« PDA市場の難しさ | トップページ | 静音 »

MicrosoftOffice2004 for Mac到着

台風が近づいていますね。
徳島ではまだ風の影響はありませんが、雨は断続的に降っています。
いやぁ。ホント今年は台風がやってくるのが早いし多いですね。

で、遂にMac版のマイクロソフトオフィス2004がやってきました\(^▽^)/
写真で見ていましたがパッケージが変わっていますね。
写真では缶に入っているのかと思いましたが、プラスチックのケースですね。
なぁ〜んだって感じです(^^;;「値段が高いのに」

パッケージを開けると、DVDビデオのパッケージが出てきてその中にインストールCDが入っています。
で、早速インストール。
CDをセットすると、ドライブの中身が表示され、インストール方法を選択できます。
方法は2つ。
ガバッとCD内をすべてインストールしちゃう方法と、インストールウイザードを利用するもの。僕はインストールウイザードを利用しました。
これではインストールする内容を選ぶことが出来ます。
で、気が付いたのですが、Mac版オフィスってサイズが小さいのですねぇ。
フルインストールでも500MBちょっとではないでしょうか?
ワードとエクセルとパワーポイント、それになんかアウトルックの代わりのソフトが入っているのですよ!後メッセンジャーやフォントも!
Windows版だと1GBくらいはいきますよ(^O^;;

サイズが小さくて、Windows版とそんなに大差ないのならとても良いと思いました(^^)
僕は自分の必要な分だけにして約400MBを切る程度で済みました。

インストールは難なく済み、起動してみると初めての起動の時は何かセットアップの処理があり、そして「何をしますかぁ〜」と起動ウイザードみたいな物が立ち上がりました。
まあ、ここはエクセルの起動だったので、そのままExcelファイルを新規作成しました。
最近使用したファイルをオープンすることも可能です。

起動すると、まんまExcelですね。(^^;)
アイコンとかのデザインがWindows版と異なりますが基本的に変わりません。
Windows版にある右側のアシスタントみたいな枠の代わりに設定パレットなるものがあります。まだWindows版のデータをMac版で開いていないので何とも言えませんが、これでMacでも仕事関係のファイルが開けます。

問題は一太郎のデータが。。。

|

« PDA市場の難しさ | トップページ | 静音 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MicrosoftOffice2004 for Mac到着:

« PDA市場の難しさ | トップページ | 静音 »