« PowerBookG4 12インチの位置づけ | トップページ | ボディーに傷がぁ〜〜!(涙) »

キーボードの刻印(印刷)

別サイトでですが、iBookG4のキーボードの刻印(実際は印刷ですが(^^;)が剥がれやすいかも?と言う話があがっていました。
実は僕のiBookG4も「A」が一部剥がれちゃっています(^_^;)

僕の場合、iBookG4だけじゃなくバイオUやC1、カシオペアFIVA、時にはWindowsCEのも場いるギア2と様々なキーボードの刻印(印刷)を剥がしてきましたヾ(^^;)オイ
剥がれなかったのはNECのPC98ノートだけでしょうね(^^;;;

デスクトップのキーボードは今のところ剥がれたことはないです。
これは恐らくコスト面で少しは良い印刷をしている為かと思われます。
何かとコスト問題が出ますからねぇ。
特にノートパソコンは、デスクトップより「小型化」と言う面でコストがかかっていますからね。
キーボードにもその影響があってもおかしくないですからね。

で、気になるのはPowerBookG4のキーボード。
これって剥がれやすいのかな??(^^;;
「プロ用」をうたっているだけにきっと良いモノを使っていると思いたいですけどね(^_^;)
あ!そう言えばPowerBookG4の15インチと17インチは光るキーボードでしたよね。
それを考えると、同じパーツを流用していると思われる12インチでは、もしかするとこれも字を印刷してるのではないのかも??

その前にキーボードカバーを探しておかないと。。。(^O^;
でも、普段はキーボードカバーをしたまま使いたくないのですよね。
やっぱり格好つけたいしヾ(^^;)オイ

|

« PowerBookG4 12インチの位置づけ | トップページ | ボディーに傷がぁ〜〜!(涙) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボードの刻印(印刷):

« PowerBookG4 12インチの位置づけ | トップページ | ボディーに傷がぁ〜〜!(涙) »