« イリジウム復活! | トップページ | Crusoeの技術資産売却! »

ノートパソコンと体調

ノートパソコンをお使いの皆さん!
お体の調子はどうですか?(^_^;)

パソコンが持ち運べる、また省スペース化という点で世界規模に見てもパソコン販売全体におけるノートパソコンの販売台数の割合はドンドン伸びています。
ただ、その反面体調に不具合を訴える人も増大してると言うのが今回のお話。

体調に不具合を訴えている人の大半が、姿勢が崩れることによる関節などの炎症。
その原因自体も大まかには判っていまして、

1) ノートパソコンの重量(持ち運び)
2) キーボードが小さい
3) 表示画面位置

の3つに集約されるとのことです。

まあ、これは僕も実感します(^_^;)
僕自身も腰痛もちで、これは過去に重量級のPC98ノートを持ち歩いた事が要因だったようです。
それに持ち運ぶ場合、大抵ノートパソコンだけじゃないですからね。
それを考えると人によっては10kg近い鞄を毎日持ち歩いたりしている人もいるかも知れませんし。
僕自身は意識して持つ手を変えたりして対策しています。

キーボードが小さい点は、確かに窮屈な姿勢(手の配置)で入力するのは大変ですから、文字を沢山入力する人ほど気を配りたいところです。

もう一つはモニターの位置。
液晶パネルがキーボードのすぐ側にあり、常に頭を下げる格好での状態が長時間続いてしまうのが問題ですね。
僕の場合はこれも適度(20分ごと)に首や肩を回したり、ストレッチをしたりします。
これでも随分違いますからね(^_^;)
他には最近流行の、ワイヤレスでキーボードやマウスを使い、ノートパソコンを台に乗せて液晶画面を目の高さに合わせると言う方法もあります。
見た目は悪いですがこれが結構効果があるようです。
まあ、持ち歩く人には荷物が増えるという問題もありますけど(;^_^A アセアセ…

正直デスクトップを使う気が僕自身ないし、この問題は今後永遠に続くと思われますので自己防衛をしっかりしないと駄目ですね。

|

« イリジウム復活! | トップページ | Crusoeの技術資産売却! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/4384818

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンと体調:

» 腰痛予防の筋トレは美容にも良く、キーワードはインナーマッスルだった。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 先日TVを見ていたら、バンドを使う腹筋運動をやっていた。仰向けに寝てゴムバンド [続きを読む]

受信: 2005.06.11 08:33

« イリジウム復活! | トップページ | Crusoeの技術資産売却! »