« メモ習慣 | トップページ | デュアルコア! »

CPU市場戦争

ソニー、Microsoft、任天堂各社ともに次世代ゲーム機が発表されていますね。
現行機種では、任天堂のゲームキューブのみがPowerPC系のCPUを搭載していますけど、次世代ゲーム機は全てPowerPC系のCPUになります。
厳密には色々違う部分もありますけどね(^_^;)

これってある意味凄い状況ですね。
なんて言うかPC市場でのインテルみたいにゲーム市場ではIBMが制覇したようなものです。

これで一気にPowerPC系のチップが世界中に広まるのでしょうけど、個人的にはこれがMacに良い影響がないかなぁっと思ってたりします(^_^;)
生産ラインはもちろんゲーム機用CPUがメインになるのかも知れませんが、生産&量産ノウハウが今まで以上に手に入る可能性がありますしね。

PowerPC G5の低電力化が進んで発熱も抑えられ・・・うふっ!(^m^;)

インテルがデュアルコアや低電圧CPUに走り出したのは、やっぱりインテルも周波数競争では頭打ちになってしまっている現状があるのでしょうし、ここで周波数的に追いつき、そして追い越せばIBM自身も何か良いことがあるかもしれませんし、がんばれ〜〜(^O^;

|

« メモ習慣 | トップページ | デュアルコア! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPU市場戦争:

« メモ習慣 | トップページ | デュアルコア! »