« 1年の計は元旦にあり | トップページ | 読みの確認 »

スパイウェア対策

今日はちょっとPCのセキュリティーについて考えていました。
それで気になったのが、スパイウェア。

平たく言うと、PC内部にインストールされて、内部のデータ(通信履歴など)をソフトメーカーへ送信するソフトです。
基本的にはその情報を元に、ソフトメーカーが情報提供とか製品開発に役立てるという感じなのですが、中にはクレジットカード情報やパスワードを盗んだりするような悪さをするモノがあったりします。

ある意味ウイルスはデータやOSの破壊や誤動作がメインだったりしますけど、スパイウェアは情報漏洩という点である意味ウイルスよりたちが悪いかも?

でもあまりに気にはしていませんでした。
何せ、Windowsにはウイルスバスター2005にはスパイウェア対策機能が搭載されていますしね。
Macはウイルス対策とファイアーウォールだけですけど、絶対量は少ないし(^^;)

と思っていたのですが!!
今日、Windowsの方でウイルスバスター2005で手動検索をかけると3つもスパイウェアが発見されました!!
初めてのことなので、ネットで色々情報を収集すると、スパイウェア自体定義が曖昧で各ソフトメーカー毎に対応が違うので複数のスパイウェア対策ソフトで検索した方が良いとの話なので、オンラインソフトを入手して検索をかけると、なんと22個ものスパイウェアが発見されました(・O・;)

いやぁ。凄すぎて目が点です(ー▽ー)ノ

スパイウェア自体が必ずしも悪いソフトとは限らないので、全て削除するとシステムなどに悪影響が出ることもあるみたいなので、僕なりに厳選して1つを残して全て削除しちゃいました。(^O^;

それにしても、さりげなく沢山知らないうちにスパイウェアが入り込んでいるなぁっと思っちゃいました。
基本的に、個人情報が外へ出るのは良い気分はしませんから削除するのが良いのでしょうけど、オンラインソフトなど一部ではそれが条件で無償提供してたり、ライセンス提供をしているソフトメーカーもあったりしますからねぇ。

スパイウェア対策をしよう
http://enchanting.cside.com/security/spyware.html

で、気になるのはMacのスパイウェア。
この辺は全くの無防備なので、怪しいなぁ。(^_^;)
市販ソフトで対策ソフトがあるようなので、チェックしておこうかなぁっと思っています。

皆さんも気をつけましょう!(^O^;

|

« 1年の計は元旦にあり | トップページ | 読みの確認 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイウェア対策:

» Microsoftがスパイウェア駆除ソフトのβ版をリリース [The blog of H.Fujimoto]
パソコンユーザーのプライバシーを脅かすソフトの1つとして、「スパイウェア」があり... [続きを読む]

受信: 2005.01.07 16:36

« 1年の計は元旦にあり | トップページ | 読みの確認 »