« メールはどうする? | トップページ | ウィルコム、2GHz帯を狙う! »

WindowsOSのシェア

これはカナダの方での話ですが、
現在企業で利用されているWindowsの各バージョンの割合ですが、

 WindowsXP  38.2%
 Windows2000 46.6%
 WindowsNT  9.7%
 Windows98  3.5%
 Windows95  0.7%

だそうです。

なんというか、日本とは全く状況が異なるような気がします(^_^;)
日本だときっとNTがまだかなりのシェアを持ってそうですしね。
うちの会社もそうだし(^^;;

Windows2000のシェアが大きいのは何となく判りますね。
なんて言うか日本のNTと同じような状況じゃないかと推測されます。

企業が使うOSは安定性と堅牢性が重要視されますけど、その点で考えると現状ではWindowsNTやWindows2000の方がWindowsXPより完成度が高いように感じますしねぇ。
動作も軽いですしね(^_^;)
ただ、従来の16ビットOSとの互換性が高いのもWindowsXPの特徴ですから、その辺を考えるとどうかなぁっと言う感じです。

その点はMacOSも同じですけどね。
MacOS X10.3も最後はかなり安定性が高かったですが、10.4でいきなりバグ連発ですからね(^^;)
数週間でアップデートが出る状況も考え物ですし(^^;;

MacユーザーのOS移行率はどうなのかな??
Windowsより高そうな気もしますが、企業に限って言えば案外進んでいなかったりするのかな?

|

« メールはどうする? | トップページ | ウィルコム、2GHz帯を狙う! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/4652902

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsOSのシェア:

« メールはどうする? | トップページ | ウィルコム、2GHz帯を狙う! »