« 最終アップデート? | トップページ | ハローキティ30周年記念PC »

WindowsXP64ビット版登場

今日は蒸し暑かったです。
ホントにまだ5月なの??という気分ですよ〜!(^O^;;
今年の夏は蒸し暑くなりそうで、家電業界ではエアコンとか期待できるのかな?(^_^;)

そうそう!WindowsXPの64ビット版が遂に一般にも出てきそうです。
64ビットCPU対応となることで、処理速度の大幅なアップが期待できるとのこと。
ただ、対応ハードウェアは高価なものばかりになりそうなので、実際に一般販売されるPCに搭載される日は程遠いでしょうけど(^^;)

ただ、既にMacではPower MacG5という64ビットCPU搭載機が出ていて、MacOS Xもそれらに対応しています。
(64ビットに何処まで対応しているかはわかりませんが(^^;)

16ビットから32ビットへとCPUが移行するときは、CPUに互換機能を搭載することで乗り切りました。
Power Macに搭載されているPowerPCは最初から64ビット仕様で使用されてることを考えて開発されていたのでスムーズに移行することが出ていているようですが、インテルのCPUはその辺が難しそうですね。
まあ、それはこれだけの市場を独占している証でもあるのでしょうけど。


|

« 最終アップデート? | トップページ | ハローキティ30周年記念PC »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP64ビット版登場:

« 最終アップデート? | トップページ | ハローキティ30周年記念PC »