« iPod好調維持! | トップページ | Mac Intel製CPU採用へ »

iPod バッテリーが交換できないわけ

今、海外ではiPodのバッテリーに関してのトラブルが色々あがっていますね。
これでふと思ったのですが、iPodってバッテリーの交換が出来ません。
何故でしょうねぇ(^^;;

今日、Macの雑誌を読んでて、これに関する記事が出ていました。
それによると、消費者はバッテリーの寿命が短くなってくると、バッテリーを交換するより新機種へ買い換えるパターンが多いとのことです。
確かに日本の携帯電話事情を考えると、携帯電話のバッテリーの寿命がくると、バッテリーの交換をするより機種変更する人の方が多い現実を考えるとそうかも知れません(^_^;)
しかもバッテリーは専用になっちゃいますからね。
それを見越して、バッテリーを消費者が交換できない仕様にしているのかも知れないとの事でした。

もしここまで先を考えているのでしたら、大したものだと思います(^^;)
ただ、次を買うときにまたiPodかどうかは判りませんよ〜っと個人的には言いたいです(^O^;

とか言っているとアメリカでは使わなくなったiPodの回収とかしていますね(^_^;)
で、新規iPod購入時に旧iPodを持ってくると1割引になったりとか。
これは良いかも??とは思いましたけど日本ではしないのかな?(^^;;;

|

« iPod好調維持! | トップページ | Mac Intel製CPU採用へ »

PDA・携帯ツール(端末)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/4443220

この記事へのトラックバック一覧です: iPod バッテリーが交換できないわけ:

« iPod好調維持! | トップページ | Mac Intel製CPU採用へ »