« またWindowsUpdate? | トップページ | 地震! »

OSのアップデートを考える

いろいろなアップデートが済み、一息をついている僕です(^_^;)
結構なんでもアップデートをするのは好きだったりするので良いのですが、一般的にはこのアップデートという作業はうんざりしちゃうのでしょうねぇ。

今回WindowsUpdateを経由してサービスパック2の適用をしました。
Microsoftとしては一番お手軽なアップデート方法だと思っていると思います。
ですが!!
はっきり言って初心者向けでないような気がします。
何せそれなりに知識がないと理解できない単語が表示され、どんどん進むOSのアップデート。
まあ、特に何もしなくても良いのですが、頭の中は(?_?)ですねぇ(^^;)

MacOSも同様にソフトウェアアップデートを利用してアップデートするのですが、こちらはあまりいらないメッセージは表示されません。
個人的にはこちらの方が良いかな?と思います。
表示されたところでどうしようもないユーザーが大多数を占めていると思いますし(^_^;)

そしてMicrosoftのアップデートの関係って妙に脅し文句が使われていますよね。
この辺もちょっと考え物かなぁっと思います。
もっと優しい言葉で伝えてほしいです。(^^;)
逆にAppleはもうちょっとアップデートの重要性を説明した方が良い気がしますけどね。

まあこの辺はバランスが重要ですから、評価も難しいですけどね。
でも今回のサービスパック2はただバグを潰すだけじゃないセキュリティの確率という点では非常に評価できますね。
Appleにも同様の姿勢を望みたいですが、流石にWindowsXPの何かする度に警告されるのはちょっとうんざりしちゃいますが(^^;)

|

« またWindowsUpdate? | トップページ | 地震! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OSのアップデートを考える:

« またWindowsUpdate? | トップページ | 地震! »