悲報!PocketWi-Fi607HW バッテリー膨らむ

現在、僕のネットライフを支えているモバイルWi-Fi端末、PocketWiFi 607HW。

 

今日なにげにPocketWiFi 607HWを見ると、裏蓋が浮き上がっていました。よく落とすのでそのときに外れたのかと思い、蓋をし直そうとすると出来ません。

 

あれ??と思い蓋を外してみると、なんと膨れ上がっているではないですか!!Σ(゚Д゚)

 

これはヤバイと思い、Amazonで607HWで検索をかけましたが出てきません。
ファーウェイが自前で販売している端末のバッテリーは容量が異なりますから多分使えません。(蓋が出来ない可能性が高いです)

 

というわけでバッテリーの型番で検索をかけると1件ヒットしました!!(^^)

 

 

ワイモバイル Pocket WiFi 401HW/506HW 対応 純正電池パック HWBBR1 (PBD15LPZ10)

 

 

いやぁ。良かった。(^^;)
純正品なので割高ですがそのへんは仕方ないですね。バッテリーは消耗品ですから。

 

 

リチウムイオンバッテリーが膨れ上がっているのは、バッテリーが交換可能が機種が多かったときは見ましたけど、最近はわかりませんからねぇ。

 

| | コメント (0)

インフルエンザA型にかかる

新年最初の記事がこれとは、、、

小学生の時ぶりのインフルエンザにかかりました。
13日の月曜日の夜、突然の高熱に襲われました。それまでは比較的何事もなかったのですが、、、

体温が異常に上がっているのは感覚でも判るくらいだったので、これはヤバイと思い仕事を急遽休み、翌日病院へ行きました。

診断結果はインフルエンザA型。
熱も40度を超えていました。(・_・;)

現在タミフルを飲み始めて3日目。
熱は下がったのですが、頭が少しクラクラするのと食欲が復活していません。
5日間飲み続けないとだめなので、その間はひと目を避けて過ごさないと。( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (0)

Chromebookの自動更新ポリシー延長?!

ASUS Chromebook C403SAがOSのアップデートでGoogleアシスタントの利用が可能になり、

ちょっとウキウキしていたのですが、何気に他にも変更がありました。

 

なんと一部の機種で自動更新ポリシーの延長が行われています。

 

現在メインで利用しているASUS Chromebook C403SAは2023年の11月から2024年の6月と変更になっています。

これは地味に嬉しいですよね!!٩(ˊᗜˋ*)و

 

正直、まだ使えるのに自動更新ポリシー期限が来たので買い換えるのはあまりにも勿体ない。

まあバッテリーの劣化が気になるところですが、Androidのアプリも一部使える安価な端末として長く使いたいですね。(^^)

| | コメント (0)

ASUS Chromebook C403SA こいつ、、、動くぞ!

ASUS Chromebook C403SAとLenovo Chromebook S330の両方を触って、意外とスペックの違いがあることを発見(?)しました。

単純な比較ですが、電源オンからパスワード入力画面までの時間を測ってみました。

Lenovo Chromebook S330 約10秒
ASUS Chromebook C403SA 約15秒

意外と差が出ました。

また、ASUS Chromebook C403SAを初めた時に、Googleドキュメントを使って文字入力している時に入力に表示や変換がついていかないときがありました。
初起動で裏で色々動いていたのでしょうけど、Lenovo Chromebook S330では経験しませんでした。

今はそんなことなく動作していますが、恐らくコア数の違いの影響があったのかもしれません。
ASUS Chromebook C403SAは2コアでLenovo Chromebook S330は4コアらしいですからね。それにCPUベンチマークとかネットに出ている情報ではマルチコアでのスコアはLenovo Chromebook S330の方が上みたいですから。

ただ、YouTubeの再生とかはASUS Chromebook C403SAが良さげ。
この辺はOSが32ビットか64ビットかで差が出ているのかもしれません。

使いだして、しばらく経過した後ではOSの起動時間以外の差は殆ど感じません。
Androidのアプリの対応に差がありますので、どちらかというと性能差よりそちらが気にしたほうが良いかもしれませんね。
またAndroidアプリ自体も、Lenovo Chromebook S330の方が動作が軽いみたい。
ASUS Chromebook C403SAでPodcastアプリの「Castbox」を再生しながら他のことをすると、音声が途切れることがあります。

 

で、僕はどちらをメインに使っているかというと、、、

実はASUS Chromebook C403SAです。

理由は、画面がASUS Chromebook C403SAの方が綺麗で、キーボードのストロークが2mmと深いのが使いやすいです。
ネットブラウジングより、文章作成のほうが多いのでこのキーストロークは良いですね!

で、これが一番大きいのですが、ASUS Chromebook C403SAの方が安定動作しています。
Lenovo Chromebook S330は原因は不明ですが、色々作業しているとタマにOSが落ちることがありますが、それが無いのです。

ただ、CPUパワーが足りないのか、開くサイトやアプリなどの組み合わせによっては日本語入力が遅くなるので、その点に気を使う必要があるのが難点ですかね。(^^;)


まあそれ以前に、ChromeOSは日本語変換があまり賢くないですからそれが気になる人はいるかもしれませんが。( ̄▽ ̄;)

それに持ち運びにはやっぱり重いのが駄目な人もいるでしょうね。僕は画面の大きさとトレードオフでOKですが。( ̄▽ ̄)ノ

 

| | コメント (0)

ASUS Chromebook C403SA ファーストインプレッション

早速ASUS Chromebook C403SAを購入してセットアップしました。
と言っても、Googleアカウントを入れるだけで基本的にはOKなんですけどね。(^^;)

でも最初にアレってなりました。
Googleアカウント入力時「@」を入力しようとしたら何故か「”」が、、、
どうやら設定がUSキーボードではなくデフォルトで日本語キーボードになっていたみたいです。
まあ、これは過去の経験でこの辺かな?と思うところを探ったら入力できました。

で、アプリも自動で復元され、、、でまたアレってなりました。(^^;)
Lenovo Chromebook S330で、AndroidアプリのOneNoteを入れていたのですが、これがASUS Chromebook C403SAではインストールされませんでした。

理由は対応していないとか。
つまりARM系CPUは対応しているけどインテル系CPUには対応していないと。。。(・_・;)
この辺は、ウェブストアにあるOneNoteオンラインで対応しました。

Playストア対応になったChromeOSですが、搭載されているCPUによって利用可能なアプリに差が出ていますねぇ。

相変わらず初期設定時にアップデートされないOSは立ち上がった後、手動でアップデートを行いました。(初期バージョンは71でした)

あと、復元されなかったのは

  Googleアカウント ※メイン以外の
  Bluetoothのオンオフ
  各Androidアプリの設定
  YouTubeサイトの設定
  日本語入力設定とユーザー辞書インポート

は手動でし直しました。

一通り対応し終わるのに30分くらいでした。


で、その間に思った外観的なところ。

1.液晶画面が綺麗!
Lenovo Chromebook S330と比べると格段に綺麗です。視野角もASUS Chromebook C403SAの方が広いですし、発色も上ですね。
2.ディスプレイの開閉が少し軽い。
この辺はディスプレイを開いたまま本体をちょっと振るとグイッと画面が開きます。この辺はディスプレイ側も耐衝撃性を高めた為に重たいのでしょうけど、ちょっと気になりますね。

3.キーボードのストロークが深い。
最近はストロークの浅いキーボードが多い中、このストロークは個人的には好きです。パッと見た目はおもちゃっぽいですが防滴仕様も関係しているのかな?

4.キーボード面のプラスチックが手脂まみれ。
これはかなり気になります。トラックパッドもそうですが表面仕上げを工夫して目立たないようにできなかったのかなぁっと思いますねぇ。

5.本体底がホカホカ。
ファンレス仕様なのですがLenovo Chromebook S330より明らかに発熱しています。これは気になりますねぇ。熱暴走しないかな??

6.本体がでかい。
本体横幅が結構あります。14インチだなぁって感じですねぇ。( ̄▽ ̄;)
正直Lenovo Chromebook S330の横幅がかなり切り詰めているので、比較すると、、、

7.USB端子が多い。
これは今のところ恩恵はないですが、左右どちらのUSB-Cから充電できるのはいいですね。

8.音は価格なり。
音量はASUS Chromebook C403SAがでますね。


とまあ、ひとまずファーストインプレッション。

また感想アップしますね。(^^)

 

| | コメント (0)

ASUS Chromebook C403SA買ってしまった。

じ、実は、、、今日、ASUS Chromebook C403SAをゲットしました!!

Lenovo Chromebook S330を買って間もないのに。。。( ̄▽ ̄;)

 

今、セールしていますしインテル系の廉価版と、ARM系の廉価版である両機種の比較をしてみたかったのがあります。

性能面ではきっとLenovo Chromebook S330が上だと思っていますが、、、

 

ひとまず報告を。(^^)

 

| | コメント (0)

Lenovo Chromebook S330 嬉しい部分

Lenovo Chromebook S330を使っていて何気に嬉しい部分があります。

1つ目はファンレスであること。
キーボードを叩く音以外は静かなんですよ。(^^)

VAIO Zはファンがありファンが回転すれば音が鳴り、まあ当たり前と思ってました。

最初はLenovo Chromebook S330を使っていて、いつまでもファンが動作する音がしないので心配しましたが、まさかのファンレス。素晴らしい!

ファンレスのメリットは、周囲で発生している雑音の一つがなくなります。
そして、駆動部が無いのでその分故障のリスクが減ります。
長く使っていると案外ファンが壊れたりするんですよね。(^^;)


2つ目の嬉しいことはディスプレイが180度開くこと。

VAIO ZやMacBookってもうちょっと開いてほしいと思っても、130度前後辺り(数字はなんとなく)で開かなくなってしまいます。

机の高さや姿勢など、様々な影響で見やすい角度は変わってくるので、Lenovo Chromebook S330の開き具合は想像以上に快適です。


3つ目は、電源オフ状態でパカッと画面を開くと自動で電源が入る。
VAIO Zでは画面を開いて電源オンってしていたのが、ワンアクションで済むので良いですね。
電源を落とさずにスリープ状態だと共にワンアクションですけどね。(^^;)

 

| | コメント (0)

«台風10号接近中!