« クリエ欧米市場撤退?! | トップページ | Macも気にしていたココログ。 »

デジタル家電お話。

日本の景気についてNHKで特番していましたね。
で、そのテーマがデジタル家電だったので途中からですがじっと見ていました。

僕が見だしたのは、液晶テレビから。
今は液晶とプラズマの薄型テレビが流行で、地上波デジタルがスタートした現在、一番買い換え需要が見込める市場です。

取材が入っていたのは日本の液晶大手メーカーのシャープ。
テレビでも「液晶はシャープ」といっているように、液晶にかけるシャープの意気込みはただならぬものがあります。
液晶メーカーは世界あちこちにあり、日本でもそうですが、シャープは品質が非常に高く、個人的にも結構好きだったりします(^_^;)
そのノウハウを死守するために厳重な社員の出入り規制や、非公開設備が多々あるとのこと。
この感じだと、社内にデジタルカメラ付き携帯は持ち込み禁止でしょう(^_^;)
製品自体にもブラックボックス化を施しているでしょうけど、やっぱりここまで徹底しないと技術の流出を防ぐのは難しいでしょうね。
最後はやっぱり人ですしね。

次はデジタルカメラ。こちらはかなりの絶好調。世界でも9割近くのシェアを日本製品が占めているのも凄いですね。その中で今回の取材はキャノン。
何処の製品もそうでしょうが、発売日から1〜2ヶ月が一番数が出て、また売価も高くて高収入が得られるらしいです。
キャノンはこのサイクルを計算に入れて新型デジカメを導入していると言うことです。
知らなかった。。。(^_^;)
そうなると、生産設備に柔軟性を持たせることが必要で、しかも効率も良くないといけない。
で、キャノンが採用したのがキャノン独自のセル生産方式。
これの良いところは各工程が1つの机に割り当てられ、自由に配置の変更が可能なこと。
実際生産中に効率が悪いと思ったところは、パパッと変更している様を見せていました。
また、多種多様な新製品デジカメに対応できるよう、生産開始前に実際に製品を組み立ててみて効率の悪い部分などの問題を事前に発見して専用の組み立て治具を作ったりしているのも感心しました。

うちの会社にはこういった柔軟性がないなぁっとか思いながら見てしまいました。(^^;)

|

« クリエ欧米市場撤退?! | トップページ | Macも気にしていたココログ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10814/717742

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル家電お話。:

« クリエ欧米市場撤退?! | トップページ | Macも気にしていたココログ。 »