« 新スリープ技術 | トップページ | Safariアップデート!(2.0.1) »

インターネットエクスプローラ誕生から10年

台風13号が接近中です。
とはいっても徳島は関係なさそうですが、その影響で雨が降るかも。。。知れないらしいです。
希望は低いですが(^_^;)

まさか?!

  僕の雨乞いが効いたのか?!ヽ(^0^)ノ

もしホントに雨が降ったら、もっと踊ろうっと( ̄▽ ̄)ノ


そう言えば、インターネットエクスプローラが先週8月24日で10年を迎えたそうです。
個人的には

  まだ10年?( ̄▽ ̄;)

と言う気分ですけどね。

Windows95が登場したときに「Microsoft Plus!」と言うパッケージソフトに収録されていたのが最初です。
覚えている人はいるのかな?(^_^;)

それから毎年バージョンアップを繰り返し、1998年に今の基本形であるバージョン5.0が登場します。
その後は開発ペースが落ち、2001年に6.0が登場した後はバージョンアップはしていません。
まあこの辺はシェアを大きくとっている強みなのでしょうけどね( ̄▽ ̄)ノ

その間に、Firefoxがシェアを伸ばし、AppleのSafariもシェアを伸ばし。。。
じわりじわりとインターネットエクスプローラのシェアを蝕んでいます。
両者ともバグが少ない(脆弱性が少ない)点をアピールしていますが、僕自身は大した差はないと思っています。
だって、少なくとも脆弱性が存在しますしね。
ですから、インターネットエクスプローラと同じように、マメにアップデートを確認して適用(アップデートする)しないと、危険性は同じと言うことですよね(^_^;)

来年くらいにはバージョン7.0がでるという噂ですし、これが他のブラウザーへの乗り換え阻止に繋がるか。。。
でたすぐは、またシェアを伸ばすかも知れませんが、結局は一緒のような気がしますし。。。

競争しあって良いモノが出来れば言うことなしなので、ドンドン頑張って欲しいです。

|

« 新スリープ技術 | トップページ | Safariアップデート!(2.0.1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットエクスプローラ誕生から10年:

« 新スリープ技術 | トップページ | Safariアップデート!(2.0.1) »