« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

本>iBookFan購入

買っちゃいました。iBookFan!(^O^)
最初は立ち読みですましちゃおうかと思ったのですがヾ(^^;)オイ
丁寧に書かれている内容に思わずそのままレジに。。。(^_^;)

出版  毎日コミュニケーションズ
書籍名 iBookFan iBookG4入門・活用ガイド 2004年版
価格  1580円(税別)

内容はiBookG4を中心にMacOS X10.3の解説が写真付きで詳細に紹介されています。
iBookG4の紹介から、初めての起動(セットアップ)から、ハード固有の基本操作にOSの基本操作、またネットワークの設定や利用、付属ソフトの紹介や簡単な解説、Classic環境に関する説明など、これさえあれば一通りは学べるものとなっています。

巻末のトラブルシューティングも、ありがちなトラブルからOSの再インストールまで簡単ですが解説されています。

正直こういった本がiBookG4に付属していたら。。。と思っちゃうほどの完成度です。(^^)

気になるとすれば、iLife関係の解説がiLife'04になっていること。
まあ、基本的に大きな変化は無いのでOKですがヾ(^^;)オイ
超初心者には「そんな機能はないぞ〜」とか「付属のものと違うぞ〜」と苦情が出そうですが、それを言う人は圧倒的に少ないでしょう(^_^;)

iBookG4を購入したけど、まだ使いこなせていない方には是非一度手にとって読んでもらいたい本ですね。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac版ATOK16アップデート

Mac版ATOK16のアップデートがでています。

細かいところで色々問題があったようで、それらを改善してくれるとか。
すべてMacOS X10.3上の問題ですが、具体的には。。。

・ ログインウインドウで、ATOK16のスプラッシュ画面が表示されると、ログインしたアカウントで、ATOK16を正常に使うことができない場合がある現象
・ 入力メニューが[英字 (ATOK16)]のとき、Safari や Terminal を起動すると、ATOKパレットに表示される入力文字種が[ひらがな]になる
・ Unicodeに対応していないアプリケーション上の場合、入力メニューが[英字 (ATOK16)]のときに、ATOKパレットで入力文字種を[全角カタカナ]などに切り替えると、文字入力が不正になる
・ Unicodeに対応していないアプリケーション上で入力できない可能性のある文字が、人名辞書の単語に登録されている。

などです。僕は特に問題に出会わなかったのですが、気になるのでアップデートをします(^^;;
やっぱり問題があるままじゃイヤですからねぇ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報漏洩!

今日、ニュースでソフトバンク(Yahoo!BB)のユーザー(会員)400万人以上の情報が外部に漏れていた事が取り上げられていました。
別に僕はYahoo!BBの会員というわけではありませんが、ネット利用者すべての人にとって無視できない事件だと思います。
情報漏洩の経路は未だ不明な点がありますが、他のプロバイダーの管理(監視)体制は一体どうなっているのか気になるところです。現在多くのプロバイダーはこの事件を知って気を引き締めているところでしょうけど。。。

今までも、情報漏洩の事件が無かったわけではありませんが、大手メーカーの多大なユーザー情報の漏洩はその会社の管理体制を疑われても仕方ないですからねぇ。
特にYahoo!BBに関しては、ここ近年に急成長しただけにその辺に油断があったのかもしれません。

常に様々な技術が生まれるコンピューターの世界では、新しいセキュリティ技術が生まれたら、それを破る方法も生まれてきますから、重要なデータを扱う会社は現状に満足してセキュリティ対策を怠らないようにしてもらいたいですね。

まあ、文書で書くのは簡単でも、実際実践するのは大変なのは判りますけどね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac>セキュリティアップデート

MacOS Xのセキュリティアップデート(2004-02-23版)がでています。
いつもに比べて1.6MBとお手頃サイズですヾ(^^;)オイ

アップデート内容のチェックを忘れたのですが、きっと適用するとセキュリティ度がアップ間違いなしです(^O^;;
ネット利用者の方々は是非適用しましょう。

それと、セキュリティアップデートとなっていますが、これはある意味システムのバグを改善するためのアップデートでもあります。
というわけで、システムの安定化(強化)を期待できたりします。
面倒かも判りませんが、ネットを利用されていない方にも。。。と思いましたが、ネットを利用していない人はアップデートする手段ってあるのかな??(^^;;
Windowsの利用者も、WinXPではサービスパックという形で提供して、CD-ROMでの提供は有償ですが、ネット利用者でない方も対策がある程度は可能ですし。。。

ねぇ?Appleさん(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacOS Xの現実

MacOS Xの開発には10億円かかっているとの記事がWebサイトでありました。
Windowsの開発にいくらかかっているかは判りませんが、ユーザー数は圧倒的に違い、WindowsユーザーのOSバージョンアップ率が低いとはいえ、Macとは比較になりません。

となると、MacOS Xの頻繁な有償メジャーバージョンアップも何となく判りますね。
OSでドンドン稼がないと割に合わないって事ですしね。(^^;)

iPodとiTunesがヒットして、また海外では音楽の販売も好評でそちらではかなり儲けているようですが、MacintoshとMacOS Xが本名のAppleとしては、心境としては複雑でしょうね。

日本国内でもMacのユーザー数がパソコン市場全体の10%を超えたら、ソフト環境とかもっと充実してくると思うのですけど、現実は厳しいし。(^O^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOKとATOK

iBookG4でここの書き込みメッセージやメール、仕事の書類関係など色々な文書を入力するようになってずいぶん経ちました。(^^)
MacでもATOKを使っているので、操作感が似ているのもあるでしょうけど、素直にWindowsから移行できています。

でも、気になることが出てきました。
それは変換の癖。
WindowsはATOK17、MacはATOK16
基本的には変換に関して差はないと思うのですが、微妙に違和感があります。
Mac版ATOKの方が変換精度が悪い感じが。。。
現れる候補の順番とか微妙に違うのですよねぇ。(^^;;

まあ、Windowsは古くから辞書を引き継ぎながらバージョンアップして、Mac版は全く新規なのでその差があるのかもしれません。
それに、WindowsとMacでは当然ですがCPUも違いますし、プログラム言語も異なりますからね。

というわけで、これはひたすらMacのATOKを鍛えるしかないと、意味無く文書を作成しまくりです。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEG-TH55の新規作成ボタンについて

以前お話ししたPEG-TH55のクリエオーガナイザーで新規作成がボタンでダイレクトに作成可能な事を書きましたが、これがちょっと違います。

というのも、このボタンを押すと空の入力枠が表示されるわけではなく、クリエ上でまずテキストを選択してこのボタンを押して利用したいアクション、例えば予定の新規作成を選ぶと、選択したテキストをタイトルに予定を挿入することが出来るという機能です。
ちょっと説明不足で、また不正確な情報で混乱された方々にはお詫び申し上げます。

後、クリエオーガナイザーのリフィルの件ですが、これもどうも便利情報に新しい情報が追加されるだけのような感じがあります。ちょっと未確認なので当てにはしないでくださいね。(^^;)
ソニースタイルで販売されているリフィルがそういった類みたいなので。。。

また、標準搭載されている情報もそうなのですが、ズームとかスクロールしないと情報を読み取ることが出来ません。これはちょっと不便。(--;)
もうちょっとPEG-TH55の画面サイズに合わせた表示方法が出来たらと思いますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iSync & AppleWorksアップデート

PEG-TH55の話題はひとまずお休み(^^;)
で、今日はAppleから発表になっているアップデート関係から(^^)

最初はiSync。
バージョンが1.4となり、対応する携帯やPDAが増え、機能が追加になったとか。
たちまち僕は利用していないので何ともいえませんがヾ(^^;)オイ
利用者には要注目のアップデートですね。
何せ携帯は100機種以上対応との事ですので(^^)

次はAppleWorks。
こちらはバグの修正と、機能追加。
個人的にはマウスのホイールに対応したのがポイントですね。表計算を利用しているのでホイールでのスクロールが今まで出来なくてちょっと不便していました。
これで、使い勝手がちょっと向上!(^O^)
後は、今回のアップデートを適用することにより、今後ソフトウェアアップデートにてアップデートが可能となります。
細かな改良ですが、下手にソフトを肥大化させるのではなく、確実に完成度を高めていく姿勢は非常に好感が持てます(^^)
ただ、インターフェイスが他のMacOS Xソフトと統一されていないのが気になる方もいるでしょうねぇ。僕もその一人だったり(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEG-TH55 クリエオーガナイザー

昨日の続きです(^^)
PEG-TH55搭載ソフト・・・といってもクリエオーガナイザーを中心に感想を進めていきます。(^^)
それ以外を殆ど使っていないのは内緒。(^O^;;

クリエオーガナイザーはタブによって予定、ToDo、手書きメモ、メモ帳、ビュアー、便利帳、アプリ起動を切り替えることが出来、メニューの中に手帳機能がとけ込んだ感じで一体感があり、非常に使いやすいものとなっています。(ジョグでのタブ切り替えも可能)
このインターフェイスはかなり好印象を持ちました。

まずは予定。標準では従来の320*320の表示部に予定が表示され、シルクエリアにはクリエ内部にある写真、ボイスレコーダーなどのコンテツ表示、またはオンラインソフトにあった予定アイコン表示、ToDo表示の3つが選択可能になっています。(画面いっぱいに予定のみの表示も可能)
個人的にはToDoが表示できるのは良いぞ!と思い、そういう設定にしていたのですが、ToDoで完了項目を非常時にしているのにかかわらず予定画面上のシルクエリアのToDo表示エリアは表示されてしまいます。バグじゃないのかなぁ??(・_・;)
というわけで、今は画面いっぱいに予定を表示させています。この予定の表示は帯状に表示されて非常にわかりやすいです。が!ちょっと画面からはみ出している時間枠が多すぎるので設定で間隔を狭めた方が個人的には見やすくなると思います。(フォントは小)

ToDoは階層化が可能となり、これは人によっては情報の整理に非常に役立ちそうです。
といってもそこまで使いこなせていませんが(^^ゞ
気になるのは、自動で並び替える機能が無くなったこと。自在に自分で表示順番を変えることが出来るので、その点は良いのですが、自動で優先順位順とか期限で今までのToDoみたいに並べ替えしてくれたらなぁっと思ってしましました。

メモ帳は、あまり変わりがないですが、作成日、または変更日でソートが出来るようになりました。これは進歩ですね(^^)

手書きメモ。。。これが今回PEG-TH55の一番の注目ソフトだと個人的に思ってたりします。
今までは陰ながらこっそり搭載されていましたが、今回はアプリケーションボタンに標準で登録されていますし、予定表にも直接手書きが出来るなど、ソニーの手書き機能全面押し出しは非常に評価できるポイントですね。
ただ、、、書くのはともかく、書いた手書きを再表示するのは重い。。。(--;)

とまあ、よく使いそうな部分をクローズアップしましたが、やっぱり一番の問題は動作が重いって事でしょうね。特に手書きが加わると非常に感じます。ここが許せるかどうかでPEG-TH55の評価が分かれそうです。
手書きはあくまで手書きメモソフト上でのみ利用するのが良いですね。(^^;)

それと、このクリエオーガナイザーは新しくタブを追加することが可能でクリエスタイルからダウンロードすることが可能です。(殆ど有償。無償もあり)
ユーザーが自分で作ることも出来ればもっと良かったですけどね。(^^;)
(もしかしたら、開発ソフトで可能なのかな??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEG-TH55 感想(外観)

PEG-TH55充電しています。
買ったばかりって、なんだかワクワクするんですよね〜(^^)
充電時間をはどのくらいかなっと確認すると、はじめにお読みください(だったかな?)の本には4時間。1枚モノの簡単なファーストスタートマニュアルみたいなモノには5時間。
一体どっちなんだぁ〜〜!(^O^;;

まあ、充電完了を素直に待ってられないので、まずは外観チェ〜ック!
PEG-SJ33や畳んだPEG-UX50より厚みは薄く、縦長です。
表には充電中を示すランプが点灯していますが「POWER」という文字が赤色に点灯しています。充電完了か通常バッテリー仕様の時は緑色に文字が点灯しています。
今回のソニーのこだわりをこんなところにちょっと感じてしまいましたヾ(^^;)オイ
他に、ボイスレコーダーでの録音時に表示すると思われる「REC」やワイヤレスLANを利用時に点灯する「WLAN」があります。

アプリケーションボタンは4つ並んでいますが、一番右のボタンはDAランチャみたいなメニューが表れ、そこからダイレクトに予定やToDoの新規作成が可能です。
これはどの画面にいてもOKと思われるので(試していない(^^;)良いかもっと思います。
が、その為にユーザーが自由に出来るボタンは3つしかありません。
標準ではクリエオーガナイザーの予定と手書きメモ、それとクリエオーガナイザーのタブ切り替えが割り当てられています。

裏にはカメラがあり。。。ん?レンズ側にバックボタンもあります。
あれ??リセットボタンが見あたらない(・_・;)
もしかして無くなった?っと思ったら、よ〜く見てみるとクレードルなどのコネクター側にありました。後に押してみましたが、スタイラスペンでは非常に押しにくいです。
と言うか戸惑う人が絶対いると思いますよ〜!これは後退ですねぇ。(--;)
ただ、リセット不要なシステムと考えれば。。。大丈夫かな?(^^;)

ジョグの位置は本体裏上側に移動して、使い勝手が非常に気になりましたが、思ったよりも回しやすく、指がそこへ行く癖が付けば大丈夫かなって感じです。
ハッキリ言ってPEG-UX50の使いにくいジョグとは比較にならないほど実用的です。(^O^;;
ジョグの左右にある左右移動ボタンも思ったより押せちゃいます。
バックボタンは。。。ちょっと探しちゃいますね。

本体左側面には上からキャプチャ(撮影)スイッチ、カメラレンズカバー兼起動スイッチ、メモリースティックスロット、電源&ホールドスイッチ、ボイスレコーダースイッチが並んでいます。
ちょっと電源スイッチが本体下の方にあるので、操作するときに落下させそうですね。
まあ、僕は電源オフは自然に切れるのを待つタイプなのであまり気にしませんけど(^^;)
ボイスレコーダースイッチも一緒ですが、この下の方のスイッチ系は操作に要注意です。

液晶は縦長ワイドです。(^^;)
表のクリアカバーは見た目ビス止めされています。これって交換にドライバーが必要って事??(・_・;)
パネル自体はただの透明板の縁を綺麗に仕上げているだけみたいで、それを特殊なビスでクリエ側に付いている蝶番に固定しているって感じ。これって手軽に交換できるのかな?

とまあ、ぱ〜っと見た目を書いてみました。
次回は電源オンしてソフトの使用感、そして第3回にはホットシンク関係ネタを各予定です。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリーのもち

いやぁ、今日は暖かい1日でしたねぇ。
ホントこれで2月なのかなって思っちゃったけど、今僕の周りではインフルエンザが大流行しているんだよね。(^^;)
うつしたら治るからってわざわざ僕のところに来て咳き込む人もいるし(^^;;
ホント仕事休んで病院に行って欲しいッス。(^O^;

と言うわけではないと思うのですが、iBookG4もバイオU101も不思議とバッテリーのもちが良いような気がします。
まあ、電池は寒いのが苦手とは聞きますけど、やっぱり日中の気温が13度を超えているのと5度程度しか無いのとでは差が出てくるのかなぁ?

となると、沖縄と北海道とではバッテリーの持続時間が違うって事なのかな??(^^;)
それともカップ麺が地方によって味付けを変えているように、バッテリーも地方によって変えているなんて事はあるのかな??ヾ(^^;)オイ

なんてくだらないことを考えてしまいました(^^ゞ

あ!今日、メールでクリエPEG-TH55が出荷になったとの連絡がありました。
早いと明日届くなぁ。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Palm>Macサポートやめる?!

とうとう。。。というか、PalmSource社がPalmOS6以降はMacOSをサポートしないという記事が出ていたようです。
シェアを考えると仕方ないのでしょうけど、Macユーザー側から見ればサポートが無くなるのは悲しいですねぇ。(;_;)

というわけではないですが、クリエをMacでシンクロするための仲介ソフトMissingSyncがPalmOS6もMacでシンクロできるようサポートするとのことです。
この辺は非常に嬉しい限りですね(^^)
しかも、MissingSyncがワイヤレスHotSyncもサポートするような記事があるようなので、マジ気になるところです。(^O^)

ただ、PalmSourceからはMac版Palmデスクトップは今後最新版が出そうにないので、その辺が気になりますけどねぇ。(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリエ>PEG-TH55予約!

やっちゃいました。(^^ゞ
まあ、欲しいなぁっとは思っていたのですが、つい出来心で。。。(^O^;;

今回のクリエは、折りたたみじゃないクリエに縦長ワイド液晶を初搭載した点と、「クリエオーガナイザー」というソニーオリジナルPIMを搭載している点が注目です。
従来のPIMのデータベースとの互換性を維持してのオリジナルソフトですからね(^^)

さすがに手書き関係は完全オリジナルで、Windowsのみの対応となってしまうでしょうけど(^^;)

今週末には到着予定との事なので、ちょっと楽しみ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップグレードは何のため?

一太郎を最新版の2004にして、ATOKもバージョンが17になり、僕のWindows環境がちょっと変わったのですが、実際のやっていることが変わったかというと変化がありません(^^;)

一太郎では右側にでていたナレッジウインドウが畳まれた状態(エクセルで言うタブがある)状態になっています。で、画面左側には新たにアウトラインなどの画面表示関係の切り替えタブが追加されました。

で、それらを今まで使っていない方にはホント従来と変化がそんなにありません。
ファイルの読み込みも僕が使う範囲では互換性が保たれているようです。

ATOKも普通に日本語入力をしているだけでは特に変換精度が上がった感じもなく、何の違和感がありません。

人によっては「なんだこりゃ!変わらんじゃん!」と思う人がいるかもしれませんが、僕はこうあるべきじゃないかと思ったりしています。
バージョンアップするたびに大幅に操作やインターフェイスが変わったりするのは、どう考えてもユーザービリティにかけるものだと思うからです。

で、MacOS Xなのですよ〜(^O^;;

MacOS Xが誕生してから、メジャーバージョンアップがかなりの頻度で行われているようですが、その度に互換性の問題が出ているようです。
Windowsでも同様の問題は発生していますが、MacOS Xほど大きく取り上げられない気がします。それはマイクロソフトの過去のOSサポート期間が長い(期間が明確)という点と、最新OSの下位互換性をかなり意識していることを感じるからです。
現にWindowsXPは発売当初より今の方が過去のOSとの互換性が高まってたりします。

Appleの場合、新OSがでると(今回はMacOS X10.3)、それ以前は切り捨てを行うがごとく、Safari(Webブラウザ)の最新版は10.3以降対応とかにしちゃっています。
互換性問題はきっとAppleもがんばって対応していると思っているのですが、バージョンアップを強要する姿勢はどうも納得できません。

もちろんアップグレードするしないはユーザー側が判断する権利がありますが、メーカー側の早期切り捨て姿勢は、ユーザー側にあまり良い感じを抱かせないと思うのですが。。。

・・・とまあ、ちょっと最近Appleに辛口のひろリンだったり(^^;)
なんだかんだ言っても、今Macが気に入っている僕は、どんどん最新にしちゃいそうです(^O^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOKのバージョン

やっぱり買ってしまいました。一太郎(^^;)
まあ、この辺はジャストシステムさんへのお布施として許してください。ヾ(^^;)オイ

で、今日は一太郎の話かというと、ATOK。
ATOKって色々な機器(OS)に展開していますよね。
WindowsPC、Mac、PalmOS、ポケットPC(WindowsCE)、携帯電話。。。
ジャストシステムの中心的商品ですから、その気合いも違いますねぇ(^_^;)

でも気になるのが、Windows版とMac版。
Mac版は昨年末にATOK16が発売されたばかりですが、今回Windows版は最新版がATOK17となりました。
この辺が僕は微妙に引っかかるわけですよ〜!(^O^;;

どうしてWindows版と歩調を合わせて、Mac版を販売できないのかなぁっと。
もちろんシェアを考えると仕方ないのかもしれませんが。。。
Mac版としては最新版でもWindows版から見れば、Mac版は旧式ATOKなのですよねぇ。
普段使っている人は別に気にならないでしょうけど、Windowsユーザーから見れば「やっぱりMacって遅れてる〜!」って感じになると思うのですよ。

些細なことかもしれませんけど、どうでしょう??
特に今回Macユーザーとなったばかりはそういったことを感じてしまいました。

そういう点では、マイクロソフトはうまいですね。
Windows版とMac版のバージョンを同期させていない点が(^^;)
今回Macにはマイクロソフトオフィス2004が発売され、なんだかWindowsユーザーより先を行く感じがして。(^O^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一太郎2004発売!

今日は一段と冷えますねぇ(^^;)

こう冷えると暖房の効いた部屋でじっと居たい気分ですけど、世の中そうもいきませんね。
で、今日は一太郎2004の発売日!(ついでに花子2004も(^^;)
毎年の恒例のようにバージョンアップするようになった一太郎。
まるでMacOS Xのよう(^O^;;

バージョンアップはもちろんOKなのですが、もうちょっと財布に優しくして欲しいなぁっと思ったり(^^;)

それはさておいて、今度の一太郎は「考えるための道具」を売りに販売していますが、僕にはあまりピンときません。
基本的にはアウトラインプロセッサとしての機能を拡充したって解釈しているのですが、昨年一太郎を購入された方が買うには。。。ねぇ(^^;;
まあ、ATOKのために買うというのもありでしょうけど。(^_^;)
そのATOKも変換に関してはあまり弄らずに辞書の充実と多少の使い勝手の改良。
う〜ん、インパクトに。。。
それにさらに動作が重くなったりしていないかなぁ。。。気になります。

買うかどうかは明日お店に行って決めよう(^O^;

個人的にはMac版一太郎が再度でてくれたら嬉しいですけど。
どうですか?>ジャストシステムさん。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型クリエ発表

やっぱりでますねぇ。新型CLIE!

噂はあちこちであがっていましたので、まあ近いうちとは思っていましたけどね。
で、発表されたのは2機種。

PEG-TJ37  29800円
PEG-TH55  39800円

う〜ん、正直言って微妙な価格ですねぇ。(^^;;
どちらもカメラ搭載ですが、正直無くても良かったなぁっと思います。
今時最低でも100万画素は欲しいですよ!旦那!(^O^;;
完全に携帯に負けてしまっています!
これならカメラをのけて価格を3000円でも抑えてくれると嬉しかったと思うのですが、カメラをつけて無理矢理差別化をしてるようなのが残念。

PEG-TJ37は音楽再生機能もついているのですが、MP3だけのようです。
ソニー独自のOpenMG方式はどうなった!!(^O^;;
なんか中途半端です。

PEG-TH55は折りたたみでないCLIEで初めて縦長ワイド液晶を採用した点が注目ですね。
特に今回はそのワイド液晶を活かした「クリエオーガナイザー」が注目です。
初の独自PIMソフトなので、完成度や使い勝手が気になるところですけどね。
あと、操作系が従来のPalmからさらにかけ離れたような。。。その辺も使ってみないと。。。
ジョグが本体裏に移動したのはびっくりですねぇ。(^^;;

両機で気になるのは「Macはどうなの??」ということです。
当然Windows仕様のみサポートのソニー。
特にPEG-TH55は「クリエオーガナイザー」を搭載している点が。。。。

まあ、気になる点は色々ありますが、買うならPEG-TJ25(19800円)かPEG-TH55ってところですね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Safariバージョンアップ

アップルのサイトにWebブラウザ「Safari」のバージョンアップがでていました。
Webサイト表示の互換性がアップとのことなので、嬉しいバージョンアップです(^^)
ただ、その効果がどの程度出ているかはまだ判りませんが(^^;)

それにしても、SafariってMacOS X10.3以降が対象となっているのですねぇ。
それ以前のユーザーはOS自信のアップデートを強要しているのがちょっと気になります。
まあ、アップデートしなければいいのでしょうけど、、、ねぇ。(^^;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本>CLIEマガジン 購入

いやぁ、買う気はなかったのですけどねぇ(^^;)
最近Palm関係の本って全く買っていないのですよ。というわけではないですけど、今唯一日本語版を販売提供しているソニーのCLIEに関する専門の本ってなんだか久しぶりの感じがあったので、買っちゃいました。

出版 (株)アスキー
本名 CLIEマガジン
価格 本体 1200円+税

内容は最新のPEG-TJ25を中心に、PEG-UX50やPEG-NX80Vの紹介のほか、以下のような内容がかかれています。
・ケース、周辺機器
・手帳としての活用
・AV端末として活用
・ゲームとしての活用
・ネットワーク
・置き換えソフトなど、一歩進んだ活用

すでにPalmをバリバリ使っている人は、ちょっと物足りないかもしれませんが、これからCLIEを使い始めようと思っている人、また使い始めたばかりの人にはぴったりの情報誌かと思います。

ちなみに僕はアスキーと何の関係もありません(^O^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iBookに欠陥?!

今日、ネットをブラブラしていると、こんなものを発見しました!

iBookロジックボードリペアエクステンションプログラム
http://www.apple.co.jp/support/ibook/faq/index.html

何でも「2002年5月から2003年4月までの期間に製造された、特定のiBookモデルのロジックボード(特定のコンポーネントの不具合)の修理や交換をおこなう」サービスらしいです。

具体的には。。。シリアルNo.UV220XXXXXX 〜 UV318XXXXXXの以下の機種が対象らしいです。

iBook (16 VRAM)
iBook (14.1 LCD 16 VRAM)
iBook (Opaque 16 VRAM)
iBook (32 VRAM)
iBook (14.1 LCD 32 VRAM)

お持ちの方は先ほどのURLをチェックしてみましょう!
それにしても。。。わかりにくいところに情報がありますねぇ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iBookG4&PowerBookG4本発見

今日、本屋でブラブラしていると、iBookG4本を発見しました(^^;)

タイトル NEW iBook & PowerBook パーフェクトガイド
出版 アスキー
定価 本体1480円+税

現行機種のiBookとPowerBookの魅力が書かれた本です。
内容はそれぞれの機種の紹介と、ノート型Macの歴史、PowerBook愛用者のメッセージ、モバイル利用について。。。等々です。

どれも軽いさわり程度の紹介なので、詳しい情報を知りたい方にはちょっと物足りないでしょうけど、iBookG4を買おうか迷っている方とか、すでにiBookG4をお持ちで、自分の持っているMacの情報が欲しい方におすすめです。(^_^;)

ちなみに僕は買ってしまいました(^O^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »