« キャンペーン延期オンパレード | トップページ | 嵐は去った。。。 »

ATOK17forMacを使う

台風21号が接近中です。
徳島にもまたかなりの影響が出そうなのが気になるところです。

と言うわけでヾ(^^;)オイ
以前から続いているATOK17forMacのレポートも遂に大詰め!!
と言っても大したことは書いていませんけどね(^_^;)

ここ最近はずっとATOK17ですが、気になったところとすれば、使い始めはどうも変換が重いという感じがあるのですが、使い続けるとそれなりに快適になってきますね。
これはもしかしてもメモリーに辞書などのデータがキャッシュされているのでしょうか?
Windows版だと「オンメモリー」機能があったりするのですけど、Mac版では同等の機能がありませんし、Mac版の場合はもしかして使い続けるとその効果が出るのかな?(^^;)

それ以外は。。。と言うと、正直Windows版と変換精度に差が出るかと思ったのですが、意外と出てきませんね。基本的に同じアルゴリズムを使っていますから、同じはずですけどOSは全くの別物ですし、何か差が出るかと思ったのですが。。。(^_^;)
まあ両方使っている僕としては、その方が違和感が無くて良いですけどね。(^^)

ATOK16の時からある省力変換は大変よく利用していて、もちろんATOK17でも利用しています。これが結構便利ですよね。
良く入力する言葉は、ある程度入力すると候補が出てshift+returnで確定ですからね。
全てを入力せずにドンドン文章を入力していくことが出来るのは快適です。

そして僕が今回買った電子辞書機能を試してみます。
普通に変換候補の中でも今まで以上の詳細な意味とかが表示されますが、変換中にcontrol+Wを押すと意味が表示されます。
とっても便利なのですが、ちょっと気になることが。。
例えば変換中にcontrol+Wを押すと意味を表示しますが、ウインドウに表示しきれない場合は何故か末尾が最初に表示されています。
頭から読みたい場合はスクロールさせないと駄目です。なんて不思議な機能でしょう(^^;
明らかにバグだと思われますので、速攻対応してほしいです。

それと当たり前ですが、確定した文字に対しては電子辞書は使用できません。
あくまで変換中の文字だけです。
これもどうかなぁっと思っちゃいますね。
普通に辞書が使いたい人は、別途購入しないと駄目なのですよね。
ムムム。。。無駄だなぁ。(--;)

とまあ、嫌な面もありますがトータル的には非常に出来が良いと思います。
と言うか長年ATOKばかり使い続けてるので、ATOKが好きになっちゃっています(^_^;)
価格的に抵抗がある方もいると思いますけど、MailやWebなどで物書きをしている方には、ATOKに限らず市販の日本語変換ソフトを試してもらいたいですね。
ひと味違う操作感や変換精度を味わえると思いますよ〜!(^O^)

ちなみに僕はジャストシステムの回し者ではありません( ̄▽ ̄)ノ
まあ、ジャストシステムは地元徳島企業ではありますけどね。(^^;)

|

« キャンペーン延期オンパレード | トップページ | 嵐は去った。。。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATOK17forMacを使う:

« キャンペーン延期オンパレード | トップページ | 嵐は去った。。。 »