« Eudora6のアップデート | トップページ | バッテリー問題 »

昔の雑誌

今日、ちょっと片づけをしていました。
するとソフトバンク社製「月刊PC」なる本が出てきました。
懐かし〜〜〜い!( ̄▽ ̄)

で、その中の記事で「Windows VS Macintosh」という記事を見つけちゃいました。
ちょうどMacがPowerPCを搭載し出す頃の記事で、ちょっと気になったので読んじゃいました。
この記事を見ると、MacとWindowsって同じ頃に誕生していたのですねぇ。
ホントかな?(^^;)

まあ、安価なハードで動くWindowsはGUI環境を企業や一般ユーザーに広まりやすかったというのはよく判ります。
実際僕も昔Macの画面を見てビックリしてほしいと思いましたけど価格を見て引いちゃいましたからねぇ。(^^;)
OSを含め、あらゆる面でPCを誰にでも使いやすい環境を整えていたのですが、唯一価格で引いちゃったのですよねぇ。
今はiMacやiBookで手に届く価格になりましたけどね。(^^)

後は処理速度やソフトや周辺機器などの比較をしていましたけど、これはかなり強引で個人的には意味がない比較だなぁっと思いました。
そもそも違うプラットフォームを比較すること自体おかしいですしね。
流石に最近はただ単に処理速度を比較した記事って減ってきたと思いますけど、一般ユーザーからすれば単なるスピード競争の時代は終わったってところでしょうね。

現在のWindowsのGUIも随分進歩してかなり使いやすいモノになったと思いますけど、未だMacの方が一歩進んでいる感じがします。
何というかMacの方が使っていて優しい感じがするのですよねぇ。
MacOSがXになって批判もあったりしますけど、個人的にはこの進化自体は間違っていないと感じます。シェアを気にする人はいますけど、それは分母が想像以上に大きくなっているだけで分子の方も確実に大きくなっていると思いますし。
現に僕が新しくMacユーザーになりましたしね。(^^)

・・・って、あぁぁ〜〜〜〜〜〜!!
片づけを忘れてたぁ〜〜〜!( ̄▽ ̄;)

|

« Eudora6のアップデート | トップページ | バッテリー問題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の雑誌:

« Eudora6のアップデート | トップページ | バッテリー問題 »