上、スピーカーの間隔は50cm位が限界っぽい感じです。
もうちょっと引っ張ると。。。コネクタ部分に負荷がかかりそうなので、注意です。
それとスピーカー間のケーブルは、片側がスピーカー内部より出ていて交換ができません。

まあ、いい音で聞くには、これ以上離れてスピーカーを置くのはまずいって事なのでしょうけどね。(^_^;)

さて、気を取り直してACアダプターを接続し、iBookG4とも接続!!
このiBookG4に繋ぐケーブルもあまり長くないです。
1mあるのかな?(^^;)「測っていない」
これもセッティング場所によっては注意ですが、これは市販品であるケーブルなので別途購入で対応することもできます。

そしてiTunes5.0.1よりiTunesMusicStoreにて購入したZARD、浜崎あゆみ、槇原敬之の曲を聞きました!

正直購入価格を考えると、凄くいい音が出ています。
ただ、この辺は好みがあるので、この先は僕の主観と言うことで(^_^;)

今までEDIROL(ローランド)のMA-10Aを利用していました。
このスピーカーの特徴は、特徴がないことヾ(^^;)オイ
フラットと言いますか、ここが強調されているとか、ここに特色があるとか言う感じではなく、癖が少ないスピーカーだと思います。

このスピーカーとの比較になりますが、

まず最初に感じたのが、ボーカルが凄くくっきりしています。
音の輪郭がはっきりしているというか。
5000円クラスのスピーカーだとガシャガシャ音だったり、妙に低音を強調しているだけだったりしますけど、それがありません。

MA-10Aと比べると、高域が出ていない気がします。ただこれは、各メーカーの音のこだわり部分じゃないかと思われます。
MA-10Aは抜けの良い高域と感じますが、GX-R3Xは音に丸みがあります。
この高域部の再生は好き嫌いが分かれそうな感じがしますが、至近距離で音楽を聴くことを考えると、GX-R3Xはとても聞きやすい感じがします。

低域部はある程度までは良く出ていますが、ある部分からすと〜んと低域部の出力が弱くなっている気がします。
この辺は、サブウーハー端子があることを考えても、そちらで対応と言うことなのでしょうね。まあ、フルレンジスピーカーであまり低域を強調すると他の音に影響が出る可能性もありますしね。

低域部分は曲によっては気になる部分もありますが、おおむね問題ないでしょう。
問題があるとすれば高域部。
GX-R3Xは低域部の調整つまみはありますが、高域はできません。
その辺もちょっと問題があるかも?

僕自身はほぼ問題ないレベルで、価格差ほどMA-10Aとの差を感じません。
これはホント良い買い物したかも?


|

« スピーカー購入! | トップページ | ビデオ再生iPod登場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンキヨースピーカー GX-R3X 感想:

« スピーカー購入! | トップページ | ビデオ再生iPod登場 »