« 音声圧縮形式について2 | トップページ | ソフトウェアアップデート(2005-007) »

iTunesの音質調整

徳島では水不足が深刻化しています。
まだ断水の話は出ていませんが、このまままとまった雨が降らないと、そう言ったこともありそうな雰囲気です。
でも、まとまりすぎて道路が冠水したり、洪水にならないようにはして欲しいですけど(^_^;)

で!!今日はiTunesの気になることを語ってみようと思います。

iTunesは今もっとも有名な音楽ソフトで、Appleからなんとフリーソフトとして提供されています。
もっとも、それにはiTunesMusicStoreやiPodで収入を多く得る為の手段として用いられているAppleの作戦ですけどね。

Mac版、Windows版共にインターフェイスはほぼ共通で、誰にでも簡単に扱うことができるのが特徴となっています。

ただ、これはあくまで、普通に特に凝ったりしない使い方をした場合です。

僕が特に気にしているのは、

  音質調整が ちょ〜〜〜面倒っっ!( ̄□ ̄;)

と言う点です。
音質を弄ることは、少しでも音質を気にする人はきっとすることだと思います。
そして、その為にiTunesでは環境設定の中に「サウンドエンハンサー」と言う機能で音質に深みや軽快さに変化を与えたり、イコライザで特定の周波数の強弱を調整できます。この辺は簡単です。

そして、この設定はエンコードした音楽にも影響が出ます。

  ここがくせ者。。。(-_-;)

iTunesで聞くのに最適な設定が出来たとしますよね?
これが、同期したiPodで聞くと、音割れが発生したりします。

  ヘッドフォンの問題か?(・_・;)

とも思いましたが、どうやらiPod自身の問題のようです。。。
基本的にiTunesとiPodを一緒に利用することを考えると、非常に困っちゃいます。
このイコライザの設定を再生時のみに適用して、変換したファイルに適用しないようになればいいのですが。。。

もしかすると、曲毎にイコライザをプリセットする機能もありますから、逆に後からキャンセルするような事も出来るのかも知れませんが、試す気がないので判りませんヾ(^^;)オイ

ですから、僕はiTunesでイコライザの設定はしていません。
(オフにしています)
この方が自然な音で良いですし グー(^-^)g""

また利用するにしても、再生するときだけイコライザを利用するように気をつけたら、こういった不具合に遭遇しなくても良いのかもしれません。
ただ、面倒ですけどね(^_^;)

後もうちょっと気を遣ってくれると、もっと良いソフトになるのになぁ(^^;;;

|

« 音声圧縮形式について2 | トップページ | ソフトウェアアップデート(2005-007) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesの音質調整:

« 音声圧縮形式について2 | トップページ | ソフトウェアアップデート(2005-007) »