« 大型液晶パソコンブーム | トップページ | NTTドコモ 接続料に上乗せ料金 »

エミュレーションの時代

来年早々に発売になりそうなPS3。
今回も今までのPSやPS2との互換性を確保するとの話なので嬉しい限りです。

が、今回のPS3で採用するCPUは「Cell」と言うIBMが生産するオリジナルCPUなのは、知っている人もいると思います。
でも、今までPSやPS2が採用しているCPUはMIPS系で全く互換性が無いとのこと。

この辺を正直どう対応するのかなぁっと思っていたら、なんとソフトとハードの両面からの対応で実現するとの事です.。ooO(゜ペ/)/ひゃ
個人的にはソフトだけで対応した方が簡単で微調整とか出来そうなのですが、ソニー曰く、多様なメーカーのソフト(プログラム)に対応しようとすると予測不可能な組み方をしている場合に対応しきれないとのこと(^_^;)
確かにプログラムをこう組んでみたら、たまたま正しく動作したみたいなものがあるかも知れませんしねヾ(^^;)オイ

ちなみにX BOX360はソフトウェアのみで過去のソフトとの互換性を確保するとのこと。

Macと言い、ゲーム機と言い、新しいハードへステップアップ且つ過去の資産を引き継ぐ為にエミュレーション時代に入ったと言えるのかも知れませんね。

|

« 大型液晶パソコンブーム | トップページ | NTTドコモ 接続料に上乗せ料金 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/4555316

この記事へのトラックバック一覧です: エミュレーションの時代:

« 大型液晶パソコンブーム | トップページ | NTTドコモ 接続料に上乗せ料金 »