« 音声圧縮形式について | トップページ | iTunesの音質調整 »

音声圧縮形式について2

昨日から仕事ですぅ〜。
ゆっくり休んだ分、体調はバッチリですぅ〜。
でも。。。

  もっと休みたいよ〜〜〜っっ!!( ̄□ ̄;)/


心の叫びはこの辺にしてヾ(^^;)オイ
昨日の続きで、今日も音声圧縮に関して。

ビットレートに関してはMP3の場合160kbpsが推奨とのお話をしました。
ではエンコードに使うソフトに関してはどうでしょう?

実はこれが結構音に影響が出ます。
MP3などのファイルはどうしてもオリジナルのデータを削り落として圧縮をする為、圧縮後の音はその圧縮ソフト(エンコード形式)によって大きく左右されます。

それじゃあどれが良いのか?と言う話になると、

  さぁ??( ̄▽ ̄;)

となっちゃいます(^_^;)
これはどうしても各人の好みによる部分も大きく、これがベストと言い切れる基準が無いからです。

  ちなみに僕は「LAME形式」が好みです(・∀・)


iTunesのエンコーダーは音が悪いとあちこちで言われていますけど、個人的にはこれもありかな?とは思っています。
ただ、iTunesの128kbpsの音質は僕もちょっと許せないモノがありますが(--;)

iPod利用者でしたらiTunesで160kbpsのMP3で音楽をストックしていくのが、一番お手軽でそこそこの音質で楽しめるかと思います。
パソコン+iPodで楽しむのに「手軽に」「簡単に」と言うのがやっぱり一番だと思いますし(^-^)

  どうしても音質を・・・( ̄▽ ̄)ノ

となると、他のエンコード形式を求めることになりますが、個人的には「iTunes-LAME」(フリーソフト)がお手軽に使えて良い感じです!(・∀・)


AACのエンコード形式に関しては、判りません(>_<;)☆\バキッ
ただ、iTunesで変換するのが現状一番音が良いとの話を聞きますので、iTunesでビットレートの指定をして変換というのがベストですね。

僕は基本的にMP3なので、AACの利用度は低いのですが、ドラマCDなど音声がメインのCDを取り込むときは、あまりビットレートを上げる必要性もないので、AACの低ビットレート(96kbps)で取り込むようにしています。

この低ビットレート(128kbps)以下になると、MP3よりAACの方に優位性を感じます。実際聞いた感じでも音がAACの方が良いような気がします(^_^;)
もっとも、そう言った目的で開発された圧縮形式ですしね。

それに僕自身がドラマCDなどには音質を追求しないタイプだというのもあります。

と言うわけで、

  AACは低ビットレート限定で決まり! グー(^-^)g""

え?異議ありまくり?( ̄▽ ̄;)
ま、まあ、これは個人的主観ありまくりなので。。。(^^ゞ

ではまた続く。。。のかな?ヾ(^^;)オイ

|

« 音声圧縮形式について | トップページ | iTunesの音質調整 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音声圧縮形式について2:

« 音声圧縮形式について | トップページ | iTunesの音質調整 »