« Macのワープロ環境を考える | トップページ | ウイルス対策シーズン »

キーボードカバー

ただいま連休中。(^^)
といってもやることがないのですよねぇ。(^O^;;

で、PCショップへ足を運びました。
新型iMacG5展示していましたよ〜!いやぁ。何というか分厚い液晶ディスプレイって感じですねぇ。なんて言うか頭のでかいパソコンだなぁっと(^^;;

でもお店でも触っている人がちらほらいました。
このまま買う人がいるかどうか見届けようかなぁっと思いましたが、じ〜っと見ていると怪しい人に見られちゃいかねないのでその場を移動(^O^;;

店内をあちこち移動していると、キーボードカバーが目にとまりました。
実は僕のiBookG4、アルファベットの「A」の印刷が剥がれてきています。(;_;)
これを見て「Macってキーボードの印刷が剥がれやすいんだ!!」なんて思っているそこのあなた!(^O^;;
それは間違いですよ〜!
何せ僕はあらゆるPCのキーボードの印刷を剥がしてきました。
NEC、富士通、カシオ、ソニー、そしてApple。
凄いでしょ?(>_<;)☆\バキッ

まあ「A」と「S」が剥がれるので、僕のキーボードの入力の仕方に問題があるのは推定できますけど。。。ムムム。(・_・;)

キーボードカバーを使用する気は見た目も悪いですし、好きではないのですが、このままだとあっという間に痛んでしまいそうなので、キーボードカバーを買っちゃいました。

エレコム PKB-MAC4 値段は。。。忘れた(^O^;

早速装着して(って被せるだけですが(^^;)キー入力をしています。
初キーボードカバーなのですが、思ったよりカバーしたままキー入力が可能です。
ちょっと妙な抵抗を感じますけどね(^^;)
でもこれなら「もっと早くカバーすれば!!」と言われちゃいそうですけどね。
まあ、キーボードの隙間に入るゴミも防ぐことが出来そうですし、しばらくこのまま使おうかなぁっと思っています。

|

« Macのワープロ環境を考える | トップページ | ウイルス対策シーズン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボードカバー:

« Macのワープロ環境を考える | トップページ | ウイルス対策シーズン »